« 伊豆爺徘徊記(3.12) | トップページ | スマート・メーターの顛末 »

2019年3月13日 (水)

NICHOLAS D’AMATOのアルバム

今日紹介するのはNICHOLAS D’AMATOです。アルバムはNULLIUS IN VERBA(’05)です。

1.SEQUITUR (feat:WAYNE KRANTZ)

2. PIVOT(feat:WAYNE KRANTZ)

3.SENSUS (feat:WAYNE KRANTZ)

4.EXTRACTED(feat:WAYNE KRANTZ) 

5.EXPANDED (feat:WAYNE KRANTZ)

6.SEQUENCE(feat:WAYNE KRANTZ)

7.COMPOUND (feat:WAYNE KRANTZ)

8.RATIO(feat:WAYNE KRANTZ)

収録時間は39分チョッとと短いです。

メリハリの効いた演奏が心地良い。

当時全く馴染の無かったアーティストなのでどんな音楽を奏でてくれるのかも分からず不安でしたが中身は最高です。

良いアルバムです。

|

« 伊豆爺徘徊記(3.12) | トップページ | スマート・メーターの顛末 »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(3.12) | トップページ | スマート・メーターの顛末 »