« 伊豆爺徘徊記(10.6) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.7) »

2020年10月 7日 (水)

SONIA SPINELLOのアルバム

今日紹介するのはSONIA SPINELLOです。アルバムはWONDERLAND(’16、’20)です。

Roberto Olzer Trioをバックに従えた、イタリアの実力派女性ヴォーカリスト、ソニア・スピネッロの2016年作品がアナログ盤復刻。

オリジナル3曲に加え、『Ribbon In The Sky』『Lately』他、珠玉のスティーヴィー・ワンダー曲5曲をカバー~ネット。

1.VISIONS(S.WONDER)

2.FRAGILE(STING)

3.RIBBON IN THE SKY(S.WONDER)

4.LATELY(S.WONDER)

5.SORRY(S.SPINELLO)

6.TOO SHY TO SAY(S.WONDER)

7.WONDERFUL(S.SPINELLO)

8.OVERJOYED(S.WONDER)

初めて聴く歌姫です。

抑制気味のリズムで甘く囁くように歌い始め徐々に演奏も歌も高揚して行きます。

8曲の内自曲は2曲で後はカバーです。

イタリア人?らしく野太く低い歌声でとても安心して楽しめます。

色々なお国のヴォーカルを聴くとそれぞれのお国柄を反映して伝わるフィーリングも自ずと違って来ますのでそれも楽しみのひとつともなります。

| |

« 伊豆爺徘徊記(10.6) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.7) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10.6) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.7) »