« 伊豆爺徘徊記(2.27) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.28) »

2018年2月28日 (水)

REBECCA MARTINのアルバム

今日紹介するのはREBECCA MARTINです。アルバムはTHOROUGHFARE(’99、’18)です。

これは現代ジャズを代表するボーカリスト、レベッカ・マーティンが1999年にリリースしたソロ・デビュー作品を世界初LP化したモノです~ネット。

メンバーはREBECCA MARTIN (vo/g)、STEVE CARDENAS(g)、LARRY GRENADIER(b)、KENNY WOLLESEN(ds/perc/harmonium/marimba/vib)です。

1.GOODBYE MY LOVE

2.YOUR ARMS AROUND ME NOW

3.THOROUGHFARE

4.ARTHUR

5.EMPTY HANDS

1.ALL DAY LONG I’VE BEEN CRYING

2.4TH AND CORNELIA

3.JOEY

4.AT DIFFERENT TIMES

5.THE RED WALL

ネットで紹介されているように素晴らしい歌声の持ち主ですね。

中音域が充実して芯のしっかりした良く通る声はとても聴き易く、す~ッと聴き入ってしまいます。

同時期のノラ・ジョーンズよりも私は彼女の方が好きですね。

たまたま見付けたこのアルバム全く先入観なしでオーダーしたが間違っていなかった。

とても良いアルバムです。

| |

« 伊豆爺徘徊記(2.27) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.28) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(2.27) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(2.28) »