« 伊豆爺徘徊記(12.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.23) »

2020年12月23日 (水)

馬渕侑子のアルバム

今日紹介するのは馬渕侑子です。アルバムはYUKO MABUCHI PLAYS MILES DAVIS VOL.1(’20)です。

これは45回転盤です(独盤)。

馬渕侑子の演奏は生き生きとして時に爆発するかのようであり、近年さらなる充実をみせています。

このアルバムも「歴史的名演!」、「パワフルでリズミカル、音楽を完全に自分のものにしている」と高く評価されたもの。

今回は満を持してアナログ盤が登場となります。

こだわりの180g重量盤45rpmで、2枚に分けてのリリースです~ネット。

メンバーは馬渕侑子(P)、JJ カークパトリック(Tp)、デル・アトキンス(B)、ボビー・ブレトン(Ds)です。

Recorded live in the Brain and Creativity Institute’sCammilleri Hall, CA, on April 25, 2018

ラッカー盤カッティング: バーニー・グランドマン

1.ALL BLUES (Miles Davis)

2.BLUE IN GREEN(Miles Davis)

3.MISSING MILES(Yuko Mabuchi)

4.SKY WITH NO TEARS (Yuko Mabuchi)

これは良いですね。

彼女のアルバムは以前出たのも45回転盤でした。

またこの時点で2枚に分けた(VOL.1)ことに気が付き改めてVOL.2も手配しました(ただし予約分等と纏めての発注なので到着は先になります)。

↑にあるように実にパワフルでリズミカルなので聴いていて実に楽しい(聴き惚れてしまいます)。

そして何よりもライヴなのが良い!!。

もう1枚も楽しみです。

| |

« 伊豆爺徘徊記(12.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.23) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(12.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.23) »