« 伊豆爺徘徊記(9.28) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.29) »

2020年9月29日 (火)

JOE HENDERSONのアルバム

今日紹介するのはJOE HENDERSONです。アルバムはIN ’N OUT(’65、’19)です。

メンバーはJOE HENDERSON(ts),KENNY DORHAM(tp)、MCCOY TYNER(p),RICHARD DAVIS(b)、ELVIN JONES(ds)と言う豪華なメンバーです。

1.IN ’N OUT

2.PUNJAB

1.SERENITY

2.SHORT STORY 

3.BROWN’S TOWN

これはモノ・ステ併売時期と思われますが本アルバムはチャンとステレオ録音されている。

時代的には古いので新しい録音のように色々過剰な脚色はなく素朴でとてもすっきりしていて聴き易い。

エネルギッシュさは寧ろこう言う古い録音の方がストレートに伝わって来る。

私は初めて聴くアルバムなので先入観はゼロ。

一番惹きつけられたのは何と言ってもジャケのデザインの秀逸さです。

昔のアルバムはジャケの構図に凝ったものが多い(現代に比べPR方法も少ないので先ずは見た目から勝負と言うことでしょうか)。

と言うことでこのアルバムは所謂ジャケ買いです。

そして内容はそれ以上に当たりだったので良かった、良かった、と言う訳です(爆)。

|

« 伊豆爺徘徊記(9.28) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.29) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(9.28) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.29) »