« 伊豆爺徘徊記(8/16) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8/17) »

2022年8月17日 (水)

STEELY DANのアルバム

今日紹介するのはSTEELY DANです。アルバムはEVERYTHING MUST GO(’03、’22)です。

これは45回転盤の2枚組です。

2003年作がANALOGUE PRODUCTIONSより45RPM2枚組仕様でアナログ・リイシュー!!

全米ビルボード200でトップ10入りを果たし、ベッカーがリード・ヴォーカルを務める唯一のスティーリー・ダンの曲である"Slang of Ages"を収録したアルバムです。

本作もオリジナルLPは非常にレアな1枚として知られており、中古市場の人気アイテムでした。

このリイシューは、オリジナル音源から新たにリマスターされ、45回転でカット。

2枚組の静かなLPは、レコードの4面に音楽が広がっており、歪みと高域の損失を抑え、また溝の間隔が広いためステレオカートリッジがより正確に追跡することを可能としています。その結果、音にパンチが生まれ、より多くの表現力を得ることができたとのこと。

・バーニー・グランドマンによるオリジナル・アナログ・テープからのニュー・リマスター・180グラム45回転2枚組LPをQUALITY RECORD PRESSINGSでプレス~ネット。

ディスク Ⅰ

1.THE LAST MALL

2.THINGS I MISS THE MOST

3.BLUES BEACH

1.GODWHACKER

2.SLANG OF AGES

ディスク Ⅱ

1.GREEN BOOK

2.PIXELEEN

1.LUNCH WITH GINA

2.EVERYTHING MUST GO

私はオリジのCDを持っていて良かった記憶があったので購入してみました(このLPは高かったけれど)。

流石に45回転は違いますね。

質感・エネルギー感・スケール感・ダイナミックス感・迫力等全てが丸で違う。

こんな演奏が眼前で奏でられたら一人悦に入るしかありません(爆)。

同時期にこれ以外にも確か45回転盤が発売されたが購入資金が乏しいので幾ら良くてもあれもこれもと言う訳には行かない。

ここは聴けなかったものは縁がなかったと思いたい(泣く)。

まぁ、それほどこれは良かったと言うことです。

| |

« 伊豆爺徘徊記(8/16) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8/17) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(8/16) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8/17) »