« 高橋真梨子のアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.10) »

2020年6月10日 (水)

アベノマスクならぬアホノマスクが届きました。

昨日16時半頃郵便受けを開けて見たら↑が入っていました。

私はアベノマスクを敢えてアホノマスクと呼んでいます。

何故なら事業費が466億円も掛かったとかその後菅官房長官が260億円と言っていました。

どう言う仕掛けをしたらこんなアホみたいなことが起きるのでしょうか。呆れてモノも言えません(どんぶり勘定そのもの)。

政権は国民を舐めていますね(差額の説明も聞いた記憶がございません)。

こんな金銭感覚に疎い人たちに政治なんかやって貰らったら日本は沈没します。

私は元銀行員ですがこんな金額の差が生じれば大問題です。

今は年金暮らしなので¥466.-が¥260.-レベルになってもどこで間違えたのか全てチェックします(汗)。

それ程倹しく生活しなければこんなでたらめな世の中とても生きて行けません(自己防衛)。

今の政権はこれだけではなく失敗が多過ぎる。

上げれば枚挙に暇がありませんネ。

ソーリのいつもの決め台詞は「丁寧に説明して納得して頂くよう心掛ける」とか言っていますが私はついぞそのような丁寧な説明を聞いたことがありません。

そしてもう一つ良く耳にするのが「任命権者たる私の責任」です。

これっていつどう言う責任を取られたのかこれまた記憶にございません。

冒頭に戻ってこんな大金を投じた高価なマスクは私のような貧乏人には恐れ多くてとても使えませんし品質に自信がなく検品の繰り返しで届くタイミングが遅くなり(これ、大丈夫かって疑心暗鬼に陥るようなマスクはとても怖くて使えません)たまたま既にサージカルマスク(50枚入り)をアマゾンで¥1,000チョッとで入手しましたのでこのアホノマスクはどこぞに寄付したいと思っています。

それにしても偉くなった人はどれだけ間違っても反省すら出来なくなってしまうモノなのでしょうか(それが大物政治家の性か??)。

まさに厚顔無恥を地で言っている。

これで少しはすっきりしたかな...。

| |

« 高橋真梨子のアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.10) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高橋真梨子のアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.10) »