« 伊豆爺徘徊記(11.21) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.22) »

2017年11月22日 (水)

MICHAEL BRECKERのアルバム

今日紹介するのはMICHAEL BRECKERです。アルバムはUMO JAZZ ORCHESTRA WITH MICHAEL BRECKER LIVE IN HELSINKI 1995(’95)です。 

これは没後9年目に発掘されたフィンランドの著名ビッグバンドとの圧倒的な熱演!アルバです。

1.INVITATION

2.SLANG

3.ANDREA’S SONG

4.NICA’S DREAM

5.GINARE

6.THE MEANING OF THE BLUES

7.THE BIG PICTURE

8.SONG FOR BARRY

9.NUTVILLE

10.NEVER ALONE

演奏の布陣も相俟って実に濃く熱い演奏です。

そんな中彼のサックスが咆哮しまくりです。

そしてそのサウンドは実にアナログ的で分厚くうねって迸っています。

やはり先日入手した(ラスト録音の)病床で録音したモノとはまるで違う。

活き活きとしていて元気だったその当時を彷彿とさせてくれます。

彼には未だゞ活躍して貰いたかったですね~。

| |

« 伊豆爺徘徊記(11.21) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.22) »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(11.21) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.22) »