« 伊豆爺徘徊記(11/17) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11/18) »

2021年11月18日 (木)

上原ひろみのアルバム

今日紹介するのは上原ひろみです。アルバムはSILVER LINING SUITE(’21)です。

これはTELARCの45回転盤の2枚組です。

ピアノと弦楽四重奏による新プロジェクト。全作編曲:上原ひろみ。

新日本フィルハーモニー交響楽団のコンサート・マスターである西江辰郎を中心とするストリング・カルテットとの、時に繊細で、時に躍動感あふれる演奏により、これまでの作品とはひと味違う新鮮な上原ひろみサウンドを披露しています。

ピアニストとしても作編曲家としても、さらなる高みに達したことを証明する作品。

【パーソネル】Hiromi(p) Tatsuo Nishie (vln) Sohei Birmann (vln) Meguna Naka (vla) Wataru Mukai (cello)~ネット。

SILVER LINING SUITE

1.ISOLATION

2.THE UNKNOWN

1.DRIFTERS

2.FORTITUDE

1.UNCERTAINTY

2.SOMEDAY 

3.JUMPSTART

1.11:49PM

2.RIBERA DEL DUERO

彼女のアルバム、CDは4枚持っていますがLPは今回が初めてです。

ストリングスとのコラボと言うことでいつもの彼女のアルバムよりも楽しめます。

ホンと繊細で躍動感溢れる演奏は琴線に沁みます。

これが45回転盤と言うことでいつも以上に歯切れ良くダイナミックな演奏となっています。

これは文句なく

| |

« 伊豆爺徘徊記(11/17) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11/18) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(11/17) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11/18) »