« 伊豆爺徘徊記(4.29) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.30) »

2020年4月30日 (木)

北原ミレイのアルバム

今日紹介するのは北原ミレイです。アルバムは漁歌(’83)です。

A 

1.漁歌 

2.氷雨 

3.冬のリヴィエラ 

4.あなた 

5.矢切の渡し 

6.みちゆき(伊吹吾朗)

B 

1.こころ乱して運命かえて 

2.ふたたびの 

3.冬の花 

4.まこもの花 

5.じゃらくの雨 

6.石狩挽歌

カバーが多いですが自身の曲も収録されています。

このアルバムではA面に好きな曲が集中しています。声も良いし何と言っても歌が上手い。これに尽きる。

中でもA面では5.矢切の渡しが良いですね。

ちあきなおみの歌も良いが北原ミレイの声の方がスッキリした感じが出ていて私は好きです。

又B面では6.石狩挽歌が秀逸ですね。彼女の代表作の一つですね。

しかし銀座のクラブで歌っていたところを水原弘に注目され、歌声を阿久悠に認めらてデビューしたなどとは露知りませんでした...~ネット。

| |

« 伊豆爺徘徊記(4.29) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.30) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(4.29) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.30) »