« 伊豆爺徘徊記(10/20) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10/21) »

2021年10月21日 (木)

STEPHANIE LOTTERMOSERのアルバム

今日紹介するのはSTEPHANIE LOTTERMOSER(ステファニー・ロターモザー)です。アルバムはHAMBURG(’21)です。

★ミュンヘン出身、現在ハンブルグ在住の女流サックス奏者、Stephanie Lottermoserによる5作目のリーダー作品。

ジャズ、ソウル、ファンク、ポップのフィールドを行き来し、ジャケットもカラフルなところなどなど、かのキャンディ・ダルファーを彷彿とさせる。

★オープニングは、あの“Pick Up The Pieces”のようで思わず笑みも漏れる・・・。

ハモンド・オルガンのメローなイントロによるソウルなナンバーではヴォーカルも披露。

★ノリの良いファンク・グルーヴからスロー・バラードまで、ポップなクロスオーバー・アルバム~ネット!。

1.CORY

2.WHAT KIND OF LOVESONG

3.KARMA

4.HYPE

5.ZWISCHNENRAUM

1.MORGEN(HAMBURG)

2.LETTER TO THE INNER CHILD

3.WITIHIN

4.GATE A5 GENEVE

5.PRAYER

6.DREAMING MY DREAMS WITH YOU

女性サックス奏者と言う点ではキャンディ・ダルファーと同じで彼女の盤も持っていますけれど私の好みはSTEPHANIE LOTTERMOSERですね。

豪快で緻密、歌唱も良いし、楽しませてくれます。

このアルバム前から狙っていたのですが情報が余りないので躊躇していたのですがたまたま随分と値下げ(¥1,000未満)して来たしアマゾン最後の在庫でもあったのでこの時を逃してなるかと思いゲットした次第です。

聴いてみてこれは買って納得のアルバムでした。

これは当然

| |

« 伊豆爺徘徊記(10/20) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10/21) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10/20) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10/21) »