« 伊豆爺徘徊記(11.26) | トップページ | DIONNE WARWICKとELLA FITZGERALDのリスト »

2019年11月27日 (水)

THAD JONESのアルバム

今日紹介するのはTHAD JONESです。アルバムはTHE MAGNFICENT(’56)です。

BLUE NOTE1527ですがオリジナルではなさそうですね(汗)・・・ラベルアドレス:767 Lexington ave NYCの表示なし。

メンバーはTHAD JONES(tp)、BILLY MITCHELL(ts)、BARRY HARRIS(p)、PERCY HEATH(b)、MAX ROACH(ds)です。

1.APRILL IN PARIS

2.BILLIE DOO

3.IF I LOVE AGAIN

1.IF SOMEONE HAD TOLD ME

2.THEDIA

Recorded on July 14、1956

ヤフオクで入手しました。

出品者の言葉を信用して即決で落札しました。

結果は物凄く良い状態で63年も前のアルバムがこんな凄い演奏をしているのだとビックリするやらただただ驚くばかりです。

尤もこのアルバム、ダイナの厚木店長さんのお薦めですがオリジナルとなれば程度が余り良くなくても普通10万以上の設定価格で出ているアルバムのようなので私には縁が遠いと思っていたのですがオリジナルではなくても米盤の良さそうなアルバムで価格もお手頃だったので思い切って落札した次第です。

入札の前に確認のメールを送っていつの再発ですかと尋ねたら50年以上前に購入したモノなので再発ではないと・・・所有者もこの程度の認識が精一杯でしょう。

そして聴いたのは数回程度と書いてありました・・・ここは出品物を良く見せる手法かと最初は思いましたが、この方は何千と言う出品を全て即決で出されていて、その中でもこのアルバムは特に高い方の価格設定でした・・・他のモノはおしなべて安いモノですから、恐らく終活で処分されているのだろうと勝手に推測しました。

で聴いたそのサウンドはホンと素晴らしいのひとことです。

傷などはなく僅かな擦過傷がある程度です。

ジャケは経年の痛みはありますがこれは愛嬌ですね。

本物の古さを感じました。

出品者さんにお礼を言いたい位ですm(_ _)m・・・仮にオリジナルでなくてもこんなに綺麗なモノであれば納得です・・・何しろ聴く分には綺麗が一番ですから...。

LPは聴いて楽しむモノで所有して満足するモノではないから(少なくとも私にとっては)!!。

傷だらけの高価なオリジナルは私にとってはただのゴミに過ぎない!!。

|

« 伊豆爺徘徊記(11.26) | トップページ | DIONNE WARWICKとELLA FITZGERALDのリスト »

お気に入り(モノラルLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(11.26) | トップページ | DIONNE WARWICKとELLA FITZGERALDのリスト »