« 伊豆爺徘徊記(6.4) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.5) »

2018年6月 5日 (火)

RAY BROWNのアルバム

今日紹介するのはRAY BROWNです。アルバムはTWO BASS HITS(’89)。

メンバーはRAY BROWN(b)、PIERRE BOUSSAGUET(b)、DADO MORONI(p)の変則トリオです。

1.PITTER-PANTHER PATTER

2.SWINGIN’TILL THE GIRLS COME HOME

3.EMILY

4.BLUE MONK

5.WATCH WHAT HAPPENS

6.BLUES FOR SUGAR DADDY QUEEN

7.MY FUNNY VALENTINE

8.D.M.F*

9.F.S.R.

10.SWEET RAYMOND BROWN*

11.PITTER-PANTHER PATTER*

これを聴いてLPを入手しましたがCDの方が3曲(*)多く収録されています。

派手さはないけれど実に素晴らしい演奏です。

重厚なベース音がブンブンと唸るさまをダブルで聴かれるのは醍醐味ですね。

pもとても良く絡んでいて楽しめます。

このアルバムについてはCDの方がLPより良かったです。

大体同時期のアルバムなのでやり過ぎのリマスターはないだろうと言うことと肝心のLPが表示より思った以上に状態が悪かったM→VG++程度)からです。

こう言うこともあると言う見本ですね。

| |

« 伊豆爺徘徊記(6.4) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.5) »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(6.4) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.5) »