« 伊豆爺徘徊記(12.28) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.29) »

2020年12月29日 (火)

HENRY COWのアルバム

今日紹介するのはHENRY COWのアルバムです。タイトルはUNREST(’74、’10)です。

74年発表のセカンド。

アナログ盤のA面に収録された最初の3曲は即興風の箇所も、全て緻密にアレンジされており、初期ヘンリー・カウのサウンドが頂点を迎えたことも物語る。

知的でありながら官能的でもあり、ある意味耳障りの良い前衛音楽といえる。

B面は、その後のカウの可能性を示唆する即興を主体とした楽曲~ネット。

1.BITTERN STORM OVER ULM

2.HALF ASLEEP、HALF AWAKE

3.RUINS

1.SOLEMN MUSIC

2.LINGUAGPHONE

3.UPON ENTERING THE HOTEL ADLON

4.ARCADES

5.DELUGE

耳当たりの良いサウンドで私は好きです。

このアルバムも随分時間が経っているが決して古臭くはない。

私の印象ではこう言う古いアルバムも現在導入しているデジタルフォノイコ(URIKA2)のお陰でとても新鮮なサウンドになる。

恐らく以前のUPHORIKではアナログの曖昧とした雰囲気がそのまま変換時出て全く今のサウンドとは似ても似付かない表現になるだろうと言うのが私の考えです。

その意味でも昨年の変更は大正解でした。

| |

« 伊豆爺徘徊記(12.28) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.29) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(12.28) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.29) »