« 伊豆爺徘徊記(5/12) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5/13) »

2022年5月13日 (金)

DIONNE WARWICKのアルバム

今日紹介するのはDIONNE WARWICKです。アルバムはRESERVATIONS FOR TWO(’86)です。

1.LOVE POWER(duet JEFFREY OSBORNE/sx solo KENNY G)

2.CLOSE ENOUGH

3.YOU’RE MY HERO(duet SMOKEY ROBINSON)

4.IN A WORLD SUCH AS THIS

5.ANOTHER CHANCE TO LOVE(duet HOWARD HEWETT)

1.RESERVATIONS FOR TWO(duet KASHIF)

2.CRY ON ME

3.HEARTBREAK OF LOVE(duet JUNE POINTER)

4.FOR EVERYTHING YOU ARE

5.NO ONE IN THE WORLD

これは当時良く聴きました。

その所為で盤面が心配されましたが問題ないレベルでした。

とてもリズミカルでノリノリサウンドなので心地良く聴き入ってしまいます。

この辺りからアナログの終焉に向かう時期に当たりますね(極端にLPの発売が減って行く)。

でも今思うと当時伸びていたCDが急ブレーキです(分からないモノですね~。アナログを残していてホンと良かった)。

| |

« 伊豆爺徘徊記(5/12) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5/13) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(5/12) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5/13) »