« 伊豆爺徘徊記(5/13) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5/14) »

2022年5月14日 (土)

RODRIGO Y GABRIELAのアルバム

今日紹介するのはRODRIGO Y GABRIELA です。アルバムは9 DEAD ALIVE(’14)です。

封を切ってみるとこれは赤盤です(昔の東芝の赤より薄めの赤盤でピュア100%盤に近い透過性の高い盤(中身は違うと思います、価格がリーズナブルだし重量盤ではありませんから)。

1.THE SOUNDMAKER

2.TORITO

3. SUNDAY NEUROSIS

4.MISTY MOSES

1.SOMNIUM

2.FRAM

3.MEGALOPOLIS

4.THE RUSSIAN MESSENGER

5.LA SALLE DES PAS PERDUS

今回は同時併売と言うことでLP盤を予約注文しました。

結果は如何にと言うことで早速聴いてみました。

ゲインが通常盤より4ポイント位低い。

で、他の盤と同じ聴感レベル位にして聴いてみると物凄く透明感があってエナジーは満載でギターの音色も素晴らしい。ギター演奏は手に取るように動きが良く伝わって来ます。

今までのCDよりはやはり相当良い。

重厚感と深みのあるサウンドが何とも心地良いです。

ただ赤盤の意味するところは分かりませんが(汗)、これは間違いなく良い。

更に私のは米盤ですがUK盤もあることが分かったのでどの程度違うか発注しました(別途アップ予定)。

| |

« 伊豆爺徘徊記(5/13) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5/14) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(5/13) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5/14) »