« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月31日 (金)

伊豆爺徘徊記(12/31)

今日は1年の締め括り、大晦日です。後8時間半で新年を迎えます。

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 8.7 45
PM 3 :30 曇り・晴れ 11.1 42

気温は下がって8℃台です。

天気は曇りです。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も略曇り空が続いています。

気温は下がって11℃台です。

| | | コメント (0)

矢崎明子のアルバム

今日紹介するのは矢崎明子です。アルバムは「六段のしらべ」/「八段のしらべ」(’77)です。

これは45回転盤DDです。

矢崎明子「六段のしらべ」

菊地梯子「八段のしらべ」

これは箏の演奏です。和楽器のDDは珍しいですね(太鼓はあるが...)。

びっくりするほど箏の音が凄い!!余韻も綺麗だ!!。

昔から持っているアルバムですがこんな印象はまるでなかった。

久しく棚の奥に隠れていたので聴くのは30年振り位か。

やはり45回転のDDは只者ではない。

和楽器がどうのこうのと言う前に聴く機会があれば是非お勧めしたい。

| | | コメント (0)

2021年12月30日 (木)

伊豆爺徘徊記(12/30)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 10.3 48
PM 3 :30 晴れ・曇り 13.4 45

気温はグンと上がって10℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

富士山も薄く見えています。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も先ず先ずの天気です。

気温は上がって13℃台です。

| | | コメント (2)

中山英二のアルバム

今日紹介するのは中山英二です。アルバムは北の大地(’82)です。

これはTBM録音です。

1.NORTH PLAIN

2.MY MEMORIES

3.SUMMERTIME

1.WHEEL OF FORTUNE

2.APRIL SONG

3.APANISH HIGHWAY

演奏にキレがあります。

中山英二はbですが、他に知っている人は今田勝(p)が参加しています。

彼のbの爪弾き方が半端なく良いです。

勿論参加者全員のノリがあってこその演奏です。

リズム感とスピード感がマッチしているので疾走感が素晴らしい。

良いアルバムに再会出来ました。

| | | コメント (0)

2021年12月29日 (水)

伊豆爺徘徊記(12/29)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 7.1 46
PM 3 :30 晴れ・曇り 11.0 43

気温は昨日と略同じ7℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も先ず先ずの天気です。

気温は昨日と略同じ11℃丁度です。

| | | コメント (0)

中本マリのアルバム

今日紹介するのは中本マリです。アルバムはラブ・タッチ(’78)です。

1.THE WAY WE WERE

2.NATURE BOY

3.ANTONIO’S SONG

4.SKYLARK

5.I WRITE THE SONG

6.CAN’T HELP FALLING LOVE

1.NO REGRETS

2.THE LADY WANTS TO KNOW

3.SIMPLE MAN SIMPLE DREAMS

4.STARDUST

5.ONLY YOU~THE WAY WE WERE

このアルバムは未だ独身寮にいる時に聴いていた。

もの凄く独特なシステムで(汗)。

でも彼女の歌のうまさは良く伝わった。

見付かって良かったアルバムです。

| | | コメント (0)

2021年12月28日 (火)

伊豆爺徘徊記(12/28)

1・エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 7.0 46
PM 3 :30 晴れ・曇り 10.9 44

気温は上がって7℃丁度です。

天気は晴れ・曇りです。

富士山は見えています。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も先ず先ずの天気が続いています。

気温は上がって10℃台です。

| | | コメント (0)

THE TONY WILLIAMS LIFETIMEのアルバム

今日紹介するのはTHE TONY WILLIAMS LIFETIMEです。アルバムはTURN IT OVER(’70)です。

1.TO WHOM IT MAY CONCERM-THEM

2.TO WHOM IT MAY CONCERM-US

3.THIS NIGHT THIS SONG

4.BIG NICK

5.RIGHT ON

1.ONCE I LOVED

2.VUELTA ABAJO

3.A FAMOUS BLUES

4.ALLAH BE PRAISED

このアルバムも初めて聴く(記憶がないだけ?)。

リストにも乗っけていなかった(汗)。

彼のdsが炸裂しています。

最近再会したアルバムは皆新鮮だ(爆)。

今後も聴き続けて行きたい。

| | | コメント (0)

2021年12月27日 (月)

伊豆爺徘徊記(12/27)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 5.5 43
PM 3 :30 曇り・晴れ 9.6 42

気温はガクンと下がって5℃台です(最低気温更新)。

天気は晴れです。

富士山も良く見えています。

予報を信じて早朝洗濯をしました。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後洗濯物の干す位置を東側から西側へ移行したのですが今日は寒さでカチコチまでは行きませんでしたがかなり凍っていました(汗)。

一部厚手のモノはパネルヒーターに掛けて乾かします。

午後は若干晴れ間が出て来たけれど気温は上がらない。

気温は下がって9℃台です。

| | | コメント (0)

THE MANHATTAN TRANSFERのアルバム

今日紹介するのはTHE MANHATTAN TRANSFERです。アルバムはBRASIL(’87)です。

やっと見付かりました。

1.SOUL FOOD TO GO

2.THE ZOO BLUES

3.SO YOU SAY

4.CAPIM

5.METROPOLIS

6.HEAR THE VOICES

7.AGUA

8.THE JUNGLE PIONEER

9.NOTES FROM THE UNDERGROUND

この度棚の整理で見付けました(汗)。

彼らの歌声はいつ聴いても魅力たっぷりで楽しめます。

このアルバムは私の持っているLPでは最後のアルバムです。

その後はCDになります。

厚みを初めキレと濃くがCDとは比較にならない。

再会出来て良かった。

| | | コメント (0)

2021年12月26日 (日)

伊豆爺徘徊記(12/26)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 9.4 51
PM 3 :30 曇り・晴れ 11.1 44

気温は下がって9℃台です(予報程ではなかった)。

天気は曇りです。

LPを洗浄しました。

10時頃から晴れ間も見えて来ました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

今年最後の段ボールの整理をしました(この作業をした時は汗をかくのですが今日は全然かかなかった)。

午後は若干晴れ間が出て来たけれど気温は上がらない。

気温は下がって11℃台です。

| | | コメント (0)

SUNNYLAND SLIMのアルバム

今日紹介するのはSUNNY-LAND SLIMです。アルバムはSLIM’S SHOUT(’61)です。

録音はRVGです。

1.I’M PRISON BOUND

2.SLIM’S SHOUT

3.THE DEVIL IS A BUSY MAN

4.BROWNSKIN WOMAN

5.SHAKE IT

1.DECORATION DAY

2.BABY HOW LONG

3.SUNNYLAND SPECIAL

4.HARLEM CAN’T BE HEAVEN

5.IT’S YOU BABY

この盤の時期はステ・モノ併売時期だと思うけれどこの盤は左右に綺麗に分離して中抜けしていない。

録音は研ぎ澄まされた彼のVoが実に心地良い。

これは全く予想していなかったアルバムです。

まさに棚からぼたもちでした。

盤状態も申し分ない。

良いアルバムに再会出来てホント良かった。

| | | コメント (0)

2021年12月25日 (土)

伊豆爺徘徊記(12/25)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 11.9 54
PM 3 :30 晴れ・曇り 15.0 53

気温は上がって11℃台です。

天気は雨です(昨夜21時頃から降り続いております。小降りですが、7時半頃には止んだようです)。

LPを洗浄しました。

10時頃から晴れ間も見えて来ました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後は良い天気になって来ました。

気温は上がって15℃丁度です。

| | | コメント (0)

O.V.WRIGHTのアルバム

今日紹介するのはO.V.WRIGHTです。アルバムはINTO SOMETHING(CAN’T SHAKE LOOSE)(’77)です。

1.INTO SOMETHING(CAN’T SHAKE LOOSE)

2.I FEEL LOVE GROWIN’

3.PRECIOUS PRECIOUS

4.THE TIME WE HAVE

5.YOU GOTTA HAVE LOVE

1.TRYING TO LIVE MY LIFE

2.MEDLEY

a.GOD BLESSED OUR LOVE

b.WHEN A MAN LOVES A WOMAN

c.THAT’S HOW STRONG MY LOVE IS

素朴で押しの強いVoです。

こんなアルバム持っていたんだ、と言う気持ちです(汗)。

口直しにぴったりのアルバムです。

またゝ素敵なアルバムに再会出来ました。

| | | コメント (0)

2021年12月24日 (金)

伊豆爺徘徊記(12/24)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 10.3 49
PM 3 :30 晴れ・曇り 13.8 49

気温は下がって10℃台です。

富士山も薄く見えています。

天気は晴れ・曇りです。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も引き続き良い天気です。

気温は昨日と同じ13℃台です。

| | | コメント (0)

JOE NEWMANのアルバム

今日紹介するのはJOE NEWMANです。アルバムはJOE’S HAP’NIN’S(’61)です。

これはオリジナルのようです。

メンバーはWENDELL MARSHALL(b)、BILLY ENGLISH(ds)、TOMMY FLANAGAN(p)、JOE NEWMAN(tp)です。RVG録音です。

1.OH GEE

2.DACQUIRI

3.THE VERY THOUGHT OF YOU

4.STRIKE UP THE BAND

1.BLUES FOR SLIM

2.FOR YOU

3.THE CONTINENTAL

彼のtpは空気を切り裂くように凄まじい。

私はこのアルバムをいつ買ったのかさえも覚えていません。

この度の整理でたまたま見付けました。

まさにお宝です(汗)。

60年以上も前のアルバムの何と鮮度が良いことか。

少しは擦過状のノイズはありますがそんなことは全く問題にならない位内容が素晴らしい。

良く出て来てくれたと感謝したい!!。

| | | コメント (0)

2021年12月23日 (木)

伊豆爺徘徊記(12/23)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 10.6 50
PM 3 :30 曇り・晴れ 13.8 49

気温は上がって10℃台です。

富士山も見えています。

天気は晴れ・曇りです。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後は雲が出て来ました。

気温は下がって13℃台です。

| | | コメント (0)

’21我が家の10大ニュース

今年もこの時期がやって来ました。

今年で16年目となります。

それではどうぞ

1.HMVのチョンボ!!(1月)

2.Zライト(LED照明スタンド)を購入、高周波ノイズは如何に!!(3月)

3.ステッキを購入した(4月、5月)

4.ココログとアメーバのブログ仕様の違い(5月)

5.終活(保険の解約)(5月)

6.EXAKT AKUDORIK導入決定(’22/3下旬)(6月)

7.不要コメントの削除(8月)

8.アクセス機能の足あとが止まった!!(11月)

9.アクセス件数1,000,000到達(11月)

10.EXAKT AKUDORIKシステム導入!!の巻(11月)

それでは個別にどうぞ。

1.HMVのチョンボ!!(1月)

判明したのは1/7のことです。

前日昼までは出荷準備中となっていた当該アルバムが昨夜見たら急遽商品再手配中となっていた。

この一言で現状は理解出来た訳だが何故こうなったかの説明メールが待てど暮らせど来ない。

止むを得ず経緯の説明を求めたところ本日になって漸く返信メールが来た(こんな普段起きないようなことはユーザーから言われるまでもなく先手先手で状況発信するのが業者の責任だと思う)。

どうもこの国は言われなければ動かないと言うのが国を始め商売に至るまで所謂定説となっているのかもね(定説・・・久し振りに思い出しました、アホな弁護士の言い草(汗))。

それは下記の通りです。

~~~~~~~~~~~~

状況を確認いたしましたところ、システム上在庫がある商品でございましたため、一旦出荷準備に入っておりましたが、実際には在庫のないお取り寄せ商品でございましたため、再手配となった次第でございました・・・返信メールの内容。

~~~~~~~~~~~~

アマゾンを含めても私自身こんなケースに遭ったのは初めての経験です。

システム管理って結構いい加減なのだと言うことが良く分かりました。

現状(入荷日未定)で判断する限り恐らく入手は難しいと言う感じです。

こう言うケースは早めに決断をして対応してくれた方が有難いのですけれどね(無いモノを待っていても仕方がないので...)。

ネットでの購入はホンと全幅の信頼を置く訳には行きませんね。

1/22になってやっと入荷済みと表示されました。

このタイミングでは纏め分と一緒のようなので更に時間が掛からないと分かりません。

要するに到着まで安心出来ないと言うことです(汗)。

2.Zライト(LED照明スタンド)を購入、高周波ノイズは如何に!!(3月)。

届いたので早速ターンテーブルを照らす為従来の電球タイプ(30年以上使用)に代えてセッティングした(電球の入手が段々難しくなって来た為)。

電球に比し照明はより自然になり、カートリッジの針先迄良く見える。

また機械的な構造も美しくLP12とフィットしている。

問題はLEDに関する高周波ノイズです。

長い間(導入に当たって)気にしていたのが嘘みたいに現時点では全く影響なし(取り越し苦労だったか)。

ネットからの引用

AC直結型ではなく、ACDC電源(スイッチング電源)を経由して点灯させるLED機器には、ほぼその心配はありません。

LEDそのものにはノイズを発生する要因がないということに加え、ACDC電源側のノイズ対策では、日本のほとんどの電源メーカーが機器内に力率改善と、高調波対策を回路に組み込んでいるためです。

成程、だから問題なかったのですね ┐(´д`)┌ヤレヤレ。

蛇足

ただしLEDはストロボスコープ(回転数チェック)を使う場合全く縞模様の停止した状態が確認出来ません(役に立たない)。

当然、電球を使った場合はハッキリ認識出来ます・・・これは盲点でした、電球スタンドも残しておく必要ありってことですね(汗)。

3.ステッキを購入した(4月、5月)。

室内歩行用ステッキです。言い換えると介護用です(汗)。

今までは壊れた箒の柄(ナンチャッテ・ステッキ)を使っていたのですが床に当てると滑るので使いずらかった。

余りにしょっちゅう転倒するのでそれ防止の為に漸く重い腰を上げました。

これは自立タイプです。

また誤って床に転がしても先っぽの3点支持(ゴムカバー)の床に接していない部分を踏むと起き上がって来る仕掛けになっているので中々良い。

また余り使う必要はないけれど持ち手の部分の先端にはLEDライトが組み込まれているので暗いところでも明るく出来るがただこれは階段等では横歩きとなるので進行方向が照らされないので役にたたない(汗)。

価格の割には中々良いアイテムだと思いました。

5月に外出用のステッキを買いました。

こちらの使用頻度は2ヶ月に一度の診療所通いだけです。

仮に庭の作業する時は箒の柄(ナンチャッテ・ステッキ)を使います。

結果一度も実施せず(バランス上無理)と言うことで庭は荒れ放題です(汗)。

こんなことは想像していなかった。老いると言うことは恐ろしいことです。

何てこった!!(なお杖使用時の転倒は一度もない・・・もう少し早く買って対策すれば良かった(汗))。

4.ココログとアメーバのブログ仕様の違い(5月)

アメーバのブログを使用してみた。

目的は恫喝弁護士の言っていることが本当かどうかを確認したかったからです。

分かったことはアメーバのアクセス解析仕様はかなり大雑把と言うことです。

IPアドレスは疎かココログで言う足あと(IPアドレスとイコール)も表示されず何にも分からない

そして累計アクセス数すら表示されないと言う好い加減さ。

これだけ見るとココログの方が随分上。

でも良いところもあり、ブログ表示スペースは多少広く取れます。

アメーバは表が作れません(私のスキルの問題もあるのかも)が一旦ココログで作ってアメーバにコピーすると可能です。

アメーバの特徴は容量が大(写真を多く掲載する人には良いかも)。

勘ぐって言えばアクセス解析が大雑把なのは著名人の利用が多いのでそれをうまくアメーバが利用しているのかも。

逆に大雑把なのを良いことに恫喝弁護士等々にはそれをうまく利用されていると言うこと(中身が分からないのに累計アクセスが幾らになったとかツイッターで発信して俺スゲー論を主張している・・・アホ丸出し)。

過去にはココログにも色々不備が多くて泣かされましたが今はそう言う問題も減ったようで私はココログの方が好きです。

更にアクセス解析ページの日付更新はAM8時頃にならないとデータが更新されない。こんなことはココログでは有り得ない(普通AM0時を回ったら更新でしょう)。

もうひとつ予約投稿も時間を1~2分過ぎないと投稿されない(全てに亘ってのんびりと言うか見劣りする)。

ただ使用時間が長くなって来たので纏まりがなくなりつつあるので纏めサイトとしてアメーバを利用することとしました。

コメントのブロックの仕方が違う。

ココログではIPアドレスを使ってやるがアメーバはないので取り敢えずコメント受け付けないことにした(変なの(トド等)から投稿されても面倒なので...)。

そうしたら機能としてメッセージ送信と言うのがあることが分かった。

これをブロックしないと相手しなくては困るのでブロックすることにした。アメーバではIPアドレスが表示されないので代わりにネットアドレスの許可文字列をコピーして使えば良いことが分かった。

やはり業者によって使い勝手に結構違いがある。

5.終活(保険の解約)(1,5月)

1/14朝保険会社に連絡しました。

内容は火災保険(地震保険付き)です。

私は5年スパンの保険なので自分の年齢を考慮して今回の期限を以て解約することにしました。

年額としても徐々に増額傾向(地震部分)なので今後火災や地震で建物倒壊・焼失しても私自身逃げおおせる体力もないので終活の意味で整理することにしました。

更に毎月引き落とされるがん保険を解約しました。

今年はこれで火災保険とがん保険の2種類を解約しました(合計年額換算約10万円)。

年齢を重ねるて来るとその後のことが頭を過ります(死んだ後も払い続けるのは嫌ですから)。

と言うことで整理をしました。

後は平凡に死を迎えられれば幸いです。

これには続きがありました(汗)。

実は棚からぼた餅の話に結び付くことになりました(汗)。

と言うのも次期導入予定のAKUDORIK EXAKTシステム導入が1年前倒しへと繋がる内容だからです。

これは5月に終活の一環としてがん保険(33年9ヶ月の加入期間)の解約の電話をしましたら、がん保険の解約は電話だけでは終了しないと説明され(そんなものなんだと)、書類を待ちました。

そして数日後解約書類が届き内容を見てみると我が目を疑いました(そう目が点!!になりました)。

今までズ~っと掛け捨て保険と認識していたので解約返戻金が出るなんてことは今の今まで露程も思っていなかったからです。

しかもその額が年金生活の私にとっては半端ではなくとても大きい額だったのです(実に年金1ヶ月換算で計算すると3.5ヶ月相当分にもなります)。

これで’23のEXAKT AKUDORIK導入予定を1年前倒しにすることが決定しました(勿論この先何が起こるか分かりませんので気を緩めないで(自戒して...)・・・結果更に短縮されて’21/11に無事導入されました。

順当に進めば少しでも良い状態のサウンドを長く聴くことの出来るチャンスを頂けたのです。

少しでも良い状態のサウンドを長く聴きたいのはオーディオ・音楽好きなら誰しも望むところです。

そしてこのことでその先の予定も全て1年前倒しが可能となるのです。

念じれば夢は叶う」と言いますがこれは実現出来そうです(ただし体が持ち堪えてくれることが大前提ですが(汗))。

今月は年金支給日でもあるので今まで見たことがない残高になっていることでしょう(通常はカツカツですから(汗))。

6.EXAKT AKUDORIK導入決定(’22/3下旬)(6月)

保険解約の返戻金の入金通知があり、結果

EXAKT AKUDORIK(イクザクト・アキュドリック)と言うブックシェルフタイプのスピーカ(カタリスト仕様)システムの導入が決定しました。

ここに至る切っ掛けになったのは’18/6に導入したDSM2です。

最低限この機種がないとEXAKTシステムは構築出来ません(この時点から既に3年経過しています・・・それだけ現状の私にとってはEXAKTシステムは高価な買い物と言う訳です)。

これはブックシェルフとスタンドで構成されていて、スタンド部にEXAKT ENGINEと4ch DACと4パワーアンプなどを搭載していることで一気にバイアンプの完全4マルチウエイとなる(しかも曖昧なアナログでは絶対なし得ない高精細なデジタル制御管理システムが可能)。

EXAKTシステムは、ハイレゾを含むデジタル音楽データを独自のEXAKT LINK(ケーブルはLANケーブル)を用いて、デジタルデータのままスピーカーへと伝送(SPケーブルは不要)。

LANケーブルでDSM2(OUT)→LのEXAKT AKUDORIK(IN)/(OUT)→ RのEXAKT AKUDORIK(IN) へと接続する(これがEXAKT LINK)。

電源もリモコン並びにDSM2でオン・オフ出来る(左右SP電源も同時に切れる)。

EXAKT ENGINEには高精細なデジタルボリュームコントロールも搭載。

DACやパワーアンプも備え、ユニットの直前までデジタル伝送を行ない、各ユニットを個別アンプで駆動。

ジッタも抑えた、高品質な再生を特徴としている。

このシステムは略点音源から音を繰り出すので縦長等の配置で複数のSPを並べるモノ等とは纏まり具合では別格なモノと思われる。

このスピーカー+スタンドと、EXAKT DSMなどを組み合わせることで、コンパクトなEXAKTシステムが構築できる。

更にシリアルナンバーで管理されたマルチアンプの設定数値はLINN UKのクラウドの中にあるので設置後にPCを使いデータをAKUDORIKに移行する

特性を揃えることは大変重要なことですね。

ブックシェルフタイプでも我が家程度のスペースなら屁でもなく充分大きい音量でも楽しめると言うことは過去、開催されたマラソン試聴会(200人収容)で実証済みと厚木店長さんのお墨付きを頂いています・・・事実今まで以上の音量でも全然破綻しない。

設置場所は現状のSPの設置場所と同じ。

加えてサーロジック社のSW(X2台)を入れると5ウエイの完全マルチ化になります(ただしSWはアナログ伝送かつ100V使用です)・・・これは結果駄目でした。伝送方法が違うので使用不可。

ただLINNに関しては入口からSPまで分電盤直結のオール200V駆動となります(パワーを200V駆動すること、これが一番やりたかったこと・・・200V分電盤(’08/07導入)・・・ここに至るまで実に約13年モノ長い時間を要することになる。

これで私はアナログ(ST・MONO)とCDしか聴きません(ハイレゾ等デジタル配信音源は一切聴きません)。

最近富に老いを感じる今日この頃ですが今後の目標の達成もモチベーション爆上がりな今ポンコツ化を抑えつつ生き永らえたいと思います(汗)...。

念じれば夢は 叶う

私の場合、環境・資金力を勘案すればこれ位が上限か(汗)。

只今、私はこのシステムでどんな変貌振りを発揮してくれるのか、妄想街道驀進中!!・・期待度MAX。

7.不要コメントの削除(8月)

最近迷惑・スパムメール等のコメントの投稿規制の設定作業が重くなって来たので取り敢えず7000件以上にもなっていたメールを8/4、時間を掛けて削除作業をしました。

約2000件を削除した結果本日来ていた10件ほどのメールの投稿規制をしたら全て一発で設定完了しました(それまでは何回も同じ作業を繰り返してやっと完了だから大幅な時間短縮です)。

これを以て溜まったメールが原因だとは断定出来ませんが不要なメールは削除するのはやはり良いことのようです。

ただ言えることはこの手のメールがドンドン増えていることです┐(´(エ)`)┌クマッタネ。

勿論トドの分(1400件超)はしっかり証拠として残してあります。

その後削除はドンドン進み最終的には約3ヶ月分残すのみとなりました(今後毎日、前日増えた分の削除を実行)。

結果投稿規制作業はもの凄く効率が良くなり1分程度で完了しています。

溜めたことが悪の元凶で間違いないようですネ(汗)。

8.アクセス機能の足あとが止まった!!(11月)

ココログのシステムが変わってから恐らく初めての足あとストップだ!!。

10/30の23:56から止まったまま。

何時になったら再開するのかな~。

11/1の午後になっても一向に復旧しないので仕方なくカスタマーに連絡しました。

その後当日中は変化なし(依頼を受け付けた旨の自動対応の返事はあり)。

11/2の朝7時半頃確認したらデータなしとなっているので何らかの復旧作業を試みているのだろうと推測。

後は待つだけか。

11/2午後になってもデータなしから変化はないし、何にも言って来ないので再度連絡したら同じ障害で何人もの人から連絡があるので内容確認を急いでいると。

分かり次第連絡するとのこと。

これでは相当時間が掛かりそうだ(┐(´д`)┌ヤレヤレ)。

11/3、7時半頃見たら↓の説明があった。

11月1日0時から11月2日20時ごろのデータが障害によりが表示できなくなっております

と言うことでこの後の部分からは復旧済み。

障害期間分の復旧はいつになることでしょうね~。

11月1日 0時~ 11月2日 20時ごろまで

なお、上記不具合発生時の足あとについては、データが失われており、復旧ができませんでした。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません・・・ココログスタッフの回答・・・つまりバックアップ等は何もしていないと言うことか。

これが中途半端(まるで素人だ)と言うことだね・・・結局この間のデータの詳細は不明となったので私独自の管理もお手上げ(不備なまま)となりました(汗)ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ。

9.アクセス件数1,000,000到達(11月)

拙ブログが’11.4開設以来(約10年7ヶ月で)漸く1,000,000件到達することが出来ました。

偏にご覧下さった皆様のお陰です。感謝!!。

1,000,000アクセスされた方は11月5日15:34に訪問して下さった方でした。

最近は目新しい記事内容もなくなって来ましたので今年はホンと惨憺たるものでした(これからは益々その度合いは高まりそうです(汗))。

まぁ、言ってみれば「塵も積もれば山となる」の例えでしょうか。

私自身、この先何年続けられるか分かりませんがパソコンのキーが打てる間はやろうと思っています。

引き続き宜しくお願いします。

アクセス数何て言うものはご覧になっている方の思惑等スタンス次第なので額面通りは素直に喜べない、と言うことでもあります(汗)。

10.EXAKT AKUDORIKシステム導入!!の巻(11月)

年内と言う話だったのですが蓋を開けてみたら11/29に搬入されました(汗)。

実は正式発注の後日、厚木店長さんから電話があって導入日が年内から更に早く11月中と言うになりました。

理由は一日でも早く聴いて頂きたいからと言うご配慮からでした(感謝!)。

と言うことで

EXAKT AKUDORIK(イクザクト・アキュドリック)と言うブックシェルフタイプのスピーカ(カタリスト仕様)システムが搬入されました。

このシステムは小さいながらも4WAY4AMP4DACのマルチシステムです。

厚木店長さんのお話によると我が家程度のスペースでは全く問題なく音量的にも真価を発揮してくれるそうです。

我が家の部屋(環境)は↓のようになっています。

CAD図は昔作成したモノですがEXAKT AKUDORIKシステムの設置場所は↓のSPの位置です(当時から何ら変わっていません)。

Photo

 

Photo

当面は素の状態で聴いてしっかり状態を把握します。

11/29は9時頃ダイナの厚木店長さんがお見えになりました(予定より1時間早い)。

設置は複雑怪奇で素人の目にはチンプンカン(私は足腰が悪いので指定席に座って眺めていました(汗))。

作業は搬入から約2時間で完了、早速音出しをしました(53段の階段ですから運ぶだけで一苦労)。

何なんじゃ~、これは、と言う叫びにも似た心の中からの雄叫びがありました(まさに覚醒)。

アンプも200V駆動(根岸さんに感謝)が恐らく最高に影響していると思われる、それ位想像以上に凄い。全く別物の鳴りっぷりです。

勿論4WAY4AMP4DACのマルチシステム の威力と相乗効果でしょう、マジでもの凄いパフォーマンスの発揮だ!!。

分離は良いし音の抜けも良い。圧も半端じゃない。前面から降り注ぐ雨・嵐のような圧です。

音の消え際はス~っと引いて行くように美しい。

SPとアンプの交換でこんなことになるんだ、とまざまざと思い知らされました(久し振りの機器の入れ替えなので余計に感慨深い)。

そしてこれがEXAKTシステムの最小型と言うのだからホンと恐ろしい。

確かに我が家程度の空間では何の問題もなく音の洪水が降り注ぐ。

リスポジの後方は間仕切りなしなので全てを勘案すると優に40畳はあるので音抜けは全く問題ない。

いやはや興奮の坩堝状態です。

SPの高さも耳の高さにドンピシャ(置く位置は決まっていたのですが別に先立って高さの計測はしていない・・・全てアバウト(汗))。

後は

3月下旬(少し暖かくなってから)LINNのオプティマイゼーション*を利用して空間の音響の最適化を図ります(これはアキュ等の再生音を弄ることなく最適化を図る方法です。アキュ等のやり方は無限ループに陥るだけで何の解決策にもならない、と思われる)。

最後はサーロジックの定在波吸音パネル導入を以て最終形とします(このパネルはバーターによるモノなので無償です)。

1.空間内の定められたポイントの‘距離’測定のみ

2.構造体を選択入力することで精度を高める

3.確実かつ絶大な改善効果のある最低音域に限定

4.人工的な音を付加しない

と言うことで

オプティマイゼーションはLINN Konfiguソフトを使い、部屋の大きさ、スピーカーの位置、聴く位置、その他をPCを使って値を入力して行うのでその時はインターネットにPCを接続する(DS、DSM所有が前提)。

マイクなどで測定するのではなくAIを使ってシミュレーションした特性をSPに送り込むと言うモノです。

これは期待出来そうです(勿論予想した音作りでない場合は簡単に元に戻せます)。

暫くの間は↑で述べましたように素の状態でこのシステムの素顔に迫ります。

続きは1月に入ってから...。

兎に角私はこれでLINNが全て200V駆動で使えることが一番の楽しみです。

その昔、根岸さんが200Vはパワーが一番効果が出ると言われていたので13年半経って漸くそれを実感することが可能になって実に感慨深いモノがあります(さぁ~、これから聴いて聴いて聴きまくるぞ!!)。

現時点で凄まじい変貌を遂げているので今後どこまで大化けするのか今から楽しみは付きません

| | | コメント (0)

JIMMY SMITHのアルバム

今日紹介するのはJIMMY SMITHです。アルバムはTHE INCREDIBLE(’65)です。

1.HIGH HEEL SNEAKERS

2.(I CAN’T GET NO)SATISFACTION 

3.1-2-3

4.MUSTARD GREENS

1.GOT MY MOJO WORKIN’

2.JOHNNY COME LATELY

3.C JAM BLUES

4.HOBSON’S HOP

分厚く尖ったオルガンサウンドが楽しめます。

この時期はモノ・ステ併売時期ですがこれは中抜けしていませんね。

しかもこのアルバム私の記憶から完全に抜け落ちていましたので再会した時はビックリしました。

当時は多分聴くのが難しいと敬遠していたのかも知れません。

今だから聴けると言うのもこの趣味では充分にあり得ることですね。

| | | コメント (0)

2021年12月22日 (水)

伊豆爺徘徊記(12/22)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 10.2 49
PM 3 :30 曇り・晴れ 14.0 49

気温は上がって10℃台です(5日振りに10℃台回復)。

富士山も良く見えています。

天気は晴れです。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後は雲が出て来ました。

気温は上がって14℃丁度です(我慢出来なくはないレベルだけれどエアコン使用)。

| | | コメント (0)

CLIMAX JAZZ BANDのアルバム

今日紹介するのはCLIMAX JAZZ BANDです。アルバムは同じです(’77)です。

これはDD盤です。

1.SOBBIN’ BLUES

2.SWEET LIKE THIS

3.BOBBY SHAFTO

4.LE VENDEUR DE POISSONS

1.STEVEDOR STOMP

2.CHIMES BLUES

3.SNAKE RAG 

4.SALUTATION MARCH

懐かしいDD盤です。

静寂の中からそれぞれの楽器から音が発せられてそして一体となって音楽が紡ぎ出されます。

何と心地良いサウンドだ!!。

当時はここまでの感想は持ち得ていなかった。

やはり環境とシステムの合わせ技で出て来るサウンドでしょうか。

又ゞ良いアルバムに再会出来ました。

| | | コメント (0)

2021年12月21日 (火)

伊豆爺徘徊記(12/21)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 8.3 50
PM 3 :30 晴れ 11.9 48

気温は上がって8℃台です。

富士山も良く見えています。

天気は晴れです。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も引き続き良い天気です。

気温は上がって11℃台です(エアコン付けないと無理です)。

| | | コメント (0)

BJORKのアルバム

今日紹介するのはBJORKです。アルバムはMEDULLA(’01)です。

1.PLEASURE IS ALL MINE

2.SHOW ME FORGIVENESS

3.WHERE IS THE LINE

4.VOKURO

1.OLL BIRTAN

2.WHO IS IT(CARRY MY JOY ON THE LEFT、CARRY MY PAIN ON THE RIGHT)

3.SUBMARINE

4.DESIRED CONSTELLATION

1.OCEANIA

2.SONNETS/UNREALITIES ⅩⅠ

3.ANCESTORS

1.MOUTH’S CRADLE

2.MIDVIKUDAGS

3.TRIUMPH OF A HEART

このアルバムは大昔村田さんと長野に行った際、ルームチューニング先で聴かせて頂いたアルバムです。

未だにその時の感動は得られていません(CDも持っています)。

難しいアルバムですが挑戦し甲斐のアルバムですね。

久し振りに聴きましたが内容そのものが難解なので余計に難しい(汗)。

でも片鱗だけですが楽しめるようになりました。

| | | コメント (0)

2021年12月20日 (月)

伊豆爺徘徊記(12/20)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 7.3 47
PM 3 :30 晴れ・曇り 11.2 47

気温は上がって7℃台です。

予報を信じて早朝洗濯をしました。

富士山も良く見えています。

天気は快晴です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も引き続き良い天気です。

気温は下がって11℃台です(エアコン付けないと無理です)。

| | | コメント (0)

守屋浩のアルバム

今日紹介するのは守屋浩です。アルバムは守屋浩の花のステージ(’62)です。

1.僕はないちっち

2.月のエレジー

3.片割れ恋の影

4.癪な雨だぜ

5.泣きべそ列車

6.夜のためいき

7.有難や節

1.東京へ戻っておいでよ

2.悲しみの降る丘

3.笑顔だよお加代ちゃん

4.青春ジンタ

5.夜空の笛

6.ハートは空っぽ

7.大学かぞえうた

棚の整理で見付けました。

昔と違い今では聴きたくなるモノラル盤です。

30年以上ほったらかしにしていたモノです(汗)。

流石に古いですが盤面の状態は良くモノラル感が良く出ていて楽しめます。

ハッキリとした記憶はありませんが東京時代に神田神保町の中古店で買ったモノでしょう。

再会出来て良かった。

| | | コメント (0)

2021年12月19日 (日)

伊豆爺徘徊記(12/19)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 6.7 47
PM 3 :30 晴れ・曇り 10.3 46

気温は昨日に続きガクンと下がって初の6℃台です(最低気温更新)。

富士山の積雪量も増えたようです。

天気は晴れ・曇りです。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も引き続き良い天気です。

気温は下がって10℃台です(エアコン付けないと無理です)。

| | | コメント (0)

都はるみのアルバム

今日紹介するのは都はるみです。アルバムは 支那の夜~ 都はるみオリエンタル旅情~(’69)です。

1.支那の夜

2.上海の花売娘

3.新橋ワルツ

4.安里屋ユンタ

5.ダヒル・サヨ

6.何日君再来

1.木浦の涙

2.夜来香

3.アリラン

4.満州娘

5.ブンガワン・ソロ

6.蘇州夜曲

半世紀前の都はるみのアルバムです。

若い声でアルバムの特徴を良く表現しています。

この時期は未だ音楽鑑賞に目覚めていた訳ではないのでこのアルバムは当然後年中古で入手したモノですが状態は非常に良いので今でも充分楽しめます。

| | | コメント (0)

2021年12月18日 (土)

伊豆爺徘徊記(12/18)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 9.0 49
PM 3 :30 晴れ・曇り 11.4 45

昨夜霰が雨戸を叩き付けていました(今朝見たら屋根は真っ白、庭も雪が残っていました・・・初雪→前回は今年の1/12でしたので相当早いですね)。

気温はガクンと下がって初の9℃丁度です(最低気温更新)。

富士山の積雪量も増えたようです。

天気は晴れ・曇りです。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後は若干雲多めになって来ました。

気温は下がって11℃台です(これではエアコン付けないと無理です)。

| | | コメント (0)

薬師丸ひろ子のアルバム

今日紹介するのは薬師丸ひろ子です。アルバムは花図鑑(’86,’21)です。

今年、11月21日に歌手活動40周年を迎える薬師丸ひろ子。

それを記念して、東芝EMI所属時代にリリースした6枚のオリジナル・アナログアルバムの発売が決定いたしました。

「花図鑑」オリジナル作品の仕様を再現、もちろんカラーピンナップ2枚も封入!

今作はオリジナルテープからのリマスター音源を使用しており、薬師丸ひろ子の歌声が高音質に生まれ変わりました。

まさに、40周年を飾る素晴らしいアナログ盤の誕生です。

花図鑑:オリジナル発売日:1986年6月9日~ネット。

1.花のささやき

2.100粒の涙

3.ローズ・ティーはいかが?

4.寒椿、咲いた

5.紅い花、青い花

1.麦わら帽子のアン

2.透明なチューリップ

3.紫の花火

4.哀しみの種

5.かぐやの里

私自身彼女の歌を聴くのは初めてです。

これは買おうか買うまいか結構悩みました(汗)。

アイドル時代のLPなので高を括っていたのです。

でもまぁ、1枚位あっても良いと言う判断で買ってしまいました。

で。早速聴きました。

前言撤回です。

歌も上手いし演奏も良く充分オーディオマニアとしても楽しめます。

曲は全曲知らないモノばかりですので全てが新鮮です。

矢張り食わず嫌いは行けませんね~。

と言うことでこれも

| | | コメント (0)

2021年12月17日 (金)

伊豆爺徘徊記(12/17)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 12.6 55
PM 3 :30 晴れ・曇り 15.6 58

気温は上がって12℃台です。

天気は雨です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

雨は10時過ぎには上がったようです。

2.庭の整理

午後はすっかり良い天気になりました。

気温は上がって15℃台です。

| | | コメント (0)

西郷輝彦のアルバム

今日紹介するのは西郷輝彦です。アルバムは初恋によろしく(’67)です。

Ⅰ 

1.初恋によろしく 

2.傷だらけの天使 

3.サンフランシスコ霧の港町 

4.いもうとよ 

5.霧の中の口笛 

6.兄妹の星

Ⅱ 

1.恋人をさがそう 

2.すばらしい兄貴 

3.逢わずにゃいられない 

4.たそがれは君の匂い 

5.ぼくの胸でお泣き 

6.あの星と歩こう

このアルバムで記憶に残っているのはⅠ面の初恋によろしくだけですね。

何れにしても懐かしい曲が満載。

彼の実力を今更ながら思い知らされました。

同時進行時はTVorラジオしかない訳だから已むを得ませんが...。

それにしても最後のアルバム(第5集)から早や40年以上経っている、何と芸歴の長いことよ。

我が家に残っているだけで有難い(爆)。

| | | コメント (0)

2021年12月16日 (木)

伊豆爺徘徊記(12/16)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 10.5 50
PM 3 :30 晴れ 14.2 50

気温は上がって10℃台です。

晴れです。

富士山も奇麗に見えています。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も引き続き良い天気です。

気温は上がって14℃台です(何とかエアコンは我慢出来ます)。

| | | コメント (0)

BILL EVANSのアルバム

今日紹介するのはBILL EVANSです。アルバムはBEHIND THE DIKES(’69,’21)です。

これは3枚組です。

これは限定盤でシリアルNOは3559/5950でした。

★ビル・エヴァンス・エステートとオランダのプロデューサー兼研究者であるフランク・ヨケムセンと共同で制作された本作は、スペインのプロデューサー、ジョルディ・ソレイとレゾナンス・レコードの共同社長であるゼヴ・フェルドマンによって2013 年に設立されたエレメンタルミュージックから発売される初めてのビル・エヴァンス発掘プロジェクトです。

★本作はビル・エヴァンス(p)、エディ・ゴメス(b)、マーティ・モレル(ds) のトリオが1969 年にオランダに残した貴重なライブ音源を集めたもの。

非公式の海賊版では流通していたこともあったが、今回の発売は遺族等に正式な権利を交渉した上での初の合法的なアルバム発売となります。

★ 1969 年3 月26日にヒルフェルスムで開催されたVARA Studio でのライブ、そして1969 年11 月28日にアムステルダムで開催されたRAIアムステルダムでのライブ、そしてラストの2 曲は1969 年3月25日の録音でクラウス・オガーマンのアレンジによる、同トリオにメトロポー・オーケストラが参加しての美し幻想的な演奏が収録されています。

★本作の共同プロデューサーであるゼヴ・フェルドマンは、「 ビル・エヴァンスの子息であるエヴァン・エヴァンス、ビル・エヴァンス・エステート、エディ・ゴメス、マーティ・モレル等と再び協力して、エヴァンスの壮大な録音遺産の一部として、より多くの音楽を公式に発表できることをとてもうれしく思います。

また、私の共同プロデューサーであるフランク・ヨケムセンと再び力を合わせることもスリルがあります。フランク・ヨケムセンはエレメンタルのエグゼクティブプロデューサーであるカルロス・アグスティンの支援を受けて、オリジナルのオープンリール・テープをラジオ局から見つけることができました。」

★LPのマスタリングを担当したのはバーニー・グランドマン。オリジナルアナログテープの状態が非常によく、臨場感あふれる高音質で楽しむことができます~ネット。

ディスク 1

SIDE A

1.ANNOUNCEMENT BY MICHIEL DE RUYTER/YOU’RE GONNA HEAR FROM ME

2.EMILY

3.STELLA BY STARLIGHT

4.TURN OUT THE STARS

SIDE B

1.WALTZ FOR DEBBY

2.’ROUND MIDNIGHT

3.I LET A SONG GO OUT OF MY HEART

ディスク 2

SIDE C

1.ALFIE

2.BEAUTIFUL LOVE

3.MY FUNNY VALENTINE

SIDE D

1.LOVE THEME FROM SPARTACUS

2.ONE FOR HELEN

3.QUIET NOW

4.SOMEDAY MY PRINCE WILL COME

ディスク 4

SIDE E

1. ANNOUNCEMENT BY AAD BOS/VERY EARLY

2.A SLEEPIN’ BEE

3.TURN OUT THE STARS

4.AUTUMN LEAVES

SIDE F

1.QUIET NOW

2.NARDIS

3.GRANADS

4.PAVANE

これはボリュームがあるので聴くのが若干後回しになったけれど聴いて見たらとても素晴らしい演奏でビックリしました。

半世紀以上も前の録音だが↑で保存状態が良いとなっていたけれどこればかりは聴いて見ないと何とも言えないと正直なところ半信半疑でした。

でも聴いて見たらその通りのとても素晴らしい演奏だったので呆気に取られてしまいました。

今まさに眼前で演奏されているような錯覚さえ覚えます。

臨場感抜群でトリオの丁々発止の駆け引きがとても良く反映されています。

若干高かったけれどこれは買って良かった。

| | | コメント (2)

2021年12月15日 (水)

伊豆爺徘徊記(12/15)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 10.0 52
PM 3 :30 晴れ 13.4 50

気温は下がって10℃丁度です(最低気温更新)。

快晴です。富士山も奇麗に見えています。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も引き続き良い天気です。

気温は下がって13℃台です。

この気温ではエアコン使用です。

| | | コメント (0)

SARAH VAUGHANのアルバム

今日紹介するのはSARAH VAUGHANです。アルバムはLIVE IN JAPANです(’73、’81)です。

これはEU盤の再発盤で2枚組です。

RECORD Ⅰ

1.A FOGGY DAY

2.PIOOR BUTTERFLY

3.THE LAMP IS LOW

4.’ROUND MIDNIGHT

5.WILLOW WEEP FOR ME

1.THERE WILL NEVER ANOTHER YOU

2.MISTY

3.WAVE

4.LIKE SOMEONE IN LOVE

5.MY FUNNY VALENTINE

RECORD Ⅱ

1.ALL OF ME

2.LOVE STORY

3.OVER THE RAINBOW

4.I COULD WRITE A BOOK

1.THE NEARNESS OF YOU

2.I’LL REMEMBER APRIL

3.WATCH WHAT HAPPENS

4.BYE BYE BLACKBIRD

棚の整理で見付けました。

ダイナミックなライヴアルバムです。

彼女の真骨頂が良く発揮されています。

こんな良いアルバムを長年放置していた何て勿体ないことをしたモノだ。

今後は折に触れて聴いて行きたい。

| | | コメント (0)

2021年12月14日 (火)

伊豆爺徘徊記(12/14)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 10.9 56
PM 3 :30 曇り 14.2 52

気温は下がって11℃台です。

7時頃には小雨が降って来ました。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

雨は午前中には止んだようです。

2.庭の整理

午後も引き続き曇りです(いつ降って来てもおかしくない)。

気温は下がって14℃台です。

寒いけれど我慢出来ないほどではない。

| | | コメント (0)

PINK FLOYDのアルバム

今日紹介するのはPINK FLOYDです。アルバムはTHE WALL(’79)です。

これは2枚組です。

1.IN THE FLESH

2.THE THIN ICE

3.ANOTHER BRICK IN THE WALL(Part 1) 

4.THE HAPPIEST DAYS OF OUR LIVES

5.ANOTHER BRICK IN THE WALL(Part 2)

6.MOTHER 

1.GOODBYE BLUE SKY

2.EMPTY SPACES

3.YOUNG LUST

4.ONE OF MY TURNS

5.DON’T LEAVE ME NOW

6.ANOTHER BRICK IN THE WALL(Part 3)

7.GOODBYE CRUEL WORLD

1.HEY YOU

2.IS THERE ANYBODY OUT THERE?

3.NOBODY HOME

4.VERA

5.BRING THE BOYS BACK HOME

6.COMFORTABLY NUMB

1.THE SHOW MUST GO ON

2.IN THE FLESH

3.RUN LIKE HELL

4.WAITING FOR THE WORMS

5.STOP

6.THE TRIAL

7.OUTSIDE THE WALL

棚の整理で見付けました。

ホンと久し振りに聴きましたがスケール感があって良いですね。

こう言う音楽がもう40年以上も前に発表されていた何てことが信じられません。

それ位今聴いても何の違和感もありません。

良い音楽は時代を超えて生き続けるのですね。

再会出来て良かった。

| | | コメント (0)

2021年12月13日 (月)

伊豆爺徘徊記(12/13)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 12.9 55
PM 3 :30 晴れ・曇り 14.9 51

気温は上がって12℃台です。

今日は久し振りに快晴です。

富士山も良く見えています。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も先ず先ずの天気です。

気温は下がって14℃台です。

寒いけれど我慢出来ないほどではない。

| | | コメント (0)

弘田三枝子のアルバム

今日紹介するのは弘田三枝子です。アルバムは弘田三枝子 リサイタル(’76、’12)です。

これは2枚組です。

 昭和51年[1976年]7月リリース 〜※1976年5月 中野サンプラザ 実況録音盤~ネット。

これは中古をゲットしました。

1.ON A CLEAR DAY

2.THE NEARNESS OF YOU

3.I GET A KICK OUT OF YOU

4.メドレー〜THE SHADOW OF YOUR SMILE~DAYS OF WINE AND ROSES~KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG

1.悲しき片想い ~ 子供じゃないの ~ 想い出の冬休み ~ひとつぶの真珠 ~ かっこいいツイスト ~ ビー・マイ・ベイビー ~ ヴァケイション

2.渚のうわさ 〜 枯葉のうわさ ~涙のドライブ ~ 人形の家

3.SATIN DOLL

4.WHO CAN I TURN TO

1.I CAN’T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE

2.MISTY 

3.CUTE

4.SHE’S FUNNY THAT WAY

Ⅳ 

1.LOVE MACHINE 

2.SWEET LOVE

3.MY FUNNY VALENTINE

4.FOR ONCE IN MY LIFE

5.MY WAY

盤状態は全く問題なし。

彼女の歌はパワフルでこれも全く問題なし。

流石に上手い。

新旧の盤を無作為に聴いて行くと矢張り昔の盤の方がアナログ録音と言うこともあってサウンドが分厚い。

再生システムのレベルが上がると昔の音ではなく今の音で楽しむことが出来るのでこれまた最高です。

寝ぼけサウンドよさようなら、覚醒サウンド今日は、と言ったところでしょうか。

これは当然

| | | コメント (0)

2021年12月12日 (日)

伊豆爺徘徊記(12/12)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 11.9 57
PM 3 :30 晴れ・曇り 15.1 55

気温は気持ち上がって11℃台です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

12:31頃地震がありました。

震源地は茨城県南部でここは震度2でした(一瞬の突き上げがあっただけ)。

午後は先ず先ずの天気です。

気温は上がって15℃台です。

寒いけれど我慢出来ないほどではない。

| | | コメント (0)

EMIL GILELSのアルバム

今日紹介するのはEMIL GILELSです。アルバムはIN SALZBURG MOZARTEUM(’70)です。

1.KLAVIERSONATE B-DUR K 281

2.SECHS VARIATIONE F-DUR UBER ”SALVE TU、DOMINE” K 398

Ⅱ 

1.FANTASIE FUR KLAVIER D-、MOIL K 397

2.KLAVIERSONATE AーMOIL K 310

久し振りに聴きましたがジャケで見る厳つい顔のおっさんから演奏ぶりをイメージすると足元を掬われそうなリリカルなピアノタッチと透明感ある演奏にビックリさせられます。

 

| | | コメント (0)

2021年12月11日 (土)

伊豆爺徘徊記(12/11)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 11.6 55
PM 3 :30 晴れ 14.8 52

気温は上がって11℃台です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後は良く晴れて来ました。

富士山も良く見えています。

気温は上がって14℃台です。

寒いけれど我慢出来ないほどではない。

| | | コメント (0)

ART FARMERのアルバム

今日紹介するのはART FARMERです。アルバムはSUMMER KNOWS(’76)です。

1.THE SUMMER KNOWS

2.MANHA DO CARNAVAL

3.ALFIE

1.WHEN I FALL IN LOVE

2.DITTY

3.I SHOULD CARE

ご機嫌なアルバムです。

私はこう言う音楽が好きですね。

聴いていてウキウキするノリの良い音楽です。

これも棚の奥から出て来たので久し振りの鑑賞です。

再会出来て良かったです。

| | | コメント (0)

2021年12月10日 (金)

伊豆爺徘徊記(12/10)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 10.7 53
PM 3 :30 曇り・晴れ 14.0 53

気温は下がって10℃台です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も先ず先ずの天気です。

気温は気持ち下がって14℃丁度です。

寒いけれど我慢出来ないほどではない。

| | | コメント (0)

CHAKA KHANのアルバム

今日紹介するのはCHAKA KHANです。アルバムはEPIPHANY:THE BEST OF CHAKA KHAN(’96、’21)です。

プリンス作の大ヒット曲「フィール・フォー・ユー」、ホイットニー・ヒューストンでもお馴染み「アイム・エヴリ・ウーマン」、デヴィッド・フォスター作のメロウなナンバー「スルー・ザ・ファイア」他、彼女の魅力を余すことなく伝える決定盤ベストがバーガンディー・カラーのアナログ(RHINO盤)で登場!~ネット。

1.AIN’T NOBODY

2.PAPILLON(AKA HOT BUTTERFLY)

3.TELL ME SOMETHING GOOD(LIVE) [With Longer Fadeu]

4.I FEEL FOR YOU

5.I KNOW YOU、I LIVE YOU

1.I’M EVERY WOMAN

2.THE END OF A LOVE AFFAIR

3.AND THE MELODY STILL LINGERS ON(Night in Tunisia)

4.THROUGH THE FIRE

5.WHAT CHA’ GONNA DO FOR ME

彼女のパワフルな歌唱が見事です。

これはベスト盤ですが今まで聴いて来たベスト盤とは一線を画したレベルです。

アルバム構成としても良く出来ております。

またこのアルバムはバーガンディー・カラーと言うことですが私が持っているモノの中にもありませんでした。

中々良い感じの色ですね。

内容と言い、カラーと言い、聴いて見て楽しめます。

これは

| | | コメント (0)

2021年12月 9日 (木)

伊豆爺徘徊記(12/9)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 11.7 57
PM 3 :30 晴れ・曇り 14.5 54

気温は下がって11℃台です。

予報を信じて早朝洗濯をしました

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も引き続き良い天気です。

気温は気持ち下がって14℃台です。

寒いけれど我慢出来ないほどではない。

| | | コメント (0)

北原ミレイのアルバム

今日紹介するのは北原ミレイです。アルバムはざんげの値打ちもない(’70)です。

これは彼女のデビューアルバムです。

Ⅰ 

1.ざんげの値打ちもない 

2.女の意地 

3.さいはて慕情 

4.知床旅情 

5.あなたのすべてを 

6.今日でお別れ 

Ⅱ 

1.棄てるものがあるうちはいい 

2.忘れないわ 

3.雪が降る 

4.ある愛の詩 

5.この胸のときめきを 

6.その時花はアカシアだった

棚の整理で見付けました。

ざんげの値打ちもない、は私のオーディオ生活に一番相応しい言葉のようです。今まで約半世紀、まるで吹雪の連続で決して順風満帆ではありませんでしたが言い換えればそれが長続きした原因かも知れません。

ただ私の信条は「木を見て森を見ず」とはならないようにやって来ました。

所謂切ったり貼ったりはしません(アクセの多用)。

飽く迄も器(建物)があって機材が揃えば後は信念に従って出来るだけ真っ直ぐ進むだけです(とは言いながら色々と曲がりくねりましたが(汗))。

そう言う状況の中でこにLPを聴くことが出来るのは反省も含めて感無量です。

さてアルバムですがドスノ利いた声で歌っています。

デビュー盤と言うこともあって後年のアルバムと比べると荒削りですが持ち味はしっかり生かされています。

良いアルバムが見付かり良かった。

| | | コメント (0)

2021年12月 8日 (水)

伊豆爺徘徊記(12/8)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 13.4 58
PM 3 :30 曇り 14.3 59

気温は下がって13℃台です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLPの洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も引き続き曇りです。

気温は上がって14℃台です。

寒いけれど我慢出来ないほどではない。

| | | コメント (0)

ZAZのアルバム

今日紹介するのは ZAZです。アルバムはISA(’21)です。

これは2枚組です(独盤)。

このアルバム何と発売時期が7回も延びました(汗)。

■ 全世界で400万枚以上のアルバム・セールスを記録し、ワールドワイドに活躍するフランス人シンガーZAZ(ザーズ)。

その彼女が待望のニュー・アルバム『ISA』 をリリースする。

前作『EFFET MIROIR / エフェ・ミロワール ~心、重ねて~』(2018年リリース)より約3年ぶり、5枚目となるスタジオ・アルバムは、2020年春、フランスがロックダウンとなっている最中で作り始めたという。

■ 新作のタイトル『ISA(イザ)』は、ZAZの本名<Isabel Geffroy・イザベル・ジュフロワ>から由来しており、本作が彼女にとってパーソナルなアルバムになることを示唆している。

様々な場所で楽曲をレコーディングしたのは、スタジオからのプレッシャーから解放され、アルバムに収録されている曲に相応しいヴォーカルの道筋を探すためでもあったという。

■ アルバムからの先行シングルとなるのは「Imagine」。

この曲について、ZAZは次のようにコメントしている。

「とっても希望に満ちたタイトルにしたかったの。人生をどう生きるか、ってことを歌っている。社会や人間関係の恐怖に屈服せず、自分を信じ抜き、自分自身に対してまっすぐでありたいと思っているわ。私たちは強くあるべきなの、恐怖に沈んではならない。この世界をよりよくしたいのならば、私たちは自分たちのことをもっと気にしなければならない。とっても時間がかかると思うけど、スタートしなければ前進する可能性はないから」さらに彼女はこうも続ける。

「もっとスウィートな世界になれば、というのが、私がこの曲で伝えたかったメッセージ。この曲は特別な誰かの為だけではなくて、私が愛する、そして目的を共有している人たち全員にむけたものなの。良いものを良いものにすること。機能する社会を形作ること。そういうことを私たちは望むべきなのよ」そしてこう自身の視点について説明している。

「今こそアクションをおこさなければならないと未だに討論している段階にいるってこと、それは悲しいことだわ。子供たちの世代に残していくべきものとは何だろうって。教育や環境についての根深い問題について私たちは常に問いを突き付けられているの。この楽曲(Imagine)は希望の歌。物事に対する視点を提起している。もうアクションを起こしている人たちは沢山いるから。私たちは自分たちに対して嘘偽りなく、幸福で満ち足りたいのであらば、それは世界規模で考えられるべきプロジェクトなの」

■ まっすぐ前を見続けているZAZ。人のために歌ってきた彼女が、自身の名を付けた最新作『ISA』でようやく自分自身の物語を語り、彼女の愛する人、そして自分が心動かされるものについて語ろうとしているのだ~ネット。

ディスク 1

1.LES JOURS HEUREUX

2.IMAGINE

3.DE COULEURS VIVES

1.CE QUE TU ES DANS MA VIE

2.LAーHAUT

3.IL FAUT QU’ON SE DONNE

ディスク 2

1.EXISTER

2.A PERTE DE RUE

3.COMME TU VOUDRAS

4.AVEC SON FRERE

1.LE JARDIN DES JARMES(feat. Till Lindemann)

2.LE CHANt DES GRIVES

3.ET LE RESTE

いつ聴いても彼女独特の声と伸びやかな歌唱は堪りません。

フランス語の響きは英語よりも感情が籠って聴こえる感じがするので私は好きです。

このアルバムは待たされた甲斐のある内容でした。

勿論これは

| | | コメント (0)

2021年12月 7日 (火)

伊豆爺徘徊記(12/7)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 13.9 56
PM 3 :30 曇り 15.8 54

気温はグンと上がって13℃台です。

LPを洗浄しました。

9時過ぎLPが届きました。

10:20頃先ほど届いたLPの洗浄をしました(年内はこれでお終いです)。

2.庭の整理

午後も引き続き曇りです(夜は雨かも)。

気温は上がって15℃台です。

今日は1日中曇りです。

| | | コメント (0)

MAKAYA MCCRAVENのアルバム

今日紹介するのはMAKAYA MCCRAVENです。アルバムはDECIPHERING THE MESSAGE(’21)です。

シカゴを拠点に活動するドラマーでありプロデューサーのマカヤ・マクレイヴンがブルーノート・デビュー作品を発表。

■ビート・サイエンティストとの異名を持ち、サンプリング、リミックスを得意とし、ループの達人として知られている彼は、これまでジャズの世界で独自の道を切り開いてきた。

今回のアルバムもその延長線上にあり、ブルーノートの歴史を掘り下げ、アート・ブレイキー、ホレス・シルヴァー、クリフォード・ブラウン、デクスター・ゴードンらが産み落とした名曲をリミックス、オリジナル音源の完全性を維持しつつ、彼らしいヒップホップを基調にしつつもアンビエントな広がりのある作品に仕上げた。

■本作に関してマクレイヴンは一つのライヴハウスで行われたショウのように連続したセットに聴こえるようアルバムを組み立てたという。

イメージとしては、ビバップからハードバップへと移行する時間軸のどこかに位置付けられているようで「若いミュージシャンがバンドを渡り歩くという、まるで通過儀礼のようなアイディアに触発され、ある時代に焦点を当てたいと思っていました。」と語っている~ネット。

1.A SILCE OF THE TOP(AKA “Sliced Off The Top”)[from A Slice Of The Top by Hank Mobley]

2.SUNSET (AKA “Son Set”) [from Whistle Stop by Kenny Dorham]

3.WHEN YOUR LOVER HAS GONE (AKA “When You’ve Left Your Lover”) [from A Night In Tunisia by Art Blak]

4.ECAROH(AKA “Revlis”) [from Horace Silver Trio by Horace Silver]

5.TRANQUILLITY(AKA “Corner Of The World”) [from Components by Bobby Hutcherson]

6.WAIL BAIT(AKA “Wait Bail”) [from The Memorial Album by Clifford Brown]

7.COPPIN’ THE HAVEN(AKA “At The Haven Coppin’”)[from One Flight Up by Dexter Gordon]

1.FRANK’S TUNE (AKA “De’Jeff’s Tune”) [from Easterly Winds by Jack Wilson]

2.AUTUMN IN NEW YORK (AKA “Spring In Chicago”) [from Blue Lights, Vol.1 by Kenny Burrell]

3.MONACO(AKA “Monte Negro”) [from ‘Round About Midnight At The Cafe Bohemia by Kenny Dorham]

4.MR.JIN(AKA “Mr. Gin”) [from Indestructible by Art Blakey & The Jazz Messengers]

5.C.F.D (AKA “D.F.C.”) [from Something Personal by Jack Wilson]

6.BLACK RHYTHM HAPPENING[from Black Rhythm Happening by Eddie Gale]

彼は初めてのアーティストです。

鋭く切り込んだ楽曲作りは新鮮です。

過去の音源をサンプリングし、恰も現代を渡り歩く感じでライヴ会場の温もりを演出しています。

過去・現在をミックスし新しい楽曲として生まれ変わらせる才能は流石です。

聴いていて次は何が出て来るかと言う期待を抱かせる楽しみ満載のアルバムとなっています。

これは

| | | コメント (0)

2021年12月 6日 (月)

伊豆爺徘徊記(12/6)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 11.4 52
PM 3 :30 曇り 14.8 53

気温は上がって11℃台です。

昨日届いたLPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も引き続き曇りです。

気温は上がって14℃台です。

今日は1日中曇りです。

| | | コメント (0)

荒木一郎のアルバム

今日紹介するのは荒木一郎です。アルバムは口紅色の夜想曲(’77)です。

これは見本盤です。

1.俺の呼び名はロンリー・ボーイ

2.ダンスが上手く踊れないのは

3.水色の夜想曲

4.TELL ME BABY

5.長い坂

6.ビッグ・ボーイの子守唄

1.我が青春への追憶

2.もうJAZZなんか聴きたくない

3.ムーンベースアルファーのテーマ

4.野良犬

5.YOU

棚の整理で見付けました。

長い間探していたモノです、やっと見付かりました。

盤状態も良好です。

そして結構楽しめるアルバムです。

彼の灰汁の強い部分は余り前面に出ていなくて聴き易い。

私の知っているヒット曲がないのも新鮮に楽しめる理由かも知れません。

再会出来て良かった。

| | | コメント (0)

2021年12月 5日 (日)

伊豆爺徘徊記(12/5)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 10.3 52
PM 3 :30 曇り・晴れ 13.5 52

気温は気持ち下がって10℃台です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も引き続き曇りがちです。

15時頃2枚組のLPが到着しました(明日洗浄します)。

午後の気温は下がって13℃台です。

| | | コメント (0)

FOURPLAYのアルバム

今日紹介するのはFOURPLAYです。アルバムはBEST OF FOURPLAY(’97、’20)です。

名だたるプレイヤーが集結したフュージョングループ、フォープレイが、ワーナー・ミュージック在籍時のヒット曲を収録した97年リリースのベストアルバムが、高音質レーベル<evosound>より、オリジナルのアナログ・マスター・テープからリマスタリング、180g重量盤レコードで登場~ネット。

私が彼らを知ったのはこの後からですのでその前の内容と言うことなので購入した次第です。

1.MAXーO-MAN

2.101 EASTBOUND

3.HIGHER GROUND(feat:TAKE 6)

4.4PLAY AND PLEASURE

5.AFTER THE DANCE(feat:EL DEBARGE)

1.CHANT 

2.BALI RUN

3.BETWEEN THE SHEETS(feat:CHAKA KHAN AND and NATHAN EAST)

4.ANY TIME OF DAY

5.WHY CAN’T IT WAIT TILL MORNING(feat:PHIL COLLINS)

私にとっては彼らの初のLPです(今まではCDの世界でしか知りませんでした)。

軽快にリズムを刻むノリノリのサウンドです。

音の品位からして違います。

低い音は飽くまで低く、中音から高音に掛けては伸びやかに奏でられるので実に楽しい音楽に仕上がっています。

ベスト盤だけれどこれは買って良かった。

勿論

| | | コメント (0)

2021年12月 4日 (土)

伊豆爺徘徊記(12/4)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 10.5 52
PM 3 :30 晴れ・曇り 13.9 51

気温は昨日と全く同じ10℃台です。

富士山も見えています。

昨日届いたLPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も引き続き先ず先ずの天気です。

午後の気温は下がって13℃台です。

| | | コメント (0)

JBL創立75周年記念アルバム

今日紹介するのはJBL創立75周年記念アルバムです。アルバムはICONIC! SOUND! JAZZ VOCAL COLLECTION(’21)です。

LPレコード盤の音質を司る重要なカッティング・エンジニアを務めたのは、日本で本格稼働する唯一の米国スカーリー製カッティングレース「RA1389」と、同じく米国ウェストレック製カッターヘッド「3DIIAH」を操るPiccolo Audio Worksの松下真也。

ハーフインチ幅のアナログテープによるカッティング・マスターを制作した~ネット。

1.COME FLY WITH ME(FRANK SINATRA)

2.YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC(ANITA O’DAY & THE THREE SOUNDS)

3.L-O-V-E(NAT KING COLE)

4.EASY LIVING(SARAH VAUGHAN)

5.DEVIL MAY CARE(DIANA KRALL)

1.ANOTHER DAY OF SUN(LA LA LAND CAST)

2.I NEED YOU(JON BATISTE)

3.TALK TO ME(KANDACE SPRINGS)

4.TIME AFTER TIME(CASSANDRA WILSON)

5.THE NEARNESS OF YOU(NORAH JONES)

6.MOON RIVER(LOUIS ARMSTRONG)

このアルバムは先日厚木店長さんから納品頂いた折にお土産として頂いたアルバムです。

多岐に亘るメンツだが選曲は素晴らしい(ただ版権は他人事ながらどうやってクリヤーしたのでしょうか)。

まぁ、聴く側はそんなこと気にしないで楽しめば良いのですが...。

冒頭からSINATRAの太い声が味わえます。

ANITA O’DAYも素晴らしい。

NAT KING COLEは優しくも力強い声が痺れます。

SARAH VAUGHANは太く力強い声が実に頼もしい。

DIANA KRALLはライヴでスピード感あって実に楽しい(A面の中では一番良かった)。

B面は知っている人のみ、感想を書きます(知らない人は二人ですが)。

KANDACE SPRINGSものびのびと歌っています。

CASSANDRA WILSONはけだるい雰囲気を漂わせ玄人受けのする歌唱で唸らせます。

NORAH JONESもけだるさ発揮した歌唱で琴線に触れます。

LOUIS ARMSTRONGは大トリの貫禄でしょうか。流石のしわがれ声で納得の歌唱です(全体を通して最高のパフォーマンスでした)。

知らない人も含め全員それぞれの持ち味を存分に発揮させたアルバムに仕上がっているので聴き応え充分です。

良い企画アルバムです。

厚木店長さん良いモノを有難うございました。

これは当然◎

| | | コメント (0)

PROFESSOR JOHNSON’Sのアルバム

今日紹介するのはPROFESSOR JOHNSON’S ASTOUNDING SOUND SHOW(VARIOUS)(’79)です。

これは45回転盤です。

I.INTRODUCTORY FANFARE AND BAND ORGAN

2.RED NORVO GROUP

3.AFRICAN ENSEMBLE

1.PIPE ORGAN

2.HARP

3.STRING QUARTET

4.TUBULONG

これは棚の整理で見付けました。

RR盤ですので録音は良いです。

色々な音源を用いた所謂システムチェック用みたいな盤ですね。

こう言うのもあると言う見本でしょうか。

| | | コメント (0)

2021年12月 3日 (金)

伊豆爺徘徊記(12/3)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 10.5 54
PM 3 :30 晴れ 14.1 50

気温は昨日と略同じ10℃台です。

6:37頃くらッと揺れました。

ホンの一瞬でしたので大したことはないと思いTVを見ていたら山梨県富士五湖が震源地で5弱とのことそれにしては近いのにここは震度2ですみました(汗)

8時頃から良い天気になって来ました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

正午前2組3枚のLPが届きました(明日洗浄します)。

午後も引き続き良い天気です。

午後の気温は上がって14℃台です。

| | | コメント (0)

PIERRE BUZONのアルバム

今日紹介するのはPIERRE BUZONです。アルバムはLA VIE(’84)です。

A 

1.LOVE STORY

2.VIVRE POUR VIVRE

3.UN HOMME ET UNE FEMME

4.LES PARAPLUIES DE CHERBOURG VALSE DES LILAS

5.CONCERTO POUR LA FIN D’UN AMOUR

6.MOURIR D.AIMER

1.SI TOUS LES OISEAUX....CA NARRIVE QU’AUX AUTRES

2.NE ME QUITTE PAS

3.NON、JE N’AL RIEN OUBLIE

4.QUE RESTE-T-IL DE NOS AMOURS?

5.VALSE DU MARIAGE

6.SOUS LE CIEL DE PARIS

7.LES FEUILLES MORTES

棚の整理で見付けました。

当時は良く聴きましたが余りに月日が経過し過ぎたので今やその中身はすっかり忘れていました(汗)。

久し振りに聴いて見て彼のピアノの音がこんなにもリッチで太い音だなんて当時は思いませんでした。

曲は誰もが知っているであろう曲ばかりですがそれが演奏者によってこんなにも別格の音楽になるとはホンと音楽は不思議で奥の深い素晴らしい芸術ですね。

これも見付かって良かったアルバムとなりました。

| | | コメント (0)

2021年12月 2日 (木)

伊豆爺徘徊記(12/2)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 10.6 54
PM 3 :30 晴れ 13.6 51

気温はガクンと下がって10℃台です。

予報を信じて早朝洗濯をしました。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日届いたLPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も引き続き良い天気です。

午後の気温は昨日下がって13℃台です。

洗濯物は風がないので乾きが悪るそうです(汗)。

| | | コメント (0)

大植英次のアルバム

今日紹介するのは大植英次です。アルバムはTUTTI!(’97,’16)です。

その録音の凄さでオーディオーファイルとして有名なオーディオマニア御用達のレーベル、リファレンス・レコーディングス。

以前通常CD(RR906)と SACD Hybrid盤(RR906SACD/廃盤)で発売されていた大植英次&ミネソタ管など数々の録音の聴き所を集めた
『Tutti!』のアナログ盤が登場。

香港のシルクロード・ミュージックの企画でパウラー・アコースティックス社のハンス=イェルク・マウクシュによるマスタリング、ドイツのパラス社でプレスされました。

名エンジニア、キース・O・ジョンソンの超絶録音を存分に楽しむことができる内容です~ネット。

LP1

A 面

1.リムスキー=コルサコフ:『雪娘』~道化師の踊り・・・大植英次(指)ミネソタ管弦楽団

2.チャドウィック:交響的組曲 

3.ロン・ネルソン:ロッキー・ポイントの休日 

4-5.ストラヴィンスキー:バレエ『火の鳥』組曲より子守歌 & 終曲 ・・・大植英次(指)ミネソタ管弦楽団

B 面

1. サン=サーンス:歌劇『サムソンとデリラ』よりバッカナール / 大植英次(指)ミネソタ管弦楽団(LPのみ収録)

2.モーツァルト:ピアノ協奏曲第 21 番より第 2 楽章 /ユージン・イストミン(ピアノ)ジェラード・シュワルツ(指)シアトル交響楽団

3. ポール・パレー:交響曲第 1 番より第 2 楽章 /ジェリー・ジャンキン(指)ダラス・ウィンド・シンフォニー

4.ブルックナー:交響曲第 9 番より第 2 楽章 /スクロヴァチェフスキ(指)ミネソタ管弦楽団 

LP2

C 面

1.ヴィヴァルディ:協奏曲ヘ長調 RV.569 よりアレグロ/ニコラス・マッギガン(指)フィルハーモニア・バロック・オーケストラ 

2.アーノルド:パドストウ・ライフボードOp.94/ジェリー・ジャンキン(指)ダラス・ウィンド・シンフォニー

3.イベール:寄港地 / 大植英次(指)ミネソタ管弦楽団

4.R. シュトラウス:一日の詩 /ティモシー・シーリグ(指)フォート・ワース室内管、タートル・クリーク合唱団 

D 面

1.ヤナーチェク:交響的組曲『マクロプロス事件』より第 2 幕 /ホセ・セレブリエール(指)チェコ国立ブルノフィルハーモニー管弦楽団 

2. 大植英次:E.C.F. from Presque Isle(世界初録音)/ 大植英次(指)ミネソタ管弦楽団 

3-4. ムソルグスキー/ラヴェル編:展覧会の絵より『バーバ・ヤーガの小屋』& 『キエフの大門』/大植英次(指)ミネソタ管弦楽団

大食英次の指揮のアルバムのLPは初めてです。

別アルバムのCDが良かったので購入してみました。

タイミング的にEXAKTシステム導入後始めての鑑賞となりました。

丁度現SPで1日聴いて2日目に当たったのでダイレクトに鳴りっぷりの差が分かりました。

こう言う体験は実に貴重ですね。

まさに別物です。

こう言う小型のシステムでこのような大らかなオケの演奏が楽しめるのは望外の幸せです。

ヤッタネ!!、です(爆)。

今後は新譜はそこそこに手元にあるアルバムの再検証ですね。

幾ら時間が掛かるか見当は付きませんが...。

これは文句なしに

| | | コメント (0)

2021年12月 1日 (水)

伊豆爺徘徊記(12/1)

今日から12月です。今年も後1ヶ月。

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 14.6 59
PM 3 :30 晴れ 15.7 55

気温はグンと上がって14℃台です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

8時頃には雨は上がったようです。

9時頃LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

10時半頃LPが2枚届きました(これは明日洗浄します)。

2.庭の整理

午後はすっかり良い天気になりました。

午後の気温は昨日と同じ15℃台です。

| | | コメント (0)

EXAKT AKUDORIKシステム導入!!の巻(1)

年内と言う話だったのですが蓋を開けてみたら11/29に搬入されました(汗)。

どうしても早く聴いて貰いたいとの厚木店長さんの御配慮でした。

しかしコミュの記事でB&WのSPが到着まで相当時間が掛かっていると言うことだったのでどうして、と一瞬不思議だったので尋ねてみたら昨年11月頃から1年後には見通しが立つと私の方からお話していたのでそれを信じて前もって手配して頂いていたようです(感謝)。

と言うことで目出度く導入の運びとなりました。

EXAKT AKUDORIK(イクザクト・アキュドリック)と言うブックシェルフタイプのスピーカ(カタリスト仕様)システムを導入しました。

このシステムは小さいながらも4WAY4AMP4DACのマルチシステムです。

我が家の部屋(環境)は↓のようになっています。

CAD図は昔作成したモノですがEXAKT AKUDORIKシステムの設置場所は↓のSPの位置です(当時から何ら変わっていません)。

 

Photo

 

Photo

当面は素の状態で聴いてしっかり状態を把握します。

11/29は9時頃ダイナの厚木店長さんがお見えになりました(予定より1時間早い)。

設置は複雑怪奇で素人の目にはチンプンカン(私は足腰が悪いので指定席に座って眺めていました(汗))。

作業は搬入から約2時間で完了、早速音出しをしました(53段の階段ですから運ぶだけで一苦労)。

何なんじゃ~、これは、と言う叫びにも似た心の中からの雄叫びがありました。

アンプも200V駆動(根岸さんに感謝)が恐らく最高に影響していると思われる、それ位想像以上に凄い。全く別物の鳴りっぷりです。

勿論4WAY4AMP4DACのマルチシステム の威力と相乗効果でしょう、マジでもの凄いパフォーマンスの発揮だ!!。

分離は良いし音の抜けも良い。圧も半端じゃない。前面から降り注ぐ雨・嵐のような圧です。

音の消え際はス~っと引いて行くように美しい。

SPとアンプの交換でこんなことになるんだ、とまざまざと思い知らされました(久し振りの機器の入れ替えなので余計に感慨深い)。

そしてこれがEXAKTシステムの最小型と言うのだからホンと恐ろしい。

確かに我が家程度の空間では何の問題もなく音の洪水が降り注ぐ。

リスポジの後方は間仕切りなしなので全てを勘案すると優に40畳はあるので音抜けは全く問題ない。

いやはや興奮の坩堝状態です。

SPの高さも耳の高さにドンピシャ(置く位置は決まっていたのですが別に先立って高さの計測はしていない・・・全てアバウト(汗))。

後は

3月下旬(少し暖かくなってから)LINNのオプティマイゼーション*を利用して空間の音響の最適化を図ります(これはアキュ等の再生音を弄ることなく最適化を図る方法です。アキュ等のやり方は無限ループに陥るだけで何の解決策にもならない、と思われる)。

最後はサーロジックの定在波吸音パネル導入を以て最終形とします(このパネルはバーターによるモノなので無償です)。

1.空間内の定められたポイントの‘距離’測定のみ

2.構造体を選択入力することで精度を高める

3.確実かつ絶大な改善効果のある最低音域に限定

4.人工的な音を付加しない

と言うことで

オプティマイゼーションはLINN Konfiguソフトを使い、部屋の大きさ、スピーカーの位置、聴く位置、その他をPCを使って値を入力して行うのでその時はインターネットにPCを接続する(DS、DSM所有が前提)。

マイクなどで測定するのではなくAIを使ってシミュレーションした特性をSPに送り込むと言うモノです。

これは期待出来そうです(勿論予想した音作りでない場合は簡単に元に戻せます)。

暫くの間は↑で述べましたように素の状態でこのシステムの素顔に迫ります。

続きは1月に入ってから...。

忘れていました。

先にお土産を頂きました。

ステレオサウンド社のLPです。

JBL創立75周年ジャズ・ヴォーカル・コレクションと言うモノです。

アーティストの面々は新旧入り混じった中々の顔触れです。

これも聴くのが楽しみです。

先日は早い到着に始まって手際の良い作業で音出しになってお土産まで頂き何から何まで有難うございました。

この後更に近場に移動されるとのこと、お気を付けて行ってらっしゃい。

| | | コメント (6)

BILL EVANSのアルバム

今日紹介するのはBILL EVANSです。アルバムはALONE(’68)です。

1.HERE’S THAT RAINY DAY

2.A TIME FOR LOVE

3.MIDNIGHT MOOD

4.ON A CLEAR DAY(YOU CAN SEE FOREVER)

1.NEVER LET ME GO

棚の整理で見付けました。

中々力強いタッチで迫力あります。

昔は彼のピアノ演奏は好きでなかったが時間を置いて聴くようになってからはそう言う気持ちはなくなった。

今は普通に楽しめます。

これも見付かって良かったです。

| | | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »