« 伊豆爺徘徊記(8.7) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8.8) »

2018年8月 8日 (水)

TUBBY HAYESのアルバム

今日紹介するのはTUBBY HAYESです。アルバムはWHAT IS THIS THING CALLED LOVE?-LIVE AT THE HOPBINE 1969(’69、’18)です。

これはUK盤の45回転盤で未発表ライヴ盤です。

彼はイギリスロンドン出身のハード・バップテナー・サクソフォーンまたはヴィブラフォン奏者である。

また38歳の若さで死亡しております。

メンバーはTUBBY HAYES(ts)、MIKE PYNE(p)、RON MATHEWSON(b)、SPIKE WELLS(ds)です。

1.FOR MEMBERS ONLY

1.WHAT IS THIS THING CALLED LOVE?

45回転盤なので片面1曲ずつの収録です。

45回転と言うこともあり飛び抜けて切れ・迫力がありとてもご機嫌なサウンドです。

今まで全く存じていなかった人なので未だゞ沢山素晴らしい人がおられるモノだと感心した次第です。

顔を良く見ると特徴的なもみあげが目に入りました。

どこかで見た顔だ、と思いながらフッと日本の歌手の尾崎紀世彦を思い出しました(汗)。

両者とも甲乙付け難いもみあげです(爆)。

| |

« 伊豆爺徘徊記(8.7) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8.8) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(8.7) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8.8) »