« 伊豆爺徘徊記(1.17) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(1.18) »

2019年1月18日 (金)

TAL WILKENFELDのアルバム

今日紹介するのはTAL WILKENFELDです。アルバムはTRANSFORMATION(’07)です。

メンバーはTAL WILKENFELD、WAYNE KRANTZ、GEOFFREY KEEZER、SEAMUS BLAKE、KEITH CARLOCKです。

1.BC

2.COSMIC JOKE

3.TRUTH BE TOLD

4.SERENDIPITY

5.THE RIVER OF LIFE

6.OATMEAL BANDAGE

7.TABLE FOR ONE

かわい子ちゃんベーシストの演奏ですが侮れません。

要は先入観なくして聴くことだけに没頭すれば素晴らしい演奏です。

下手なモノを上手いと表現する訳では毛頭なく何故かこのアルバムには引き込まれてしまいます。

実力を兼ね備えたうら若き女性ベーシストです。

表情が豊かで些細なことは気にしなくて済む。こりゃ、参ったね。

|

« 伊豆爺徘徊記(1.17) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(1.18) »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(1.17) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(1.18) »