« 伊豆爺徘徊記(10/14) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10/15) »

2021年10月15日 (金)

LISA EKDAHLのアルバム

今日紹介するのはLISA EKDAHLです。アルバムはGRAND SONGS(’21)です。

1971年スウェーデン生まれ。

94年のデビュー以来、その独特な歌声と洗練されたサウンドで、ヨーロッパを中心としたジャズ・シーンで活躍するリサ・エクダール。

25年を超えるキャリアの中で、アルバムのトータルセールスは200万枚を超える。

今作『Grand Songs』は、ビリー・アイリッシュ、ビヨンセから、ビートルズ、ボブ・ディラン等まで、時代を超えた珠玉の名曲達で彩る大人のカバーアルバム。

彼女自身初めてとなる今回のカバーアルバムは、ストックホルムにある彼女の自宅でリラックスした雰囲気の中レコーディングが行われ、時代を超えた“音楽のタイムマシーン”を堪能できる作品となった~ネット。

1.WISH YOU WERE GAY (Billie Eilish)

2.YOU’VE LOST THAT LOVIN’ FEELIN’ (The Righteous Brothers)

3.IF I WERE A BOY(Beyonce)

4.STOP! IN THE NAME OF LOVE (The Supremes)

5.MOST OF THE TIME (Bob Dylan)

1.I SHOULD HAVE KNOWN BETTER(The Beatles)

2.TILL THE RIVERS ALL RUN DRY(Don Williams)

3.DREAM A LITTLE DREAM OF ME (The Mamas & the Papas/Dorris Day)

4.TAKE A GIANT STEP (Taj Mahal)

5.YOU CAN CLOSE YOUR EYES(James Taylor)

彼女のアルバムは’95のCDを初め3枚とLPは1枚と少なかったので更に今回発売のLP新譜をゲットした次第です。

このアルバムは対象年齢層にも幅があるまさに珠玉の名曲で彩られる彼女初のカバーアルバムです。

私自身元の楽曲は殆ど知らない楽曲ばかりなので純粋に彼女の歌として楽しめます。

しなやかさとつややかで滑らかな歌声は素晴らしい。

これで50歳とは何ともチャーミングだ...。

これは

| |

« 伊豆爺徘徊記(10/14) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10/15) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10/14) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10/15) »