« ANNE BISSONのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7/7) »

2022年7月 7日 (木)

長野県参議院選挙に出ている松山三四六と言う人物~「週刊新潮」2022年7月14日号

長野県参議院選挙に出ている松山三四六

自民ものまねタレントに「900万円踏み倒し」の過去 法廷で偽証を求められた知人が告発

松山三四六

中学時代は柔道の全国チャンピオンに

凪(なぎ)ムードの参院選で、数少ない激戦地となっているのが長野である。

ここに自民党から出馬している、ものまねタレントの松山三四六(さんしろう)(51)。

選挙前には数年前の不倫疑惑報道も出たが、今度のスキャンダルは、900万円踏み倒しの過去……。

松山三四六といっても、聞き覚えのある向きは決して多くないだろうが、長野では知らぬ人はいないといわれるほどだとか。

都内出身だが、長野のラジオ局でレギュラーを持ったことをきっかけに、地元テレビで情報番組のMCなどを務め、人気タレントに。

この松山について、

「地元でまだ知られていないトラブルがあるんです」

と明かすのは、かつて松山と親交のあった、長野出身の男性だ。

10年ほど前に自宅を建築した際、設備業者に代金を支払わず、訴えられて負けているんです。彼はその過程で私に偽証までさせているんですからね」

省略

工事は進み、自宅は完成。問題はここから、だ。

N社から請求された金を三四六さんが支払わなかったんです。

金額は1400万円ほどでしたが、最初に約500万円支払った後は、請求に応じなくなった。

弁護士を立ててもなお拒否したため、N社はついに、長野地裁に三四六さんを相手取って提訴したんです」

これが11年のことである。

省略

判決文は長野地裁に残っている。それを見ると、〈被告の主張は理由がない〉とバッサリ退けられ、未払いの約900万円の請求がほぼ満額、認められる完敗であった。

その後、高裁、最高裁まで進んだが、13年に地裁判決が確定している。

この記事を見たら、トドと同じ穴のムジナですね(爆)・・・踏み倒しの同類

ご参考

トド

長野ブルービル五階の法律事務所(写真付き))
http://nagaben.jp/publics/index/72/

長谷川 平蔵(ツイッター)https://twitter.com/sinshusoba?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

ゴルゴ平蔵(mixi)・・・https://open.mixi.jp/user/8290003/diary/1981045503

ブログ|ニャンコの音楽とオーディオでまったりした日々 (ameblo.jp)

https://auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=tiromie&

以上は全て同一人物です。

| |

« ANNE BISSONのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7/7) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ANNE BISSONのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7/7) »