« 伊豆爺徘徊記(7.31) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8.1) »

2017年8月 1日 (火)

CURTIS FULLERのアルバム

今日紹介するのはCURTIS FULLERです。アルバムはBLUES ETTE(’59、仏盤)です。

メンバーはCURTIS FULLER(tb)、BENNY GOLSON(ts)、TOMMY FLANAGAN(p)、JIMMY GARRISON(b)、AL HAREWOOD(ds)です。

状態はVG++ / VG++です。

1.FIVE SPOT AFTER DARK

2.UNDECIDED

3.BLUES-ETTE

1.MINOR VAMP

2.LOVE YOUR SPELL IS EVERYWHERE

3.TWELVE-INCH

持っていたSJ推薦の再発盤(ステレオ)を聴いて良かったので時期的にモノラルもあるだろうと言うことで探したらありました。

しかもSUMMER CAMPAIGN期間中と言うこともあり20%引きでした。

録音は良いし演奏も変に熱くなり過ぎずサバサバしていて言うことなし。

50年以上も前の演奏が今鮮度良く再現されていること自体ホントに凄いことですね。

昔は現代と違ってシンプルな録音なので一番の命は線の太さと音のストレートさでしょうね。

ホンと手に入って良かった。

仏盤なのが理由かどうかは分からないけれど再発盤とはジャケが全然違う。

因みに状態は案内より遥かに良かったので尚のこと良かった。

|

« 伊豆爺徘徊記(7.31) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8.1) »

お気に入り(モノラルLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(7.31) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8.1) »