« 伊豆爺徘徊記(3.26) | トップページ | ココログメンテナンス情報に一部嘘あり!! »

2018年3月27日 (火)

MILES DAVISのアルバム

今日紹介するのはMILES DAVISです。アルバムはFINAL TOUR:COPENHAGEN MARCH 24 1960(’60、’18)です。

コルトレーンがマイルスのグループに在籍した最後のツアーとなった1960年3月21-24日のヨーロッパ・ライヴから3月24日コペンハーゲン/ティヴォリ・コンセルトサル公演を収録。

帝王マイルスとコルトレーン。二人の合わせ持つパワーが頂点にあった瞬間をとらえた貴重な歴史的音源が初めて公式リリースとなる。~ネット。

メンバーはMILES DAVIS(tp)、JOHN COLTRANE(ts)、WYNTON KELLY(p)、PAUL CHAMBERS(b)、JIMMY COBB(ds)です。

1.INTRODUCTION

2.SO WHAT

3.ON GREEN DOLPHIN STREET(PART 1)

1.ON GREEN DOLPHIN STREET(PART 2)

2.ALL BLUES

3.THE THEME

これは凄い、歴史的な演奏が今ここに蘇ると言っても過言ではない。

何と言っても58年振りに公式にリリースされたライブ録音ですからね。

演奏は絶頂期と言っても良い位のノリノリの演奏で聴き手を圧倒してグイグイと引き寄せてしまいます。

聴くまではそれ程期待していなかったけれどこれは大当たり!!。

しかも安い。最高のアルバムです。

|

« 伊豆爺徘徊記(3.26) | トップページ | ココログメンテナンス情報に一部嘘あり!! »

お気に入り(モノラルLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(3.26) | トップページ | ココログメンテナンス情報に一部嘘あり!! »