« 伊豆爺徘徊記(7.21) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.22) »

2017年7月22日 (土)

BEN WEBSTERのアルバム

今日紹介するのはBEN WEBSTERです。アルバムはKING OF THE TENORS(’53、’93)です。

メンバーはBEN WEBSTER(ts)、HARRY EDISON(tp)、BENNY CARTER(as)、OSCAR PETERSON(p)、HERB ELLIS(g)、RAY BROWN(b)、ALVIN STOLLER(ds)、BARNEY KESSEL(g)、J.C.HEARD(ds)です。

1.TENDERLY

2.JIVE AT SIX

3.DON’T GET AROUND MUCH ANY MORE

4.THAT’S ALL

5.BOUNCE BLUES

6.PENNIES FROM HEAVEN

7.COTTON TAIL

8.DANNY BOY

9.POUTIN’*

10.BOUNCE BLUES(alternate take)*

11.THAT’S ALL(single version)*

このCDを切っ掛けに後年オリジのLP(2種)入手出来ました。

テナーの咆哮良いですね~。

野太く厚く・熱い音が正面から迫って来ます。

どの曲も素晴らしいですが取り分けDANNY BOYは絶品です。

豪快にブロウするサックスの低域から高域までの深ゝとした響き・音色、何とも言えません。最高です!

*・・・CDのみに収録されている曲です(為念)。

| |

« 伊豆爺徘徊記(7.21) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.22) »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(7.21) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.22) »