« 伊豆爺徘徊記(4.5) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.6) »

2018年4月 6日 (金)

LUDOVIC MORLOTのアルバム

今日紹介するのはLUDOVIC MORLOT(リュドヴィク・モルロー)です。アルバムはSTRAVINSKY『火の鳥』全曲(’16)です。

1. STRAVINSKY:バレエ音楽『火の鳥』全曲 (1910)

2.NIKOLAEV:THE SINEWAVELAND(ジミ・ヘンドリックスへのオマージュ)

エリサ・バーストン(ヴァイオリン:2)

シアトル交響楽団

LUDOVIC MORLOT(指揮)

録音時期:2014年6月19、21日(1)、2011年1018日(2)

録音場所:ワシントン州シアトル、ベナロヤ・ホール

クラシックなので難しいことは分かりませんが、これは聴いていて何の違和感もありません。

弱音から強音までゆったりと流れるような音楽は年老いた体の乾燥肌を潤してくれるような気がします(汗)。

クラシックでもこう言う傾向は苦にならないようです。

纏め買いして良かった。

|

« 伊豆爺徘徊記(4.5) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.6) »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(4.5) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.6) »