« DIANA KRALLのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.1) »

2019年6月 1日 (土)

バトル勃発の巻2

先日アップしたバトル勃発の記事はこれで終わりかと思ったけれど何の何の未だ尾を引いている。

外野から見ている分には楽しいけれど...。

前回に続き5チャンネルにhttps://blogs.yahoo.co.jp/nasusan1915  がアップされていました。

前回記事にしました「平蔵」と「milon」に加えてこのブログの主人公、那須山さんがメインとなっている三つ巴のバトルです(奇しくも3人とも12月には終了するヤフーブログの利用者である…何の関連もないでしょうが)。

「平蔵」に関しては何だか告訴状提出だの何だのと那須山さんに脅しとも言えるような行動に出ている。

前回も書きましたが騒動の発端は少しトレースするだけでは私には皆目原因は見えて来ません。

ただ那須山さんの書いたところによると「平蔵」は当初から絡んでいた訳ではなさそうだ。

それがどうして途中からこう言う絡み方になったのか良く分かりませんが「平蔵」は自分の職業がばれていないとでも思ってこう言う行動に出ているのかな?・・・皆が皆分からないと思っていると足元を掬われるよ。

彼の職業は5チャンネルを見ていれば容易に分かる訳で本人のみその事実を知らないのであれば何ともおめでたい話ではある。

まぁ、老婆心ながらこう言う見難い争いは止めた方が良い。

脅し、恫喝めいたことはこの職業上日常茶飯事のことかも知れないが皆が皆そう言う人ばかりではないだろう、と思うと余計に悲しくなってしまう。

本来この職業に就く人は弱者の味方になって行動して貰いたい(彼は那須山さんが弱者と思っていないのかも知れませんが当初から絡んでいた訳でもないようだし、ホンとのところ良く理解していないのではないかと思うので余計にどうして途中からこう言う行動に出ているのか理解に苦しむ)。

匿名掲示板のヒントで容易に本人特定出来るのは今や既知の事実なので軽はずみな行動は墓穴を掘るだけなのでお控えになられた方が良いでしょう。

|

« DIANA KRALLのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.1) »

ぼやきシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DIANA KRALLのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.1) »