« 伊豆爺徘徊記(12.27) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.28) »

2020年12月28日 (月)

淡谷のりこのアルバム

今日紹介するのは淡谷のりこです。アルバムは愛を歌う(’69)です。

1.落ち葉のブルース

2. 別れのブルース

3. 雨のブルース

4. 東京ブルース

5. 想い出のブルース

6.雨に咲く花

1.夜が好きなの

2. 人の気も知らないで

3. ポエマ

4. 暗い日曜日

5. 待ちましょう

6. 夜のタンゴ

私が持っている彼女の一番古いアルバムです。

流石にブルースの女王と言われたほどですね。

後年のやや衰えた声と違いこの頃は未だ声に勢いがあります(この時62歳)から聴いていて納得させられてしまいます。

彼女にダメ出しを食らった歌手はごまんといるでしょうからその意味はこの時期のアルバム(欲を言えば更に以前)を聴くと実に良く分かりますね。

| |

« 伊豆爺徘徊記(12.27) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.28) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(12.27) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.28) »