« 伊豆爺徘徊記(3.11) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.12) »

2018年3月12日 (月)

CHARLES LLOYDのアルバム

今日紹介するのはCHARLES LLOYDです。アルバムはMIRROR(’10)です。

メンバーはCHARLES LLOYD(sx、vo)、JASON MORAN(p)、REUBEN ROGERS(d-b)、ERIC HARLAND(ds、vo)です。

1.I FALL IN LOVE TOO EASILY

2.GO DOWN MOSES

3.DESOLATION SOUND

4.LA LLORONA

5.CAROLINE、NO

6.MONK’S MOOD

7.MIRROR

8.RUBY、MY DEAR

9.THE WATER IS WIDE

10.LIFT EVERY VOICE AND SING

11.BEING AND BECOMING

12.TAGI

清澄な空気の中にサックスが切り込む、ECM特有の空気感があります。兎に角音の透明感が素晴らしい。

こう言う音楽は出来るだけ音量を上げて聴きたい(全然五月蠅くないからです)。

他のメンバーも控え目ながらサックスを前面に出すサポートで私は好きな演奏スタイルです。

これが70歳を超えた人の演奏か、物凄いエネルギーですね。勿論音楽そのものは熱いと言う感じより↑に述べたように今の時期に相応しい心に沁み渡る演奏です。

じっくりと何度も聴きたいアルバムです。それにしても渋い、です(;´Д`A ```。

私も同じ位の年齢になるともう少し、良さが分かるかも知れません。

|

« 伊豆爺徘徊記(3.11) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.12) »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(3.11) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.12) »