« 伊豆爺徘徊記(3.10) | トップページ | 元東電広報、日光山輪王寺で仏門に 自問続ける「責任と償い」 »

2019年3月11日 (月)

BIG BROTHER & THE HOLDING COMPANYのアルバム

今日紹介するのはBIG BROTHER & THE HOLDING COMPANYです。アルバムはCHEAP THRILLS(’68 ’99)です。

これは過日我が家で音楽鑑賞会をした時にお持ち込みになったLPに収録されていたSUMMERTIMEが気に入ったので買いました。(持ち込みのLPと同じアルバムのCDではありません)

因みにこのアルバムはフィルモア・イーストからのライブ音源を中心に構成されている。

1.COMBINATION OF THE TWO

2.I NEED A MAN TO LOVE

3.SUMMERTIME

4.PIECE OF MY HEART

5.TURTLE BLUE

6.OH、SWEET MARY

7.BALL AND CHAIN

BONUS TRACKS

8.ROADBLOCK(STUDIO OUTTAKE)

9.FLOWER IN THE SUN(STUDIO OUTTAKE)

10.CATCH ME DADDY(LIVE)

11.MAGIC OF LOVE(LIVE)

のっけからエネルギッシュなサウンドで痺れます。

彼女のシャガレ声はホンと芸術的でさえあります。

同時期にこの人の存在を知らなかったことが悔やまれます。

SUMMERTIMEは別格ですね。シャウトする歌声は堪りません。

| |

« 伊豆爺徘徊記(3.10) | トップページ | 元東電広報、日光山輪王寺で仏門に 自問続ける「責任と償い」 »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(3.10) | トップページ | 元東電広報、日光山輪王寺で仏門に 自問続ける「責任と償い」 »