« 伊豆爺徘徊記(8.19) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8.20) »

2021年8月20日 (金)

玉置浩二のアルバム

今日紹介するのは玉置浩二です。アルバムはCHOCOLATE COSMOS~恋の思い出、切ない恋心(’21)です。

孤高のヴォーカリスト玉置浩二、セルリアンタワー能楽堂で行われたパフォーマンス映像のリリースが決定!

新型コロナウイルスの影響で活動がままならなかった2020年を受けて、玉置が2021年最初に立つステージとして選んだのは能舞台。

神と人が交わる場とされる空間で、その歌声が神聖に響きわたる。

舞台そのもののつくりをより一層美しく引き立てている演出効果も見どころの1つ。

選曲は、これまで幅広いジャンルのアーティストに提供した数多の作品から隠れた名曲やヒット曲に新たなアレンジを施しセルフカバーしたニューアルバム「Chocolate cosmos」(2020年12月発売) からを中心としており、珠玉の名曲の数々ではかない恋を紡いでいくパフォーマンスを堪能できる作品となっている~ネット。

これは2枚組です。

1.終わらない夏(TVドラマ)

2.ママとカントリービール(竹中直人 提供曲)

3.僕は泣いてる(マリーン 提供曲)

4.泣きたいよ(鈴木雅之 提供曲)

5.消えない夜(安全地帯)

1.むくのはね(KinKi Kids 提供曲)

2.雨(安全地帯)

3.愛を伝えて(玉置浩二)

4.君がいないから(安全地帯)

5.夢の都(安全地帯)

6.WINTER LEAF~君はもういない(Ryu 提供曲)

7.田園(玉置浩二)

「Chocolate cosmos」(2020年12月発売)と曲数も違う(ダブりは僅か4曲でした)。

更にこのアルバムで女性に提供した曲は全て今回のアルバムからは外れています。

今回は2曲多いのですが2枚組で余裕を以て録音されているのでその点も大いに影響している。

それ以上に違うのは録音場所です。

響きが演奏・ヴォーカルとも格段に良い。

前回のも買っていましたので今回のを聴いてまさに別物と思いました。

これはライヴ盤ですがコロナ禍と言うこともあってか拍手の量は非常に少なめでした(最近の笑点のようです)。

これは彼の特徴が非常に良く表現されていて素晴らしいアルバムです。

これは◎

| |

« 伊豆爺徘徊記(8.19) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8.20) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(8.19) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8.20) »