« 伊豆爺徘徊記(7.29) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.30) »

2020年7月30日 (木)

ちあきなおみのアルバム

今日紹介するのはちあきなおみです。 アルバムはそれぞれのテーブル(’81)です。

A 

1.それぞれのテーブル

2.女はアクトレス

3.18才の彼 

4.雨に寄りそって(悲しきマリー) 

5.すり切れたレコード

B 

1.私は愛されるのが好き 

2.たそがれ仕度(しのび泣き)

3.昔かたぎの恋

4.愛のために死す

彼女の持ち味が良く出ているアルバムです。

バックの演奏も中々タイトで低音が弾んで実に気持ち良い。

彼女は何を歌っても感情移入が上手いのでス~ッと心に染み入ります。

いつまでも残しておきたいアルバムです。

|

« 伊豆爺徘徊記(7.29) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.30) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(7.29) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.30) »