« 伊豆爺徘徊記(1.29) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(1.30) »

2021年1月30日 (土)

JOSHUA REDMANのアルバム

今日紹介するのはJOSHUA REDMANです。アルバムはMOODSWING(’94、’20)です。

これは2枚組です。

現在ジャズ・シーンを牽引するサックス奏者のジョシュア・レッドマン、ピアニストのブラッド・メルドー、ベーシストのクリスチャン・マクブライド、ドラマーのブライアン・ブレイドからなる”ジョシュア・レッドマン・カルテット”。

ジョシュア・レッドマン初のリーダーアルバム~ネット。

1.SWEET SORRON

2.CHILL

1.REJOICE

2.FAITH

3.ALONE IN THE MORNING

1.MISCHIEF

2.DIALOUGE

3.ONENESS OF TWO(IN THREE)

1.PAST IN THE PRESENT

2.OBSESSION

3.HEADIN’ HOME

今見ると凄いメンバーですね。

それだけに個々の演奏の圧も半端ではない。

とても充実した演奏が楽しめます。

それぞれがリーダーを務め得る人材だけれどもここはREDMANを立てサポートに徹し切っているのでとても気持ち良く楽しめます。

良いアルバムの再発で満足です。

蛇足です

盤面の印刷が両面SIDEⅠかつ曲名も同じでした(中身は正しく収録されているようです・・・曲数の違いで判別出来ました)。

これはお金であればミスが珍重されるかも知れませんがLPではね~。・・・私自身初めて経験しました(汗)。

| |

« 伊豆爺徘徊記(1.29) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(1.30) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(1.29) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(1.30) »