« 伊豆爺徘徊記(4.25) | トップページ | MILES DAVISのアルバム »

2017年4月25日 (火)

AMAZONマーケットプレイスで「詐欺業者」横行

先程ニュースで見ました。

又タイミング良くコミュで同様のことを記事にされている人がいたのでこれは大事だと思った次第です。

内容は以下の通り

AMAZONマーケットプレイスで注文した商品が届かないー。

昨年末ごろから、そんな詐欺業者によるトラブルが増えているようだ。

購入代金はAMAZONが返金してくれるが、氏名や住所などの個人情報が抜かれてしまうとして、消費者に不安が広がっている。

「マーケットプレイスで洗濯機や冷蔵庫が1円で売られている」。そんな情報がネットを飛び交ったのは4月21日のことだった。

プロジェクターや絵画のレプリカなど、通常購入すれば、数万円するような品々もすべて1円。しかし、うまい話には裏があった。

1円で売っていたのは、中国系の業者。この業者の商品は消費者のもとに届かないのだ。

約1900点の商品をすべて1円で出品していたのは、この日開店したばかりの「LINGX」というショップ。ショップの評価欄には「明らかな個人情報収集目的の詐欺業者」など、4月24日時点で50件を超える苦情が書き込まれている。

(1)購入者の氏名、(2)商品受取人の氏名、(3)商品の届け先、は業者に伝わってしまうという。

そもそも、個人情報が悪用されたり、商品が届かなかったりするリスクは、AMAZONマーケットプレイスに限らず、すべてのネットショップにあることも忘れてはいけない。

私も時々マーケットプレイスを利用します。

以前CDを1円で購入したことがありますが日本の業者で商品は届きました。

でも情報収集が主体だとすればうまい話には乗らない方が良さそうですね。

皆さんもどうぞお気を付け遊ばせ。

そう言えば昔、宇多田ひかるのデビューアルバムが億円単位で出品されていたことがあった。

アマゾンの審査基準を疑ったモノでした。

|

« 伊豆爺徘徊記(4.25) | トップページ | MILES DAVISのアルバム »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(4.25) | トップページ | MILES DAVISのアルバム »