« 伊豆爺徘徊記(8.18) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8.19) »

2018年8月19日 (日)

LONNIE PLAXICOのアルバム

今日紹介するのはLONNIE PLAXICOです。アルバムはWESTSIDE STORIES(’06)です。

なおアルバム・タイトルの「WESTSIDE STORIES」はプラキシコのオリジナル曲(「SO ALIVE」でもやっている)で、バーンスタイン作曲のミュージカルとはなんら関係がない~ネット。

メンバーはLONNIE PLAXICO(B、Key)、CASSANDRA WILSON(Vo)(3、5、8、11)、CARLA COOK(Vo)(7)、GARY THOMAS(Ts)(1、2、4、6、7、9、10)、RAVI COLTRANE(Ss)(6)、STEVE COLEMAN(As)(5、8)、GARY PICKARD(Ts)(8)、DAVID LEE JONES(As)(11)、ALEX NORRIS(Tp)(1、2、4、6、7、9、10)、JEFF HERMASON(Tp)(8)、KENNY GROHOWSKI(Ds)(1、2、4、5、6、7、9、10、11)、JEFF HAYNES(Per)(3、8、11)、KHALIL KWAME BELL(Per)(6、7、11)、GEORGE COLLIGAN(B3,Ac-P,Rhodes)(1、2、4、5、6、7、8、9、10、11)です。

1.WESTSIDE STORIES

2.CLIMB EVERY MOUNTAIN

3.I WANT IT TO BE(feat:CASSANDRA WILSON)

4.ROBIN’S DANCE

5.ONE LESS BELL TO ANSWER(feat:CASSANDRA WILSON & STEVE COLEMAN)

6.FUNKADELIC

7.I WANT TO KNOW WHAT LOVE IS

8.LONGER(feat:CASSANDRA WILSON & STEVE COLEMAN)

9.DUKE IT OUT

10.SPEAKING IN TONGUES

11.YOUR LOVE SPEAKS TO ME(feat:DAVID LEE JONES & CASSANDRA WILSON)

たまたま彼の別アルバムを聴いていて他にもないかと探したら出て来たのがこれでした。

アマゾン・HMVを見てたった1件中古であったのでゲットした次第です。

聴いて直ぐにぶったまげました。

持っているアルバムより相当良い。

こんなアルバムがあったのですね。

ヴォーカルもフィーチャされていて良いアクセントになっている楽しいアルバムです。

良い買い物をしました。

|

« 伊豆爺徘徊記(8.18) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8.19) »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(8.18) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8.19) »