« 伊豆爺徘徊記(7.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.4) »

2021年7月 4日 (日)

MILES DAVISのアルバム

今日紹介するのはMILES DAVISです。アルバムはMERCI.MILES!LIVE AT VIENNE(’91、’21)です。

これは2枚組です。

ジャズ界の帝王、マイルス・デイヴィスの最晩年の貴重な未発表ライヴ音源が、生誕95周年、没後30周年となる今年、緊急発売決定!

1991年7月1日にフランスで開催されたヴィエンヌ・ジャズ・フェスティバルにマイルス・デイヴィス・グループとして出演した時のライヴの模様を収録した、未発表ライヴ・アルバム『MERCI MILES! LIVE AT VIENNE』がここに登場!~ネット。

彼は同年の9/28に亡くなったので「LIVE AT MONTREUX」と言うアルバムが同年の7/8に録音されているのでこれが最後のライブです・・・これもたまたまですが所有していました(汗)。

ディスク 1

1.HANNIBAL

2.JAILBAIT

1.TIME AFTER TIME

2.WRINLKLE

ディスク 2

1.HUMAN NATURE

1.PENETRATION

2.AMANDLA

3.FINALE

マイルスはいつの時期でもその存在を如何なく発揮する稀有のアーティストですね。

このアルバムは最晩年ですが衰えを微塵も感じさせないエナジー満載の迫真に満ちた演奏を届けてくれます。

こう言うアルバムは聴いて良し、持っていて良しのまさにお宝アルバムです。

私自身、次期システムで聴くのが楽しみなアルバムとなりました。

買って良かった、です。

| |

« 伊豆爺徘徊記(7.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.4) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(7.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.4) »