« 伊豆爺徘徊記(10.22) | トップページ | CARMEN MCRAEとCELINE DIONのリスト »

2019年10月23日 (水)

MILES DAVISのアルバム

今日紹介するのはMILES DAVISです。アルバムはYOU’RE UNDER ARREST(’85)です。

ジャケットがかっこ良いですね。

メンバーは曲ごとに違うようですので主だったところを書き上げておきます。

MILES DAVISの他はBOB BERG(ss)、AL FOSTER(ds)、DARRYL JONES(b)、JOHN SCOFIELD(g)と言ったところです。

Ⅰ 

1.ONE PHONE CALL/STREET SCENES 

2.HUMAN NATURE 

3.SOMETHING’S ON YOUR MIND 

4.MS.MORRISINE 

5.KATIA PRELUDE

Ⅱ 

1.KATIA 

2.TIME AFTER TIME 

3.YOU’RE UNDER ARREST 

4.MEDDLEY:JEAN PIERRE/YOU’RE UNDER ARREST/THEN THERE WERE NONE

このアルバムにはスティングがナレーションでゲスト参加し、マイケル・ジャクソンやシンディ・ローパーのカバーも収録~ネット。

これはオリジで、且つライナーもありません、あっても読めないですが。

従いまして感想のみのコメントです。

流石はマイルス晩年の作品ですね。

30年位前とは随分違います。でも私は今聴いて矢張り同じ人の演奏だ、と思います。

音楽と言う太い幹の中に一本同じ筋が通っているように感じますね。

押し出しの良い音で迫力満点の素晴らしいアルバムです。

| |

« 伊豆爺徘徊記(10.22) | トップページ | CARMEN MCRAEとCELINE DIONのリスト »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10.22) | トップページ | CARMEN MCRAEとCELINE DIONのリスト »