« 伊豆爺徘徊記(7.8) | トップページ | 揶揄合戦!! »

2019年7月 9日 (火)

大塚博堂のアルバム

今日紹介するのは大塚博堂です。アルバムはダスティン・ホフマンになれなかったよ(’76)です。

これは彼のデビュー・アルバムです。

1.結婚する気もないのに

2.坂道で

3.季節の中に埋もれて

4.愛されてますか

5.新宿恋物語

6.ふるさとでもないのに

1.坂の上の2階

2.ある日恋の終わりが

3.一冊の本

4.色エンピツの花束

5.あなたという名の港

6.ダスティン・ホフマンになれなかったよ

何かの切っ掛けで彼のアルバムを聴いてから後追いですが生前のアルバムは時間差で全て揃えました。

他に死後発売された追悼盤で初のベスト盤もあります(汗)。

これには未発表曲も収録されています。

何れにしても彼の声に惚れて買い揃えたのです。

いつ聴いても渋い低音が何とも言えず優しく心地良く響きます。

全て良いアルバムです。

|

« 伊豆爺徘徊記(7.8) | トップページ | 揶揄合戦!! »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(7.8) | トップページ | 揶揄合戦!! »