« GAZEBOのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.13) »

2018年12月13日 (木)

ステサン209号が届いた

最近はトンと読まないのだが今回は私が来年導入を目指しているLINNのURIKA2の記事があると言うことなので読んでみたくなったのです。

尤も今迄にダイナの厚木店長さんに随分レクチャーを受けて来たので大体のことは分かったつもり(汗)でしたがそれでも未だ何か未知のことがありはしないかと読んでみた訳です。

記事そのものはとても少なかったのですが興味あることが書かれていたので益々導入に意を強くした次第です。

でも発売後確か10ヶ月位は経っているのでネットに導入事例があっても良さそうなモノだと思いますが見る限り僅かでそれも今まで見たモノばかりで新しい情報は皆無。

これは恐らく導入者自身が発信する術がないのかする気がないのか、またこのフォノイコは基本LP12ユーザーにリンクするモノなので他のユーザーにとっては関心が低いか或いはハードルが高いかの何れかで余り目にする機会がないのだろうと思っています。

それはさておきLP12ユーザーにとっては逆にこれ以上ないメリットの多いフォノイコなので私自身はステサンの記事で一層意を強くした次第です。

今からその日が楽しみです。

|

« GAZEBOのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.13) »

本(オーディオ関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GAZEBOのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.13) »