« 伊豆爺徘徊記(4.6) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.7) »

2018年4月 7日 (土)

GILDAS SCOUARNECのアルバム

今日紹介するのはGILDAS SCOUARNECです。アルバムはLIVE AT RADIO FRANCE(’94、’96、’18)です。

メンバーはGILDAS SCOUARNEC (b)、PETER KING (as)、JEAN TOUSSAINT(ts)、ALAIN JEAN MARIE(p)、TONY RABESON (d)です。

ON CD1、TRACKS #1&4:SYLVBAIN BEUF(ts)、GEORGES BROWN(d)です。

彼のアルバムを購入するのは実に4年振りです。

この時購入したアルバムが良かったので今回も予約したのです。

CD  1

1.MR.SILVER

2.MODJO

3.MINOR MOOD

4.U.TURN

CD  2

1.SHORTER

2.FIRST KICK

3.93-94

4.VALSE POUR MARGOT

5.BLUES FOR SYLAVIN  

期待に違わず今回のアルバムも良い!!。

サックスの咆哮を上手くサポートし音楽全体に躍動感が漲っています。

またライヴならではの臨場感も良く捉えられており楽しめます。

たまにしか出て来ないけれど彼のアルバムは外れがないですね。

またの機会を楽しみにしていますよ。

|

« 伊豆爺徘徊記(4.6) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.7) »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(4.6) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.7) »