« BUDDY RICHのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5/21) »

2022年5月21日 (土)

道路への不法駐車

実は我が家のお隣さんも以前は別荘を利用する度道路の退避地へ駐車をする等未だかわいいレベルの違反でしたが、今や自分の駐車場代わりに止めっ放しです(はっきりとは覚えていませんが2ヶ月以上はその状態が続いています)。

管理組合に掛け合っても連絡したと言うところでストップ(対応が難しいのは分かるけれどこのままでは舐められるヨ)。

この状態を放置するとその状態で問題なしと思われ相手から押し切られますよ、と忠告したのですが...。

隣なのですが私には何者か名前すら分かりません(私は足腰が悪いので自宅前に設置されている表示板を見に行くことすら階段があるので出来ません)。

以前の持ち主とは来られる度に挨拶したりして良いお付き合いが出来ていました。

記憶では昨年10~11月頃にオーナーが変わったようです。

今は個人情報の開示は時節柄中々難しく、確認しても管理組合からは以前のオーナーとの関係や全く新規の購入者なのかどうかは当然のことながら教えてくれません(半年以上過ぎても挨拶すら出来ない人なので今更知りたくもないけれど・・・)。

これ以上続くなら次回診療所へ行く際に道路まで降りるので車のNO.を記録して公開してやろうかと思っている位だ(o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!)。

道路の退避所は山の中では道路幅が狭く車同士の往来が厳しい面があるので重要な回避場所です。

それを自分の車の駐車場代わりにするとは以ての外、です。

本人の為に言えば木の下なので樹液で汚れたり、それよりも放置期間が長くなればバッテリーが上がってしまうよ。

ホント果てさて何を考えているのやら。

顛末

最終的には放置車両は本人が処分すると管理組合から聞きました(6/1実施済み)。

だったら最初からそう言う風に管理組合に話していれば変に思われなくて済むのに、頭が働かないのかな。

これで思い出したのは川崎での違法駐車事件です。

やはりこの手のことは市道・私道・私有地であっても放置車両を他人が勝手に移動させられないと言う法律上の問題があるのですね~。

法律って穴だらけですね~。ホンとザルだ。

| |

« BUDDY RICHのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5/21) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BUDDY RICHのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5/21) »