« 伊豆爺徘徊記(12.19) | トップページ | 恫喝弁護士平蔵からの罵詈雑言塗れのスパムコメント一挙大公開!!の巻(6/29)(8) »

2020年12月20日 (日)

吉田サトシのアルバム

今日紹介するのは吉田サトシです。アルバムはAFRICAN TECHNOPOLICE(’20)です。

名だたる音楽家たちから高い評価を得続け、多方面でその実力を開花させてきたギタリスト吉田サトシが、6年ぶりとなる最新作を発表!

今作は自身初となる全曲インストルメンタルのフルアルバムで、タイトルにも現われているとおり、更にグルーヴを深化させた1枚に仕上がっている。

前作『MEMENTO』(2014年)で共演したニューヨークの精鋭、黒田卓也、ラシャーン・カーター、アダム・ジャクソンとのトリオ+カルテット編成で、よりミニマルに、より自由で刺激的に進化したサウンドを体験していただきたい。

こちらアナログ盤はLPの為の曲順に再編成し、ジャケット写真もCDと別バージョンの特別仕様を予定!~ネット。

メンバーは吉田サトシ(g)、黒田卓也(tp)、RASHAAN CARTER(b)、ADAM JACKSON(ds、PER)です。

1.AFRICAN TECHNOPOLICE

2.SATISFYING

3.BOOST

4.GADSON

1.ASSTY

2.FUOK

3.ATTRACTIVE WOMAN

4.I’LL NEVER FORGET YOU

初めてのアーティストです。

面白そうな評価だったので購入してみました。

聴いてみると私の好きなサウンドでした。

気楽に楽しめるアルバムと言う位置付けでしょうか。

買って正解。

| |

« 伊豆爺徘徊記(12.19) | トップページ | 恫喝弁護士平蔵からの罵詈雑言塗れのスパムコメント一挙大公開!!の巻(6/29)(8) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(12.19) | トップページ | 恫喝弁護士平蔵からの罵詈雑言塗れのスパムコメント一挙大公開!!の巻(6/29)(8) »