« 地震発生!! | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.18) »

2019年11月18日 (月)

THE GREAT JAZZ TRIOのアルバム

今日紹介するのはTHE GREAT JAZZ TRIOです。アルバムはAT THE VILLAGE VANGUARD(’77)です。

この盤は有名盤ですのでジャズファンならご存知の方も多いと思います。

と言うことでメンバーや曲目は割愛させて頂きます。

さて

今まで持っているのは日本盤(再発)でこれで充分納得していたのですがこの盤を見るとジャケには製作会社は日本フォノグラム(EW)と記載してあります。

そしてレコード盤にはMADE IN FRANCEとあり、紙袋にはMADE IN GREAT BRITAINと記載されていました。

輸入盤なのは間違いないですがレコードそのモノの原産国はアッと驚く為五郎のおフランスでした(爆)。

レコード盤と収納紙袋の国名違いはどう解釈して良いのでしょうか。

私は音が良ければ別に構いませんが、何とも不思議なことではあります。

さて試聴です。

やはりオリジナル?の方がきめが細かくて音の沈み込み等々別モノのサウンドを聴かせてくれます。

強いて言えば再発盤(2年後)は音が平板で団子...。オリジナル?は食い込みが良いと言うことでしょうか。

特にウイリアムスのスティック捌きなどでは切れ味に違いがはっきり現れました。

入手出来て良かった。

| |

« 地震発生!! | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.18) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地震発生!! | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.18) »