« 伊豆爺徘徊記(8.13) | トップページ | サーロジックの掲示板を見たら(’21/8) »

2021年8月14日 (土)

JOSE GRECOのアルバム

今日紹介するのはJOSE GRECOです。アルバムはFLAMENCO FURY(’60)です。

オリジナルでvg+/nmの表示でした。製盤はドイツ・グラモフォンです。

1.CABALEO DEL TABLADO

2.ALEGRIA EN CADIZ

3.VENTE PA LA NINA、VENTE

4.CANA DE LOS CABALES

5.SOL CUBANITO

6.FIESTA JEREZANA

1.LLAMA Y FUEGO

2.QUERERTE

3.LOS TROVADORES

4.RECUERDOS

5.FULIGRANAS

6.PALITO DE RON

7.ENCUENTRO

これはHIGH FIDELITYと言う表示しか確認出来なかったのですがオリジナルと言うこともあって外れても止むなしと言う一か八かで発注しました。

で、届いたモノの盤を見るとしっかりSTEREOと表記されていました(ガックシ)。

まぁ、盤の状態はnmなので良しとして聴いてみました。

これは素晴らしい切れ味が楽しめます。

タップもモノラルとは違い沈み込みが深く突き抜けるような切れ味の音です(この辺がモノラルとステレオ音源の違いでしょうか、それぞれに特徴があって面白い)。

音そのモノはフラメンコに有り勝ちな先鋭な部分もあるがオリジナル音源だけあって柔らかい感じが残っている。

激情のフラメンコと言うのでしょうか激しさは格別です(爆)。

モノラル音源ではなかったけれどこれだけのサウンドが味わえれば充分です。

| |

« 伊豆爺徘徊記(8.13) | トップページ | サーロジックの掲示板を見たら(’21/8) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(8.13) | トップページ | サーロジックの掲示板を見たら(’21/8) »