« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月31日 (水)

伊豆爺徘徊記(3.31)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 15.2 60
PM 3 :30 晴れ・曇り 18.7 60

今朝も気持ち下がって15℃台です。

予報を信じて早朝洗濯をしました。

外を見たらヤブツバキが咲いていました。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃LPの洗浄をしました。

2.庭の整理

今日も暑い位。

雲が多いですが気温は下がって18℃台です。

音がするので外を見たら管理組合の人が道路を清掃していた(やっと奇麗になる)。

| | | コメント (0)

吉田拓郎のアルバム

今日紹介するのは吉田拓郎です。アルバムはオン・ステージ第二集(’72)です。

これは1971年8月9日~11日の3日間、ダブらないセットリストで渋谷ジャンジャンホールで収録。

だが、この作品、拓郎本人に承諾を得ず勝手にエレックレコードがリリースしたため、拓郎本人から回収を求められ、以後廃盤となった。

ジャケット写真の裏面が『人間なんて』と同様、ネガを左右裏返しに印刷されてるというミスジャケでもあった~ネット。

これは2枚組です。

1.準ちゃんが吉田拓郎に与えた偉大なる影響

2.なんとかならないか女の娘

3.プロポーズ

4.静

1.トランプ

2.大きな夜

3.僕一人

4.雨

5.7万5千円の右手

6.来てみた

1.腹へった

2.ゆうべの夢

3.日本人になりたい

4.ポーの歌

5.恋の歌

6.もう、お帰り

7.かくれましょう

1.人間なんて

このアルバムは30年位前に某中古屋の主に薦められて買ったモノ。

結局私はこの廃盤のエレック盤を2枚持っている(汗)・・・何でだろう!!。

久し振りに聴きました。

約半世紀前の若い彼の声は粗削りですが中々迫力があって良いですね。

このアルバムのハイライトは2枚目のB面(D)の人間なんてでしょうか。

片面をこの曲だけで占めている。

当時こう言うアルバムもあったと言うことでした。

| | | コメント (0)

2021年3月30日 (火)

伊豆爺徘徊記(3.30)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 15.4 60
PM 3 :30 曇り・晴れ 19.1 60

今朝は気持ち下がって15℃台です。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃LPの洗浄をしました。

2.庭の整理

今日も暑い位。

雲が多いですが気温は昨日と略同じ19℃台です。

| | | コメント (0)

SHAI MAESTROのアルバム

今日紹介するのはSHAI MAESTROです。アルバムはHUMAN(’21)です。

イスラエル・ジャズ・シーンのなかで今最も注目を浴びている存在であり、2018年『ザ・ドリーム・シーフ』でECMデビューを果たし、巨匠キース・ジャレットからも賞賛される33歳のジャズ・ピアニスト、シャイ・マエストロの2年ぶり通算6作目のリーダー作。

9年間活動を共にし、これまでリリースした4枚のアルバム全てに参加する盟友ホルヘ・ローダー(b)と、同郷イスラエルの若手最有望株ドラマー、オフリ・ネヘミヤに、同世代のアメリカ人トランぺッター、フィリップ・ディザックを加えたカルテット作品。

即興演奏へのクイックシンキングなアプローチ、そしてマエストロは音楽を前進させながらも伝統の感覚を尊重。

オリジナル曲を中心に様々な気質を探りながら、デューク・エリントンの 「イン・センチメンタル・ムード」を独自にアレンジ。

また、シャイの曲「ハンクとチャーリー」は故ハンク・ジョーンズとチャーリー・ヘイデンの音楽的な共感に敬意を表したもの。

パーソネルはShai Maestro (p)、Philip Dizack (tp)、Jorge Roeder (double b)、Ofri Nehemya(ds)です。

2020年2月、ペルヌ レ フォンテーヌ、ステュディオ・ラ・ビュイソンヌにて録音~ネット。

1.TIME

2.MYSTERY AND ILLUSIONS

3.HUMAN

4.GG

5.THE THIEF’S DREAM

1.HANK AND CHARLIE

2.COMPASSION

3.PRAYER

4.THEY WENT TO WAR

5.IN A SENTIMENTAL MOOD

6.IMA(FOR TALMA MASETRO)

彼は私にとっては初めての演奏者ですが中々意欲的な演奏です。

全く予備知識なしなので先入観もなく聴いた訳ですが素晴らしいカルテットの演奏が楽しめました。

逆にこれほど良いとは思っていなかったのでこれはまさに「棚から牡丹餅」でした(汗)。

このアルバムはじっくりと楽しめる味わいのあるアルバムとなっています。

当然これは

| | | コメント (0)

2021年3月29日 (月)

伊豆爺徘徊記(3.29)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 15.7 59
PM 3 :30 曇り・晴れ 19.2 61

今朝は上がって15℃台です。

天気は曇り・晴れです(昨夜から降り続いていた雨も止みました)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃LPの洗浄をしました。

2.庭の整理

今日はゴミ出しの準備をしました。

結構時間が掛かり汗をかきました(汗)。

雲が多いですが気温は上がって19℃台です。

| | | コメント (0)

美空ひばり・森繁久彌のアルバム

今日紹介するのは美空ひばり・森繁久彌です。アルバムは心に詩を(’69)です。

これは2枚組です。

1.第一景 二つの顔~夾竹桃の咲く頃

2.第二景 明治の月~車屋さん

3.第三景 海の詩~戦友別盃の歌(森繁)

4.第三景 海の詩~暁に祈る

5.第三景 海の詩~わたんじの唄(ひばり・森繁)

6.第四景 初舞~酒の唄

7.第四景 初舞~嗚呼舟がくし(ひばり・森繁)

「ヒットパレード」こんにちは ’69

1.柔(ひばり)

2.夜明けまで(ひばり)

3.唇に花シャッポに雨(ひばり)

4.船頭小唄(森繁)

5.銀座の雀(森繁)

6.城ケ島の雨(ひばり)

7.むらさきの夜明け(ひばり)

8.哀愁波止場(ひばり)

9.リンゴ追分(ひばり)

10.芸道一代(ひばり)

11.熱祷(ひばり)

12.少しの間サヨウナラ(ひばり)

半世紀前のアルバムです。

当時既に大物の顔合わせです。

どんなパフォーマンスで楽しませてくれるのか、楽しみです。

二人の掛け合い・歌全てが絶品です。

こんなアルバム持っていたのだ(これはおそらく神田神保町の中古屋から買ったモノでしょう)。

今となっては中々見付からないことと思いますので大切にしたいです。

| | | コメント (0)

2021年3月28日 (日)

伊豆爺徘徊記(3.28)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 14.0 54
PM 3 :30 曇り 17.3 52

今朝は上がって14℃丁度です。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日届いたLP洗浄をしました。

9:27頃地震がありました。震源地は八丈島東方沖です。

ここは震度2でした。

10:20頃LPの洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は溜った段ボールの整理をしました。

予報より雨の降り出しがずれています。

それでも気温は気持ち上がって17℃台です。

| | | コメント (0)

‎WYNTON KELLYのアルバム

今日紹介するのはWYNTON KELLYです。アルバムはAUTUMN LEAVES(’61、’81)です。

1.COME RAIN OR COME SHINE

2.MAKE THE MAN LOVE ME

3.AUTUMN LEAVES

4.SURREY WITH THE FRINGE ON TOP

1.JOE’S AVENUE

2.SASSY

3.LOVE I’VE FOUND YOU

4.GONE WITH THE WIND

中々渋い演奏で堪りませんね。

ただこの時期(併売)特有の中抜け録音なのでその点が残念です。

あるだけマシと言うことにしておきましょう。

 

| | | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

伊豆爺徘徊記(3.27)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 12.2 51
PM 3 :30 曇り・晴れ 17.1 51

今朝は気持ち下がって12℃台です。

今日は晴れ・曇りです。

富士山は薄く見えています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃LPの洗浄をしました。

2.庭の整理

13:30頃LPが2枚届きました(いつもより遅かったです、明日洗浄します)。

午後は雲が多くなりました。

それでも気温は気持ち上がって17℃台です。

| | | コメント (0)

RAYMOND LEFEVREのアルバム

今日紹介するのはRAYMOND LEFEVREです。アルバムはSTEREO LABORATORY VOL.10 STRINGS(’75)です。

1.LA REINE DE SABA

2.VIENS VIENS

3.MY LOVE

4.TU TE RECONNAI TRAS

1.MAMY BLUE

2.ALLEGRO DU GRAND SIECLE

3.HERE’S TO YOU

4.WE SHALL DANCE

これもキレッキレのサウンドです。

素晴らしい!!。

こう言う録音盤を早くEXAKTシステムで聴いてみたいモノだ。

| | | コメント (0)

2021年3月26日 (金)

伊豆爺徘徊記(3.26)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 12.7 55
PM 3 :30 晴れ・曇り 16.9 55

今朝は気持ち下がって12℃台です。

今日は晴れです。

富士山は良く見えています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃LPの洗浄をしました。

2.庭の整理

水回りの掃除をしました(結構ゴミが溜まっていました)。

庭に出て見たら別の場所にシュンランの小群生がありました(未だ後2∼3ヶ所あると思う)。

午後は多少雲が出て来ましたが概ね良好です。

気温は気持ち上がって16℃台です。

| | | コメント (0)

PEGGY MARCHのアルバム

今日紹介するのはPEGGY MARCHです。アルバムはTAGEBUCH EINER 17-JARIGEN(’66)です。

1.夢みる17才(日本語)

2.ES FALLT EIN STERM

3.さようならはバラの花(日本語)

4.SPIEL NICHT MIT MEIINER LIEBE

5.WER DIE JUNGE LIEBE KENNT

6.EIN BOY WIE DU

1.MIT 17 HAT MAN NOCH TRAUME(独語)

2.楽しいウィーク・エンド(日本語)

3.WENN DER SILBERMOND

4.LADY MUSIC

5.LITTLE JOHN

6.GOOD BYE、GOOD BYE GOOD BYE

久し振りに聴きました。

とても17歳とは思えない堂々とした歌いっぷりです。

声自体が大人の声です。

整理するとこんなアルバムが出て来るのも楽しみのひとつです。

| | | コメント (0)

2021年3月25日 (木)

伊豆爺徘徊記(3.25)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 13.0 51
PM 3 :30 曇り 16.6 54

今朝は上がって13℃丁度です。

今日は曇り・晴れです。

玄関を開けたら庭の一部にシュンランが咲いているのを確認しました(これは長い間葉のみでしたがやっと咲いた(汗))。

富士山は何とか見えています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃LPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後は雨が降ったり止んだりしています。

気温は気持ち下がって16℃台です。

| | | コメント (0)

MANUEL BARRUECOのアルバム

今日紹介するのはMANUEL BARRUECOです。アルバムはPLAYS SONATAS(’81)です。

GIUSEPPE DOMENICO SCARLATTI (1685-1757)

1.SONATE D-DUR K 490(L206)

2.SONATE E-MOLL K 292(L24)

3.SONATE E-DUR K 380(L23)

4.SONATE A-DUR K 208(L238)

5.SONATE AーDUR K 209(L428)

1.NICCOLO PAGANINI(1782-1840)

SONATE A-DUR IO.3 NR.1 (Larghetto - Presto Variato)

2.MAULO CIULIANI(1781-1829)

SECHS VARIATIONEN UBER”LES FOLIES D’ ESPAGNE” OP.45

3.NICCOLO PAGANINI(1782-1840)

SONATE E-MOLL OP.3 NR.6(Andante - Allegro Vivo E Spiritoso)

4.MAULO CIULIANI(1781-1829)

GRAN SONATA EROICA A-DUR OP.150 (Allegro Maestoso)

昔はギターを少し齧っていたのでこう言うアルバムを聴くと懐かしいです。

心に染み入る音色です。

独奏なので派手さはないですがうまい人ですね。

ギターは小さなオーケストラと言われるように紡がれる音が実に多彩です。

そう言うところに惹かれた訳でもありますが...。

| | | コメント (2)

2021年3月24日 (水)

伊豆爺徘徊記(3.24)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 10.9 51
PM 3 :30 晴れ 16.8 50

今朝は気持ち下がって10℃台です。

今日は晴れです。

富士山は見えています。

予報を信じて早朝洗濯をしました。

着替えて洗濯物をを干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃LPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も良い天気です。

気温は上がって16℃台です。

洗濯物も良く乾きそうです。

| | | コメント (0)

LALO SCHIFRINのアルバム

今日紹介するのはLALO SCHIFRINです。アルバムはSTEREO LABORATORY VOL.21(’77)です。

1.BLACK WINDOW

2.FLAMINGO

3.JAWS

1.BAIA

2.DRAGONFLY

3.MOONGLOW/THEME FROM PICNIC

さすがSTEREO LABORATORY(キング)シリーズです。

周波数レンジの広大さやS/N比の良さ、加えて過度特性の優秀さが相俟って切れ味鋭いサウンドになっています。

こう言うのを聴いてしまうと通常の録音は何だろう、と思いますね。

価格設定も変わらないし、不思議な感じです。

まぁ、残っていたので良しとしましょう(何枚かある)。

| | | コメント (0)

2021年3月23日 (火)

伊豆爺徘徊記(3.23)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 11.1 51
PM 3 :30 曇り・晴れ 15.8 48

今朝はガクンと下がって11℃台です。

今日は晴れ・曇りです。

富士山は見えています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃LPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も似たような天気ですが思った以上に気温は上がりません。

気温は更に下がって15℃台です。

| | | コメント (0)

stereo 2021年4月号を検索したら

昨日5chを見たらある人が↑に出ていたと書いてあったので早速ネットで検索してみたらヒットしました。

書き込みした人はベルウッド=鈴木 亮と知っている人なのですね。

今迄に往来がある人かあるいは過去に出た雑誌(AA誌)から特定したかどうかは分かりませんが彼(鈴木)は面が割れることを全然厭わないのですね。

下記の中に出ています。

音の見える部屋 オーディオと在る人 今月の人:鈴木 亮さん(田中伊佐資)
音楽人巡礼~音のプロフェッショナルをたずねて~巡礼先:潮 晴男 邸(今津 甲)
いい音いい場所いいお店「音の迎賓館」(上田高志)
使い方を知る~オーディオの新常識~(福田雅光)
オヤイデ放談(近藤正隆×吉野俊介)
短期連載 生形三郎“夢の”低音行脚~小型サブーファーKC62での低音体験
火の鳥電機(峰尾昌男)ヴィニジャン~アナログの壺~(田中伊佐資)
ロック・ポップイワタ塾(岩田由記夫)
今月の変態ソフト選手権(炭山アキラ+高崎素行)
オーディオの基礎と焦点「アンプの電源の種類」(柴崎 功)
クラフト・ヴィンテージ(キヨトマモル)

彼の部屋(写真)を見たりシステムの記述を見る限り、「とても音の見える部屋」などと持ち上げるようなレベルではないと思いますが如何でしょうか(失礼)。

商売の為とは言え、ミスリードをさせるような持ち上げ方をする田中伊佐資も実に罪深いと言えよう。

AA誌だけで止めて置けば良いモノをどんだけ自画自賛(自己顕示欲の塊)したいのかね(どこかの弁護士と基本、変わらん(爆))。

| | | コメント (0)

SNARKY PUPPYのアルバム

今日紹介するのはSNARKY PUPPYです。アルバムはTELL YOUR FRIENDSー10YEAR ANNIVERSARY(’10、’20)です。

オーディエンス入りのスタジオ、オーバーダビング無しの一発録りで2010年にレコーディングされた名盤が10周年リミックス&リマスター2枚組LPで復刻。

同バンドのキャリア史上最も「構成力」と「アドリブ」の両点において探求された作品~ネット。

1.WHITECAP

2.FLOOD

1.THE GOOD MAN DELIVER & THE BEST IS BLESSED

2.SKATE U

1.SLOW DEMON

2.READY WEDNESDAY

1.ANOMYNOUS

2.THE LITTLE PEOPLE

初めて聴きます。

リズム感良くて楽しいアルバムですね。

2枚組で各面とも2曲ずつの収録と言う贅沢な録音なのでサウンド的にも文句なしです。

これはです。

| | | コメント (0)

2021年3月22日 (月)

伊豆爺徘徊記(3.22)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 15.1 59
PM 3 :30 曇り 16.3 55

今朝は昨日と略同じ15℃台です。

今日は曇り・晴れです。

富士山は薄いながら見えています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃LPの洗浄をしました。

ヤマザクラ・モクレンが咲き始めました。

2.庭の整理

午後も似たような天気で徐々に雲が多くなって来ました。

気温は下がって16℃台です。

| | | コメント (0)

KATHLEEN BATTLEのアルバム

今日紹介するのはKATHLEEN BATTLEです。アルバムはMUSIQUE POUR VOIX ET GUITARE(’86)です。

伴奏はCHRISTOPHER PARKENING(g)です。

JOHN DOWLAND

CHARLES GOUNOD

HEITOR VILLA-LOBOS

ENRIQUE GRANADOS

VALDEMAR HENRIQUE

JAYME OVALLE

PAURILLO BARROSO

MANUEL DE FALLA

NEGRO SPIRITUALS

HALL JOHNSON

FOLKLORE

WILLIAM DAWSON

ROBERT MALGIMSEY

FOLKORE

HALL JOHNSON

こう言うアルバムの曲紹介は疲れますね~。

良く分からないのでジャケの太字のみを羅列しました(意味ないかも...)。

中身は別で彼女のソプラノはとても良く通って癒されますね。

ギターも素朴で良いです。

当時何故買ったのか良く分からないけれどこう言うの1枚位あっても良いですね(汗)。

| | | コメント (0)

2021年3月21日 (日)

伊豆爺徘徊記(3.21)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 15.0 56
PM 3 :30 17.0 60

今朝はグンと上がって15℃丁度です。

今日は予報通り雨です(ただ今のところ降り方は普通です)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日届いたLP洗浄をしました。

10:20頃LPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も降り続いています。

気温は下がって17℃台です。

| | | コメント (0)

EUGEN CICEROのアルバム

今日紹介するのはEUGEN CICEROです。アルバムはCICERO’S CHOPIN(’70)です。

1.GRANDE VALSE BRILLANTE、ES-DUR、OP.18(華麗なる大円舞曲)

2.PRELUDE A-DUR、OP.28、NO.7

3.VALSE CIS-MOLL、OP.64,2

1.PRELUDE C-MOLL、OP.28、NO.20

2.ETUDE E-DUR、Op.10,NO.3(別れの曲)

3.PRELUDE E-MOLL、op.28、NO.4

これも久し振りです。

ショパンの曲をジャズ化して演奏したモノです。

当時はこの手のアルバム結構買いました(クラシックは苦手だがジャズなら楽しめると言うことで)。

ホンと久し振りですが中々良いパフォーマンスを発揮してくれています。

これも再会出来て良かったアルバムです。

| | | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

伊豆爺徘徊記(3.20)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 13.5 55
PM 3 :30 曇り・晴れ 17.4 54

今朝は気持ち上がって13℃台です。

今日は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃LPの洗浄をしました。

11時半頃LPが届きました(明日洗浄します)。

2.庭の整理

午後も似たような天気です。

でも気温はグンと上がって17℃台です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

先ほど18:09頃地震がありました。

震源地は宮城県沖で震度5強とのこと。

ここは震度3でした。最初小さく揺れてオヤッと言う感じでしたがその後強くなりましたが直ぐに収まりました。

| | | コメント (0)

西郷輝彦のアルバム

今日紹介するのは西郷輝彦です。アルバムはオン・ステージ!(日生劇場リサイタル)(’71)です。

これは2枚組です。

1.スピニング・ホイール

2.愛のプレリュード

3.ラブ・ミイ・ウイズ・オール・ユア・ハート

4.雪が降る

5.マイ・ワイフ・ザ・ダンサー

6.ワイト・イズ・ワイト

7.狂ったハート

1.イッツ・ナイト・アンユウジュアル

2.ディ・ライ・ラ

3.グリーン・グリーン・グラス・オブ・ホーム

4.ラブ・ミイ・トゥナイト

5.トライ・ア・リトル・テンダネス

6.イフ・ユウ・ゴー・アウェイ

1.真夏のあらし

2.ラスト・ダンスは私に

3.大勝負

4.噂の女

5.めまい

6.走れコウタロー

7.男の世界

8.ビィークル

9.アイ・ラブ・ユウ・モア・ザン・ユウ・エバ・ノウ

1.長い夜

2.ヘイ・ジュード

3.プラウド・メリィ

4.情熱

5.星のフラメンコ

6.アイル・ネヴァ・フォール・イン・ラブ・アゲイン

絶叫のステージです。

ライヴは楽しい!!。

半世紀前のライヴが楽しめるなんてLPならではの楽しみ方ですね。

再会出来て良かったです。

| | | コメント (0)

2021年3月19日 (金)

伊豆爺徘徊記(3.19)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 13.3 53
PM 3 :30 曇り・晴れ 15.9 50

今朝は上がって13℃台です。

今日は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

我が家のソメイヨシノも咲き始めたようだ。

LP洗浄をしました。

10:20頃LPの洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は2ヶ月に一度の定期健診日です。

午後予定時刻にタクシーに乗って下山です。

午後は雲が増えて来たけれど暖かい一日でした。

気温は下がって15℃台です。

| | | コメント (0)

ストロボスコープディスクを購入した。

昨日届きました。

わたしはこの手のモノは既に小さいモノを2組持っていましたが今回購入したのは直径30cmのモノです。

そうLP盤と同じ大きさです(3スピード用です・・・これは珍しい)。

しかも裏面には針のアジマス角やオーバーハング等の調整が出来る図が表示されています。

今更確認する必要はないだろうと思いますが大きさにインパクトがあったのが珍しいので購入してみました。

たまには使ってみるとしよう。

| | | コメント (0)

宇多田ヒカルのアルバム

今日紹介するのは宇多田ヒカルです。アルバムはONE LAST KISS(’21)です。

宇多田ヒカルが映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に書下ろした新曲のアルバムでこれは2次生産分です。

1.ONE LAST KISS

2.BEAUTIFUL WORLD[2021 Remastered]

3.BEAUTIFUL WORLD

1.PLANITB ACOUSTIC MIX[2021 Remastered]

2.桜流し [2021 Remastered

3.FLY ME TO THE MOON (In Other Words) -2007 MIX

朗々と歌っている。

彼女のファーストアルバム時代から比較すると随分大人になったネ。

このアルバムの内容は全く意識しなくて彼女のアルバムと言うだけで購入した。

結果的に1.のみ新曲で後は全て焼き直しだけれど中身を知らないのでこれはこれで問題なし。

ただ不可解なのはこの程度の収録アルバムなのに1次、2次、3次生産と分割してかつ発売日が目まぐるしく変更になったと言う曰く付きのアルバムです。

私の場合も最初1年後の入手予定となったのでキャンセルしたい位だったけれどこのアルバムは「キャンセル不可」だったので待っていると早まってそのまま購入となった次第です(汗)。

まぁ、結果はです。

| | | コメント (0)

2021年3月18日 (木)

伊豆爺徘徊記(3.18)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 12.4 49
PM 3 :30 晴れ・曇り 17.2 49

今朝は下がって12℃台です。

今日は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

久し振りに10時前にLPが届きました(これはこの後洗浄します)。

10:20頃先ほど届いたLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も変わらず雲多めの天気です。

気温は気持上がって17℃台です。

| | | コメント (0)

Zライト(LED照明スタンド)を購入、高周波ノイズは如何に!!。

昨日届き早速ターンテーブルを照らす為従来の電球タイプ(30年以上使用)に代えてセッティングした(電球の入手が段々難しくなって来た為)。

電球に比し照明はより自然になり、カートリッジの針先迄良く見える。

また機械的な構造も美しくLP12とフィットしている。

問題はLEDに関する高周波ノイズです。

長い間(導入に当たって)気にしていたのが嘘みたいに現時点では全く影響なし(取り越し苦労だったか)。

ネットからの引用

AC直結型ではなく、ACDC電源(スイッチング電源)を経由して点灯させるLED機器には、ほぼその心配はありません。

LEDそのものにはノイズを発生する要因がないということに加え、ACDC電源側のノイズ対策では、日本のほとんどの電源メーカーが機器内に力率改善と、高調波対策を回路に組み込んでいるためです。

成程、だから問題なかったのですね ┐(´д`)┌ヤレヤレ。

| | | コメント (0)

喜多郎のアルバム

今日紹介するのは喜多郎です。アルバムは西方(’85)です。

1.吉祥

2.日暈

3.憂愁

4.入江

5.渡海

1.霊峰・来迎

2.歓喜

3.安寧

4.無可有

5.果てしなき旅路

これも久し振りの鑑賞です。

いつもの安定の喜多郎サウンドが楽しめます。

これも余り聴いていなかったと見えて盤面は良好です。

| | | コメント (0)

2021年3月17日 (水)

伊豆爺徘徊記(3.17)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 13.9 52
PM 3 :30 曇り・晴れ 17.0 48

今朝はグンと上がって13℃台です。

今日は起床時から良い天気です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後は雲が多くなった。

気温は上がって17℃丁度です。

| | | コメント (0)

江利チエミのアルバム

今日紹介するのは江利チエミです。アルバムはチエミの民謡ハイライツ(’62)です。

1.木曾節

2.ちゃっきり節

3.八木節

4.黒田節

5.阿里屋ユンタ

6.深川くずし

1.五木の子守唄

2.ソーラン節

3.新相馬節

4.相馬盆唄

5.木遣くずし

6.奴さん

彼女はこう言う分野も得意ですね。

声が良く通るし、パワーが漲っている。

私は民謡はそれほど好きではないけれどこう言うジャンルも多少持っています。

同世代を生きた訳ではないけれど改めてリスペクトしたい方です。

ホントうまい!!。

| | | コメント (0)

2021年3月16日 (火)

伊豆爺徘徊記(3.16)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 11.9 51
PM 3 :30 晴れ・曇り 16.7 49

今朝は昨日と同じ11℃台です。

そうそう、5時前に少し揺れました(震源地は茨城県南部、ここは震度1でした)。

今日も昨日と同じように起床時は雲多めでしたがその後急速に回復しました。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も先ず先ず良い天気が続いています(気のせいか少しづつ雲が多くなったような...)。

気温は気持上がって16℃台です(略昨日と同じで気持ち良い)。

| | | コメント (0)

伊豆爺徘徊記(3.16)

1.エコロ爺散歩

今朝は昨日と同じ11℃台です。

そうそう、5時前に少し揺れました(震源地は茨城県

今日も昨日と同じように起床時は雲多めでしたがその後急速に回復しました。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も良い天気が続いています。

気温は気持下がって16℃台です(略昨日と同じ天気で気持ち良い)。

| | | コメント (0)

THE SWINGLE SINGERSのアルバム

今日紹介するのはTHE SWINGLE SINGERSです。アルバムはGETTING ROMANTIC(’65)です。

1.SCHERZO (Sonate Op. 24)

2.ALLEGRO (Sonate OpL;26)

3.ETUDE (Op. 10 N° 6)

4.ETUDE (Op. 25 N° 2)

5.VALSE (Op. 64 N° 2)

6.PETIE PRELUDE ET FUGUE (Album Á La Jeunesse)

1.LA FILEUSE (Op. 67 N° 4)

2.LE MARCHE DE LIMOGES (Exhibition)

3.ANDANTE (Op. 44 N° 1)

4.ZORTZICO Albeniz

5.ANDANTE (Op. 29)

私の好きなジャンルではないけれど「目から鱗」で意外と楽しめます。

こう言うアルバムも持っていたのだと感慨深い。

たまには良いでしょう。

 

| | | コメント (0)

2021年3月15日 (月)

伊豆爺徘徊記(3.15)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 11.9 59
PM 3 :30 晴れ 16.3 52

今朝は気持下がって11℃台です。

今日も昨日と同じように起床時は雲多めでしたがその後急速に回復しました。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も良い天気が続いています。

気温は気持下がって16℃台です(略昨日と同じ天気で気持ち良い)。

| | | コメント (0)

MAL WALDON/GARY PEACOCKのアルバム

今日紹介するのはMAL WALDON/GARY PEACOCKのアルバムです。タイトルはFIRST ENCOUNTER(’71,’20)です。

日本企画で発売されたマル・ウォルドロンのトリオ作品が再発(UK盤)。

日本ビクターで録音された作品でドラムは村上寛が参加している。和的でモーダルな雰囲気やマルお得意のモールス奏法、バップ要素も含んだ他にはない個性的な演奏が楽しめる。

発売当時の帯のキャッチコピーは「二人の異質の音楽家が東洋の地に始めて邂逅した友愛の記録」とある。

【Personnel】

Mal Waldron(p)、Gary Peacock(b)、Hiroshi Murakami(ds)です。

1.SHE WALKES IN BEAUTY

2.THE HEART OF THE MATTER

1.WHAT’S THAT

2.WALKING WAY

このアルバムは私の大好きな二人が取り組んだアルバムです。

記憶でもこの二人のアルバムは持っていません。

と言うことで半世紀前のこのアルバム、どんな演奏を奏でてくれるのか聴く前から心ワクワクしています。

針を落とした瞬間聴こえて来たサウンドは私の予想以上のモノでした。

実にエネルギッシュなサウンドです。

トリオ演奏ですが私にとってはdsはおまけです(と言ってもきちんと仕事はされています)。

ピアノタッチはリリカルでとても小気味良い。

呼応するベースもタイトな響きで楽しませてくれます。

昨今では久し振りにこれは所謂ペラペラ盤です。

私は質感的にも重量盤よりペラペラ盤の方が好きです。

50年前にタイムスリップ出来ました。

これは

| | | コメント (0)

2021年3月14日 (日)

伊豆爺徘徊記(3.14)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 11.9 59
PM 3 :30 晴れ 16.5 52

今朝は気持下がって11℃台です。

富士山は見えています(心持ち雪が増えたような...)。

起床時は雲多めでしたがその後急速に回復しました。

と言うことで早朝洗濯をしました(量的には少なめでした)。

着替えて電源オンして洗濯物を干して時間が来たらCD鑑賞です。

我が家の桜の花芽も大分膨らんで来ました。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も良い天気が続いています。

気温は上がって16℃台です。

| | | コメント (0)

JOHN MCLAUGHLINのアルバム

今日紹介するのはJOHN MCLAUGHLINのアルバムです。タイトルはIS THAT SO?(’20)です。

これは2枚組です。

インドのヴォーカリスト/作曲家シャンカル・マハーデーヴァン、インド出身の世界的に有名なタブラ奏者ザキール・フセインとのコラボによるジョン・マクラフリンの新作『Is that So?』がアナログ盤でも登場~ネット。

KABIR+SAKHI

THE SEARCH

TARA+THE GURU

THE BELOVED

インドのヴォーカリストとタブラ奏者と組んだ意欲的なアルバムです。

ジョン・マクラフリン自身のアルバムは結構持っていますが今回の組み合わせはとてもリッチで刺激的です。

特にヴォーカルがとても素敵な声で良く通るのでびっくりしました(アジアンテイストな歌声がたっぷり楽しめます)。 

勿論タブラもとても良いアクセントになっていて存分に楽しめます。

異色な組み合わせかつ意欲的な仕上がりは聴くモノの琴線にしっかりと刻み込まれます。

本盤ではJOHN MCLAUGHLINは完全に黒子に徹して良いサポートをしています。

これはとても良いアルバムです。

勿論

| | | コメント (0)

2021年3月13日 (土)

伊豆爺徘徊記(3.13)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 12.0 55
PM 3 :30 曇り 15.4 56

今朝は下がって12℃丁度です。

雨は昨夜から降り続いておりますが現在は小康状態です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

雨は降り続いております。

14時前頃に雷鳴が轟き、パソコンの接続も時々不安定になりました。

15時頃になって漸く止んだようです。

気温は下がって15℃台です。

| | | コメント (0)

RAPHAELのアルバム

今日紹介するのはRAPHAELです。アルバムはAMOR MIO(’84)です。

1.AMOR MIO

2.NO NOS DEJAN SER NINOS

3.UNA MUJER DE LA VIDA

4.TU SOMBRA EN EI SUELO

5.VAN A NACER DOS NINOS

6.UN MUNDO SIN LOCOS

1.Y ME ENAMORE DE ELLA

2.PARA NO PENSAR EN TI

3.NO TE AME

4.SI VIERAS

5.SIN MOTIVOS、SIN RAZONES、SOLAMENTE PORQUE SI

6.CUANDO LLEGUES A LA PUERTA GRANDE

これも随分久し振りに聴きました。

そして新しい出会いが生まれました。

改めて聴いてこれは良い、という感想を持ちました。

昔は何度か聴くとそのまま仕舞いっ放しになることが多かったので今回再会出来てホンと良かったです。

| | | コメント (0)

2021年3月12日 (金)

伊豆爺徘徊記(3.12)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 12.6 51
PM 3 :30 曇り 16.7 51

今朝は上がって12℃台です。

富士山も薄す~く見えています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も曇っています(雨は未だ降らないかも)。

気温は上がって16℃台です。

庭には名前の分からない(多分桜の仲間?)可愛らしい花が咲いています。

| | | コメント (0)

NEIL YOUNGのアルバム

今日紹介するのはNEIL YOUNGのアルバムです。タイトルはWAY DOWN IN THE RUST BUCKET(’90,’21)です。

これは4枚組です。

彼の貴重なライヴ・アーカイヴを紐解くニール・ヤング・パフォーマンス・シリーズの最新作となるこの『WAY DOWN IN THE RUST BUCKET』だ。

シリーズの#11.5に位置づけられるこの作品は、彼が盟友クレイジー・ホースと共に発表した1990年の最高級ロック・アルバム『RAGGED GLORY(邦題: 傷だらけの栄光)』の発売直後となる1990年11月13日に、カリフォルニア州サンタクルーズで行われたライヴの模様を収録した、未発表ライヴ音源をたっぷり収録したもの~ネット。

1

1.COUNTRY HOME

2.SURFER JOE AND MOE THE SLEAZE

2

1.LOVE TO BURN

2.DAYS THAT USED TO BE

3.BITE THE BULLET

3

1.CINNAMON GIRL

2.FARMER JOHN

3.OVER AND OVER

4

1.DANGER BIRD

2.DON’T CRY NO TEARS

3.SEDAN DELIEVERY

5

1.ROLL ANOTHER NUMBER(FOR THE ROAD)

2.F*!#IN’ UP

3.T-BONE

6

1.HOMEGROWN

2.MANSION ON THE HILL

7

1.LIKE A HURRICANE

8

1.LOVE AND ONLY LOVE

2.CORTEZ THE KILLER

未発表ライブ音源とのことだが、何故今まで日の目を見なかったのか不思議でならない、それほど素晴らしいライブ音源なのです。

たまたま連日聴いていると年代の差以上にアーティストの差が目立ってしまう、そんな気がする彼らのパフォーマンスは抜きん出ている。

これは4枚組なので聴き終えるまで時間は掛かる。

私の場合、組枚数に拘わらず全て4回通しで聴いてからアップしていますので...(汗)。

聴いていてノレル楽しいリズム感溢れるアルバムです。

これは

| | | コメント (0)

2021年3月11日 (木)

伊豆爺徘徊記(3.11)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 11.0 47
PM 3 :30 曇り 15.9 47

今朝は下がって11℃丁度です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も似たような天気で徐々に雲が多くなって来ました。

気温は下がって15℃台です。

| | | コメント (0)

BENNY CARTERのアルバム

今日紹介するのはBENNY CARTERです。アルバムはMONTREUX ’77(’77、’83再発)です。

メンバーはBENNY CARTER(as、tp)、RAY BRYANT(p)、NIELS PEDERSEN(b)、JIMMIE SMITH(ds)です。

1.THREE LITTLE WORDS

2.IN A MELLOW TONE

3.WAVE

1.UNDECIDED

2.BODY AND SOUL

3.ON GREEN DOLPHIN STREET

4.HERE’S THAT RAINY DAY

このアルバムはNORMAN GRANZプロデュースです。

再発ですが時間の経過が少ない時点なので音は良いように思います(汗)。

この程度楽しめれば上出来でしょう。

これも再会出来て良かったアルバムです。

| | | コメント (0)

2021年3月10日 (水)

伊豆爺徘徊記(3.10)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 12.1 51
PM 3 :30 晴れ・曇り 17.0 48

今朝は上がって12℃台です。

起床時は雲多めの天気でしたが7時半以降は急激に好転して良い天気となった。

富士山は最初から見えています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も晴れが続いていますが富士山周辺だけ雲があり隠れてしまいました。

気温は上がって17℃台です。

| | | コメント (0)

岩崎宏美のアルバム

今日紹介するのは岩崎宏美です。アルバムはあおぞら(’75)です。

これは彼女のデビュー・アルバムです。

1.ロマンス

2.はだしの散歩

3.ささやき

4.私たち

5.二重唱(デュエット)

1.空を駈ける恋

2.愛をこめて

3.涙のペア・ルック

4.月見草

5.美しいあなた

6.この広い空の下

これもホント久し振りに聴きました。

若い頃の弾けるような歌声はとてもフレッシュで良いですね~。

彼女は別の同期の3人と比べても頭一つ抜き出て歌がうまいと思います。

話題性は別の3人の方が上かも知れませんが私は歌を楽しむので彼女のアルバム枚数が一番多いですね。

でも再会出来て良かった。

| | | コメント (0)

2021年3月 9日 (火)

伊豆爺徘徊記(3.9)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 10.2 49
PM 3 :30 曇り・晴れ 15.3 47

今朝は下がって10℃台です。

富士山は見えています。

予報を信じて早朝洗濯をしました。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(予想以上に溜まっていました(汗))。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も晴れ間が出ていて洗濯物には助かります(午前中だけでは全く乾いていない)。

気温は気持上がって15℃台です。

| | | コメント (0)

テレサ・テンのアルバム

今日紹介するのはテレサ・テンです。アルバムは ベスト・ヒット・アルバム(’76)です。

これは’18に初回プレス限定盤)[Analog]として 再発された時私はリストになかったので一度は注文し掛けたがベスト盤だと言うことで止めました(汗)。

棚の整理中にオリジナルのベスト盤を持っていたことが分かりました。

何れにせよ注文しなかったのは正解でした。

1.夜のフェリーボート

2.空港

3.雪化粧

4.女の生きがい

5.夜の乗客

6.アカシアの夢

7.満ち潮

1.シクラメンのかほり

2.港町ブルース

3.別れの朝

4.ウナ・セラ・ディ東京

5.襟裳岬

6.二人でお酒を

7.グッドバイ・マイ・ラヴ

この盤はベスト盤と言うことであまり聴いていなかったようで綺麗なままです。

今聴いても恐らく再発とは雲泥の差があるものと思います(想像ですが...)。

それだけこの盤は良いのです。

彼女の若い頃の初々しさが良く発揮されています。

良いアルバムと再会出来て良かった。

| | | コメント (0)

MARLENEのアルバム

今日紹介するのはMARLENEです。アルバムはBE・POP(’85)です。

1.HIDE & SEEK

2.I CAN’T SAY GOODBYE

3.WHAT ARE WE WAITING FOR?

4.THE PUSH IS ON

5.A SONG FOR YOU

1.PRIVATE JOY

2.I JUST WANNA STOP

3.AMAZON QUEEN

4.AQUARIUS~LET THE SUNSHINE IN

5.SUPERSTAR

切れの良い歌です。

当時彼女のアルバムは結構買いました。

ポップスを歌わせれば素晴らしいパワフルさとエネルギッシュな歌唱で聴いているこちらを楽しませてくれます。

声は透明感があって良く通ります。

素晴らしい歌姫でした。

これからも折に触れ楽しみたいと思います。

 

| | | コメント (0)

2021年3月 8日 (月)

伊豆爺徘徊記(3.8)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 10.6 49
PM 3 :30 14.8 49

天気は小雨です。

今朝は下がって10℃台です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

窓から外を見たらコブシが咲き始めていました。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も小雨ベースで推移しています。

気温は上がって14℃台です。

| | | コメント (0)

ジュディ・オング他のアルバム

今日紹介するのはHI-FI VOCAL SOUND(’80)です。

これは45回転盤です。

1.ジュディ・オング/魅せられて

2.山口百恵/ロックンロール・ウイドウ

3.中原理恵/懐かしのジョージ・タウン

4.黛ジュン/風の大地の子守唄

1.山口百恵/謝肉祭

2.郷ひろみ/タブー

3.ウインズ/ローズマリー

4.梓みちよ/よろしかったら

往年のヒット曲が45回転盤で楽しめます。

やはりド迫力の楽しさ満点です。

サウンドの勢いが違いますね。

往年のヒット曲と言っても私は全曲知っている訳ではありません(汗)ので知らない曲は新鮮です。

こう言うアルバムも持っていたのだと思うと感慨深いモノがあります。

| | | コメント (0)

2021年3月 7日 (日)

伊豆爺徘徊記(3.7)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 11.9 50
PM 3 :30 曇り 13.5 46

天気は曇りです(昨夜から風が強く吹いています)。

今朝は下がって11℃台です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も曇りベースで推移しています。

気温は下がって13℃台です。

| | | コメント (0)

FLEETWOOD MACのアルバム

今日紹介するのはFLEETWOOD MACのアルバムです。タイトルはBEFORE THE BEGINNING 1968-1970 RARE LIVE & DEMO SESSIONS(’20)です。

これは3枚組です。

ブリティッシュ・ブルースが誇る天才ギタリスト、ピーター・グリーンが率いた第1期フリートウッド・マックの未発表ライヴとデモ音源を収録した『ビフォー・ザ・ビギニング 1968-1970~ライヴ&デモ・セッションズ~』のアナログ盤。

世界初発売となる1968年のライヴ録音計19曲が収録される。

アメリカで幸運にも発見されたお宝音源を収録したテープは、内容について一切表示もないままだったという。

幸い、40年以上にわたり手付かずのままだったテープの保存状態はとてもよく、今回のリリースのため半世紀の時を経て新たにマスタリングされた。

発見されたライヴ&デモ音源の録音された日時や場所の詳細は不明で謎につつまれている。

ディスク Ⅰ

1.MADISON BLUES(Version 1) 

2.SOMETHING INSIDE OF ME

3.THE WOMAN THAT I LOVE

1.WORRIED DREAM

2.DUST MY BLUES

3.GOT TO MOVE

ディスク Ⅱ

1.TRYING SO HARD TO FORGET

2.INSTRUMENTAL

3.HAVE YOU EVER LOVED A WMOAN

1.LAZY POKER BLUES

2.STOP MESSING ’ROUND

3.I LOVED ANOTHER WOMAN

4.I BELIEVE MY TIME AIN’T LONG(Version 1) 

ディスク Ⅲ

1.SUN IS SHINING

2.LONG TALL SALLY

3.WILLIE AND THE HAND JIVE

4.I NEED YOUR LOVE SO BAD

1.I BELIEVE MY TIME AIN’T LONG(Version 2) 

2.SHAKE YOUR MONEY MAKER

半世紀前の録音が蘇った。

私が知っている彼らのイメージとは随分違っている。

良い意味で尖っている。言い換えると垢抜けしていない未だ素の状態かな。

でもこう言う音源が今蘇ると言うことはとても素晴らしいことだと思います。

実に素朴な演奏で心もリファインされます。

これは

| | | コメント (0)

2021年3月 6日 (土)

伊豆爺徘徊記(3.6)

昨夜19時前に停電がありました。時間的には短かったので助かりましたが原因は何だったのか(雨・風共に強くはなかったし)・・・この程度で済んだので東電には確認していません。

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 13.2 54
PM 3 :30 曇り・晴れ 17.5 54

天気は小雨です(7時頃には上がったようです)。

今朝はグンと上がって13℃台です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も曇りベースで推移しています。

気温はグンと上がって17℃台です。

| | | コメント (0)

TONI BRAXTONのアルバム

今日紹介するのはTONI BRAXTONです。アルバムはSECRETS(’96)です。

1.COME ON OVER HERE

2.YOU’RE MAKIN ME HIGH

3.THERE’S NO ME WITHOUT YOU

4.UNーBREAK MY HEART

5.TALKING IN HIS SLEEP

6.HOW COULD AN ANGEL BREAK MY HEART

1.FIND ME A MAN

2.LET IT FLOW

3.WHY SHOULD I CARE

4.I DON’T WANT TO

5.I LOVE ME SOME HIM

6.IN THE LATE OF NIGHT

7.I TONI’S SECRETS

彼女独特の歌い方です。

そこに魅かれてLPを探したのです(CDは持っていて)。

特別歌がうまいとかと言うのではないのですがと聴いていて癖になりそうなところが堪らないのですね。

これも久しく再会出来なかったアルバムです。

| | | コメント (0)

2021年3月 5日 (金)

伊豆爺徘徊記(3.5)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 11.8 49
PM 3 :30 曇り 15.6 48

天気は曇りです。

今朝はグンと上がって11℃台です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も大体同じような天気です。

気温は少し上がって15℃台です。

| | | コメント (0)

SBS社長(大石剛)と局アナのダブル不倫?!

昨夜のニュースです。

~~~~~~~~~~~~

TV局社長と女子アナW不倫!手をつないで「密会用マンション」へ
平日昼間から一緒に酵素風呂、手をつないでディナー、週末はゴルフ旅行! 〝密会用〟マンションも(これはニュースのタイトルです)。

~~~~~~~~~~~~

夜の歓楽街を寄り添って歩くカップル。

女性がしなだれかかったり、互いに手を握り合ったりと、♡♡だ。

月日を重ねてもスキンシップを忘れない熟年夫婦――かと思いきや、さにあらず。

彼らは地元では有名人だという。

女性の腰に慣れた様子で手を回していたのは、静岡新聞と静岡放送の両社を束ねる、地元メディアのトップ・大石剛社長(51)*。

そして、社長の傍らにピタリと付き添っているのは同局の原田亜弥子アナウンサー(40)だ。

オーナー社長の大石氏は静岡市内に豪邸を構え、妻と子と暮らしている。

原田アナもイケメン夫と、今年6歳になる娘とマンションで幸せな――って、え!? これはいったい……。

「社長と原田アナは昨年から〝W不倫〟関係にあるんですよ。

局内では有名な話です。

二人が仲睦まじい様子で歩いているところが何度も目撃されており、〝密会用〟のマンションで逢っていると噂されています」(静岡放送社員)

本誌は二人が堂々とデートする姿を目撃している。

たとえば2月下旬のとある日。

局の目の前にあるゴルフショップで合流した二人は、原田アナの運転で、完全予約制の個室「米ぬか酵素風呂」へ。

車内では大石社長が原田アナの頭をポンポンと撫でたり、頬をさわったり、見ているこちらが恥ずかしくなるほどのイチャイチャぶりだった。

その後も大胆にも手を重ね合わせながら繁華街を歩くなど、人目を気にする様子はまるでなし。

そうして夜9時頃に件の〝密会用〟マンションへと帰り、日付が変わっても出てくることはなかった――。

庶民的な中華料理店で2時間ほどのディナーを終えた二人は、身体を寄せ合い、リラックスした表情で楽しげに語らいながらネオン街を歩いていった。

「静岡新聞と静岡放送は大石一族が経営するオーナー会社で、今の社長は初代社長の孫です。大石氏は電通で6年間働いたのち、12年に社長に就任。やり手経営者として知られていますが、社長のパワハラのため、ここ数年どんどん社員が会社を辞めています。社員に『てめえトバしてやる』と言い放ったのは有名な話です」(別の静岡放送社員)

一方の原田アナは、都内の女子大を卒業後、03年に静岡放送に入社している。

「朝の情報番組や、ゴールデンタイムのバラエティ番組、ラジオに出演しています。〝パワフルなママキャラ〟として人気で、趣味は『子供と遊ぶこと』と公言しています」(同前)

その言葉通り、原田アナは密会の翌日、祝日を利用して娘と伊豆を旅行する様子をSNSに投稿。大石社長も、中学生と思しき息子と妻が待つ市内の邸宅に帰っていった。

ところが――週末になると、大石社長と原田アナは再び同じ時間を過ごしていた。

一泊二日で関東までゴルフ旅行にでかけたのだ。

夜8時半、なぜか手にワイングラスをもって〝密会用マンション〟まで帰ってきた二人を直撃した。

――フライデーです。

タクシーを降りた二人に声をかけると、社長は「亜弥子! 乗っちゃって」と思わず原田アナを下の名前で呼びつつ、タクシーに乗せ、一人で記者に向き直った。

――お二人のご関係は?

「俺、田舎の人間だぞ! 田舎の人間追っかけて何が楽しいんだよ」

――このマンションは社長の別宅ですよね。先日、原田アナと一緒にここに入られていましたが。

「僕の仮の仕事場ですよ。仕事の相談をしていただけですよ」

――「社長と社員」以上の関係と疑われるような行動では?

「あのさぁ、女性と二人で歩いてて、腰に手を回すとか手をつなぐとかぐらいあるでしょ? セクハラって嫌な人にされるからセクハラになるんであって、僕が他の女性社員の腰に手を回しても、嫌じゃない人もいるわけですよ。そんなもんでしょ? セクハラって個人的な感情の問題じゃない。俺は何書かれてもいいけど〝特定の女〟って書かれるのは、モテないみたいだから、好きじゃない!」

――原田アナといるところを何度も確認しているのですが。

ごめんね。他の女性もいるんだけど。残念だな。他にも見てくれる?」

力強く不倫を否定した社長。話し足りなかったのか、記者を誘って駅近くの居酒屋へ。ハイボールをあおりながらさらに2時間、自身のパワハラ疑惑への見解と、「毎週違う女と遊んでるんだから!」という謎のモテ自慢を繰り広げた。

明日3月5日発売のフライデーでは、二人のデート写真を掲載し、直撃取材の様子を詳しく報じている。

食事を終えて店を出た二人は人目を気にする様子もなく堂々と手をつないでいた。

大石社長が原田アナの腰に手を回す場面も。

ゴルフショップを出てクルマに乗り込むと、大石社長がさっそく原田アナの頭を「ポンポン」と愛撫した。

米ぬかの中に体を埋めて入浴するという「米ぬか酵素風呂」を出る二人。

完全予約制で、個室が完備されている。

コンビニに立ち寄ってゴルフバッグの配達手続きをする二人。

大石社長が送り先の住所を読み上げ、お隣の原田アナが伝票に記入していた。

夜9時過ぎ、〝密会用〟マンションの部屋へ入っていく二人。

原田アナも慣れた足取りで社長のあとに続く。

ゴルフ旅行から帰った二人を〝密会用〟マンション前で直撃。

原田アナは記者の質問に固く口を閉ざした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先代社長の松井純(奥さんが大石家の娘)の長男で大石家に養子として入った

社長が社員に手を出した、最低の野郎だ!!。

一族経営の弊害丸出し

世間知らずの怖いものなしと思っているのかも知れないけれどこう言うのがターニングポイントとなって潮目は変る。

こんなゲスはとっとと辞めてくれー、そうでないと真面目に働いている社員が可哀そうだよ。

当地では一目置いていた報道・放送会社がこんなのでは嘆かわしい!!。

これは表沙汰になるとダメージ大きそうだね。フライデーさん頑張ってね!!

3/5 17時頃「オレンジ」と言う番組で社長の辞任が発表されました。

結果論からすればこんなことは予測可能な話なのでやはり人間的に未熟だったと言うことでしょうか。

これで社員も安心して仕事が出来ると思いますので良かったですね。

3/6 朝のネットニュース 原田亜弥子アナウンサー には同僚のやっかみもあるようだが言い換えれば本人も被害者もかも知れないね(相手が社長だと断り切れない??・・・顔がゴリラ顔だもんね誰も好きになるような人ではない・・・要するに地位・金だけ)・・・今後は居場所がなくなり、針の筵に座らせるようになるかも、そして退職、代償は大きいね。

3/9夜のネットニュース

静岡新聞社と静岡放送(本社・静岡市駿河区)は9日、取締役会を開催し、同日付で新代表取締役社長を選任した。

静岡新聞社の新代表取締役社長は常務取締役の大須賀紳晃氏、静岡放送は代表取締役常務の榛葉英二氏が選定されたとした。

静岡新聞社、静岡放送の社長を務めていた大石剛氏は両社とも同日付で社長職を辞任した。静岡新聞社の代表取締役顧問、静岡放送の非常勤取締役に就任した。

両社とも辞めたことは良かった。でないと新聞不買運動に繋がりかねないからね(出来れば一切の役職から外れることが最善の策)。

3/10夜のネットニュース

功労者の男性社員が、3月いっぱいで退職するのですが、それも社長のパワハラ発言が原因ではないかと言われています」(前出・SBS元社員)

原田アナは、アナウンス副部長に昇格したばかり。そのタイミングでのスキャンダル勃発。管理職としても示しがつかない展開になり、社内では、本人の思いとは裏腹に「アナ復帰」は難しいムードになっているという。

最低のトップが有能な社員をパワハラが原因で退職に追いやり、かつ自らの性欲の為に局アナを食い物にして結果局アナの将来を台無しにする(これは局アナにも責任あるけれどね)。

東スポWeb 2021/03/12 11:43

原田アナは平日朝の情報番組「Soleいいね!」やラジオのパーソナリティーなど、多くの番組を担当していたが、当面、出演はなし。

静岡放送のホームページのアナウンサー一覧から、原田アナの名前が消えている。

地元の他社メディアにとってはいわばライバルの失態。

遠慮なく追及すればいいはずなのだが、事は簡単な話ではないという。

地元放送関係者に話を聞くと、地域独特の事情を交えながらこう耳打ちする。

「もちろん静岡放送以外の局では一報を報じた局はあります。でも、基本はどの局も“忖度”で深追いしない感じです。大石さんはご承知の通り、静岡を代表するメディアの創業一族で、“静岡のメディア王”です。

自身のスキャンダルで社長を辞任したとはいえ、取締役や顧問として各会社には残っているので社内と地元での影響力はいまだ絶大です」

他社といえども、そんな大物のスキャンダルを追及したら後で何をされるか分からないという。

「大石さんは複数の地元企業とも深い関係がありますから、どこかが報じたら、今後、復讐のような形で大石さんと絡む関係先の広告がもらえなくなるなんてこともあるかもしれない。ウチの上層部もそのあたりを懸念して、特に地元ローカル番組ではこの話題を避ける傾向にある。情けない話なんですが、これが地方局の現実なんですよ」(同)

視聴者が興味ある情報より、地元名士との関係を重視するとは…。静岡県民はこのうっぷんをネットを見て晴らすしかない!?

まぁ、当分激震は続くでしょうね~。

そこのけそこのけ、忖度が罷り通る、だよね~!!。

日刊スポーツ新聞社 2021/03/12 15:39

不倫疑惑を報じられた静岡放送の原田亜弥子アナウンサー(40)のプロフィルなどが、同局公式サイトから削除され、11日付で、総務局付けに異動したことが12日までに分かった。

2021年03月14日 07時00分 リアルライブ

大石氏といえば、社外から不倫関係の問い合わせが来た時の答え方を指示する、「想定Q&A」のペーパーが社員に配布されたことも報じられてしまったのだ。・・・実権は握り続けほとぼりが冷めた頃には社長復帰が囁かれている。結局、恐らく問題の局アナと社員たちは泣き寝入りか。

こう言うモノが大手を振って歩くようなことがあれば社の未来は終わったも同然!!・・・糞食らえ

| | | コメント (0)

‎STEVIE WONDERのアルバム

今日紹介するのはSTEVIE WONDERです。アルバムはIN SQUARE CIRCLE(’85)です。

1.PART-TIME LOVER

2.I LOVE YOU TOO MUCH

3.WHEREABOUTS

4.STRANGER ON THE SHORE OF LOVE

5.NEVER IN YOUR SUN

1.SPIRITUAL WALKERS

2.LAND OF LA LA

3.GO HOME

4.OVERJOYED

5.ITS WRONG(APARTHEID)

このアルバムは持っていることは承知していたが全く聴いた記憶がない。

今回聴いてみてこれではまるで食わず嫌いだ、と反省しました。

サウンド的にも楽しいし、それ以上に彼のエンタティメントが如実に発揮されていて素晴らしいアルバムだと実感しました。

30年以上実に勿体ないことをしました。

今後は折に触れて楽しみたい。

| | | コメント (0)

2021年3月 4日 (木)

伊豆爺徘徊記(3.4)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 9.7 45
PM 3 :30 曇り 15.1 42

天気は曇り・晴れです。

今朝はガクンと下がって9℃台です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日届いたLPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も大体同じような天気です。

気温は上がって15℃台です。

| | | コメント (0)

STEVIE NICKSのアルバム

今日紹介するのはSTEVIE NICKSのアルバムです。タイトルはBELLA DONNA(’81)です。

これはオリジナルの中古です。

盤質はBです。

歴史上最も重要なシンガーの一人として知られる永遠の妖精、STEVIE NICKS。

彼女が1981年に発表したファースト・ソロ・アルバム『BELLA DONNA』全米1位を記録した~ネット。

【A面】

1.BELLA DONNA

2.KIND OF WOMAN

3.STOP DRAGGIN’ MY HEART AROUND

4.THINK ABOUT IT

5.AFTER THE GLITTER FADES

【B面】

1.EDGE OF SEVENTEEN

2.HOW STILL MY LOVE

3.LEATHER AND LACE

4.OUTSIDE THE RAIN

5.THE HIGHWAYMAN

流石は当時のモノ(盤質は問題なし)。

エナジーが全然違う。こう言うのを聴いてしまうと昨今のLPはどうしても見劣りしてしまいます。

が、時代が違うので諦めるしかありません。

私としてはその時代に出来たモノをチョイスしながら楽しむのが精一杯と言うところです。

これは

| | | コメント (0)

2021年3月 3日 (水)

伊豆爺徘徊記(3.3)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 12.4 52
PM 3 :30 晴れ・曇り 14.4 43

天気は曇りです(7時頃にはすっかり晴れました)。

今朝は下がって12℃台です(予報より下がり幅は少ないです)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日届いたLPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

12時半頃LPが届きました(明日洗浄します)。

午後はすっかり良い天気でしたが時間が経つ内に段々雲が多くなって来ました。

気温は下がって14℃台です。

| | | コメント (0)

3/3は我が家の30回目の誕生日

今日は我が家の30回目の誕生日です。

私にとっての最終目標はEXAKT システムの完成です。

と言うことで今後完成までは予約済みのLPの購入が終われば原則オーダーストップします。

何と言っても年収入以上の買い物になりますので心して取り組みたいと思います。

さて完成時期は何時になることでしょうか(汗)。

それは同時に人生の最終章に近付いて来ていると言うことでもあります(汗)。

間に合うかな...。

| | | コメント (0)

GEORGE BENSONのアルバム

今日紹介するのはGEORGE BENSONです。アルバムはBREEZIN’(’76)です。

1.BREEZIN’

2.THIS MASQUERADE

3.SIX TO FOUR

1.AFFIRMATION

2.SO THIS IS LOVE?

3.LADY

軽快なギター演奏とヴォーカルで楽しませてくれます。

その昔はこう言う軽めのモノが好きだったのです。

難しいことは苦手でした(これは今でも...)。

だから私は好きなモノであれば何でもありの雑食主義です。

これ一筋などと言う大それたことは好みません(まぁ、人それぞれが楽しめば良いだけの話です)。

| | | コメント (0)

2021年3月 2日 (火)

伊豆爺徘徊記(3.2)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 13.5 50
PM 3 :30 17.1 51

天気は(小)雨です。

今朝はグンと上がって13℃台です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日届いたLPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

昼過ぎ2枚組のLPが届きました(明日洗浄します)。

午後も雨は降り続いています(今のところ大雨にはなっていません)。

気温は上がって17℃台です。

| | | コメント (0)

WES MONTGOMERYのアルバム

今日紹介するのはWES MONTGOMERYのアルバムです。タイトルはBACK ON INDIANA AVENUE(’59,’19)です。

これはモノラルで2922/3000の限定盤です。

<<メジャー・デビュー直前の若々しくも完成されたウェス>>

傑作“Four On Six””Jingles”の最初期バージョンの他、“So What”や“Opus De Funk”など注目曲の数々…ジャズ史に輝くレジェンドのエピソード・ゼロを補完する秘蔵音源!

★参加メンバーは、いずれも“推定”ではありますが、盟友メルヴィン・ライン(org) の他、ウディ・ハーマン楽団などで知られたジョン・バンチ(p)、ジム・ホールのデビュー作でスウィンギーなプレイを聴かせた早逝の名手カール・パーキンス(p)、そして、ジョージ・ラッセルのJazz In The Space Age』(1960年)などへ参加する名手デヴィッド・ベイカー(tb)とデヴィッド・ヤング(ts)らが名を連ねます。

★“Jingles” ”Four On Six””Mr. Walker” ”West Coast Blues”といった、のちのリヴァーサイド作品 『The Wes Montgomery Trio』(1959年) と 『The Incredible Jazz Guitar』 (1960年) へ収録されるオリジナル曲の最初期バージョンが並んでおり、これらの完成度にはただただ驚愕!また、マイルス・デイヴィスが 『Kind Of Blue』 (1959年)で発表したばかりのモード曲“So What”がさっそく演奏されており、インディアナポリスという地方にいながら、ジャズの最先端に対してしっかりとアンテナを張り巡らせていた姿勢がうかがえます。

ジャム・セッション風“Stompin' At The Savoy”のドライブ感は強烈で、この白熱した演奏から、あのチャーリー・クリスチャンの名演を想起するファンもいるかもしれません~ネット。

ディスク Ⅰ

1.FOUR ON SIX

2.MR.WALKER

3.’ROUND MIDNIGHT

4.SO WHAT

5.THE END OF A LOVE AFFAIR

6.TUNE UP

7.WEST COAST BLUES

1.JINGLES

2.IT’S YOU OR NO ONE

3.NOTHING EVER CHANGES MY LOVE FOR YOU

4.ECAROH

5.SANDU

6.WHISPER NOT

ディスク Ⅱ

1.STOMPIN’ AT THE SAVOY

2.IT’S YOU OR NO ONE(Take 2) 

3.OPUS DE FUNK

4.SUMMERTIME

1.BETWEEN THE DEVIL AND THE DEEP BLUE SEA

2.EASY LIVING

3.FOUR

4.I’LL REMEMBER APRIL

5.THE SONG IS YOU

ゆったりとしたテンポの曲から始まりました。

ギターの音色がとても味わい深くて琴線に触れます。

モノラルの特徴が良く出ていますが決して重い感じではなく軽快に飛ばして行く演奏スタイルは実に好ましい。

こう言うリラックスしたモノラル演奏を現在味わえるなんてとても幸せなことですね。

これは

| | | コメント (0)

2021年3月 1日 (月)

伊豆爺徘徊記(3.1)

今日から3月です。

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 10.7 42
PM 3 :30 曇り 16.3 43

天気は曇りです。

今朝はグンと上がって10℃台です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

11時半頃4枚組のLPが届きました(明日洗浄します)。

2.庭の整理

午後は晴れ間が少しだけ多くなって気温も上昇しました(記録時点は曇り)。

トサミズキが咲いていました。

気温は上がって16℃台です。

| | | コメント (0)

LINNシステムの現況と最終章(予定)

現システムは次の通りです。

LP12(’07/01導入)+KANDID(カートリッジ)+EKOS(’07/01導入・アーム)+URIKA2(デジタルフォノイコ)+RADIKAL-AK(URIKA2+DCモーターの電源)+DSM2(プリ)の構成です。

次のターゲットはEXAKT AKUDORIK(イクザクト・アキュドリック)*と言うブックシェルフタイプのスピーカ(カタリスト仕様)システムの導入です。

これはブックシェルフとスタンドで構成されていて、スタンド部にEXAKT ENGINEと4ch DACと4パワーアンプなどを搭載していることで一気にバイアンプの完全4マルチウエイとなる(しかも曖昧なアナログでは絶対なし得ない高精細なデジタル制御管理システムが可能)。

EXAKTシステムは、ハイレゾを含むデジタル音楽データを独自のEXAKT LINK(ケーブルはLANケーブル)を用いて、デジタルデータのままスピーカーへと伝送(SPケーブルは不要)。

EXAKT ENGINEには高精細なデジタルボリュームコントロールも搭載。

DACやパワーアンプも備え、ユニットの直前までデジタル伝送を行ない、各ユニットを個別アンプで駆動。

ジッタも抑えた、高品質な再生を特徴としている。

このシステムは略点音源から音を繰り出すので縦長等の配置で複数のSPを並べるモノ等とは纏まり具合では別格なモノと思われる。

このスピーカー+スタンドと、EXAKT DSMなどを組み合わせることで、コンパクトなEXAKTシステムが構築できる。

ブックシェルフタイプでも我が家程度のスペースなら屁でもなく充分大きい音量でも楽しめると言うことは毎年開催されるマラソン試聴会(200人収容)で実証済みと厚木店長さんのお墨付きを頂いています。

設置場所は現状のSPの設置場所。

ファイナル・オーディオ・リサーチ社(約40年前導入)の砕石入りベースの上を予定しています(因みにこのベースはLP12・RADIKAL-AKにも使用しています)。

加えてサーロジック社のSW(X2台)を入れると5ウエイの完全マルチ化になります(ただしSWはアナログ伝送かつ100V使用です)。

ただLINNに関しては入口からSPまで分電盤直結のオール200V駆動となります(これが一番やりたかったこと・・・200V分電盤(’08/07導入))。

目標があれば命を長らえらせるモチベーションにも繋がるだろうと思い楽しみながらボチボチやっています...(さて、さてそれにしても導入はいつのことやら...)。

これでソフトの購入は現状予約している分で原則オーダーストップの予定です(ただしHMVに関しては予約分のクーポンを使い切るまで(汗))。

さてその次は

KANDID(カートリッジ)の更新+EKOS(アーム)のチタン化(SE化)+KAROUSEL導入(プレーヤの軸受け)**です。

これでLINNシステムの完了と同時にアナログシステムの完了となります。

生きている内に導入出来るかな~(汗)...。

<ご参考>

我が家のCAD図です(村田さん作図)↓

スキップフロアで後方更に二階へも窓で繋がっているので実質的な床面積は優に40畳を超えます・・・奥行きは最長10m以上。図は記事アップ時右端が切れますがクリックすると全体像がご覧になれます。


Exakt Akudorik/1 | LINN Japan

**LP12 第3世代ベアリングシステム | LINN Japan

100V分電盤工事・・・備忘録

200V分電盤工事・・・備忘録

恫喝弁護士平蔵の悪足搔きここに極まれり!!

| | | コメント (2)

DAVE BURRELLのアルバム

今日紹介するのはDAVE BURRELLです。アルバムはONLY ME(’74)です。

これはイイノ ホールで’73に録音されたソロピアノです(見本盤です)。

ピアノはスタインウエィ フルコンです。

1.MARGY PARGY

2.LUSH LIFE

8TH AVE.RANDEZ-VOUZ BLUES

明瞭で力強いタッチです。

全く失念していたアルバムです。

とても良いアルバムで聴いてビックリしました。

 

| | | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »