« 伊豆爺徘徊記(10.15) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.16) »

2020年10月16日 (金)

MARIAH CAREYのアルバム

今日紹介するのはMARIAH CAREYです。アルバムはMARIAH CAREY(’90、’20)です。

彼女のデビュー盤です。

30年経ってLP盤を入手しました(CDは当時のオリジナル盤を持っています)。

1.VISION OF LOVE

2.THERE’S GOT TO BE A WAY

3.I DON’T WANNA CRY

4.SOMEDAY

5.VANISHING

1.ALL IN YOUR MIND

2.ALONE IN LOVE

3. YOU NEED ME

4.SENT FROM UP ABOVE

5.PRISONER

6.LOVE TAKES TIME

実にのびやかな歌唱です(5オクターブの帯域を持つと言われる・・・7オクターブは誇張)。

声も高音まで良く伸びるし、若いって素晴らしいですね。

今迄の中ではこのデビュー盤が一番しっくり来るように思います。

ジャケを見てもスレンダーなボディに顔もスッキリしていて好感が持てる(20歳だもんね)。

良いアルバムが手に入ってホンと良かった。

| |

« 伊豆爺徘徊記(10.15) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.16) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10.15) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.16) »