« 伊豆爺徘徊記(5.31) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.1) »

2020年6月 1日 (月)

JOE LOVANOのアルバム

今日紹介するのはJOE LOVANOです。アルバムはLIVE AT THE VANGUARD vol1(’96、’14)です。

このライブは’94の演奏です。

これは2枚組です。

1.FORT WORTH[Set 2]

2.BIRDS OF SPRINGTIMES GONE BY[Set 1] 

1.I CAN’T GET STARTED[Set 1] (Vernon Duke, Ira Gershwin) 

2.UPRISING[Set 3]

1.SAIL AWAY[Set 2] (Tom Harrell)

2.BLUES NOT TO LOSE[Set 3] (Eddie Boyd) 

1.SONG AND DANCE[Set 2] 

彼のアルバムはCDで1枚持っていてこれが良かったのでLPを探したところこれを見付けゲットしました。

このLPの方が20年ほど遡っているので若い時期の演奏が楽しめます。

彼の特徴は太くて厚いサウンドです。

これが実にアナログ演奏だとしっくり来るのです。

良いアルバムが見付かったと喜んでいます。

|

« 伊豆爺徘徊記(5.31) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.1) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(5.31) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.1) »