« 伊豆爺徘徊記(10/12) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10/13) »

2021年10月13日 (水)

TRAINCHA(TRIJNTJE OOSTERHUIS)のアルバム

今日紹介するのはTRAINCHA(TRIJNTJE OOSTERHUIS)です。アルバムはLOOK OF LOVE:BURT BARCHAACH(’06,’21)です。

オランダの人気実力派シンガー、トレインチャがブルーノートからリリースした巨匠バート・バカラックのカヴァー 集がカラー仕様180g重量盤LP、1000枚限定(96/1000)で初LP化~ネット。

1.DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE?

2.THE LOOK OF LOVE

3.A HOUSE IS NOT HOME

4.I SAY A LITTLE PRAYER

5.WAITING FOR CHARLIE(TO COME HOME):feat BURT BACHARACH ON PIANO

6.I’LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN

7.FALLING OUT OF LOVE

1.WALK ON BY

2.ALFIE

3.ANYONE WHO HAD A HEART

4.THIS HOUSE IS EMPTY NOW:feat BURT BACHARACH ON PIANO

5.(THEY LONG TO BE)CLOSE TO YOU

6.THE WINDOWS OF THE WORLD

7.THAT’S WHAT FRIENDS ARE FOR

彼女のアルバムはCDで同時期のモノを2枚持っていて良かったのでLPはないかと探していてこれが見付かったのでゲットした次第です。

このアルバムはバート・バカラックのカヴァー 集なので昔良く聴いた耳馴染んだ曲ばかりなのでとても懐かしい。

それ以上に彼女の歌唱が爽やかで実に素晴らしいので歌に引き込まれます。

歌い手が変わると歌そのものの魅力・味わいも変わりとても新鮮に楽しめます。

これは

| |

« 伊豆爺徘徊記(10/12) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10/13) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10/12) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10/13) »