« 伊豆爺徘徊記(8/23) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8/24) »

2022年8月24日 (水)

AL DI MEOLAのアルバム

今日紹介するのはAL DI MEOLAのアルバムです。アルバムはSATURDAY NIGHT IN SAN FRANCISCO(’80.’22)です。

と言ってもJOHN MCLAUGHLINとPACO DE LUCIAとのコラボレーションアルバムです。

つまりスーパー・ギター・トリオですね。

至高のアコースティックサウンドを展開した1980年12月5日サンフランシスコ、ワーフィールド劇場での伝説的パフォーマンスの実況録音盤『Friday Night In San Francisco』。

その翌日となる、12月6日同劇場での公演を収めた未発表発掘音源『Saturday Night In San Francisco』がリリースされる。

”スーパー・ギター・トリオ” による歴史的なアコースティックライヴ作品の発表から42年。

アル・ディ・メオラ所有のこの日のテープがレストアされ、完全未発表だった8曲 (ビル・グラハムのイントロダクションを含む) がついに陽の目を見ることとなる~ネット。

1.BILL GRAHAM INTRODUCTION

2.SPLENDIDO SUNDANCE

3.ONE WORD

4.TRILOGY SUITE

5.MONASTERIO DE SAL

1.EL PAUELO

2.MEETING OF THE SPIRITS

3.ORPHEO NEGRO

当初このアルバムは3パターンで発売されていました。

で私は一番高い水準で録音されたアルバムを予約しましたが、タイミングが遅く発売日には入荷未定となったので即キャンセルし、在庫がある1枚に照準を合わせ注文しました。

運良くゲット出来ました(後で見たらこれも現在は入荷待ちとなっていました)。

もう一枚はこの時点で既に注文不可となっていたのでまさに滑り込みセーフでした。

収録曲は前日の金曜日とは異なっているので聴き応え充分です(私は金曜日のも日本盤ですがオリジで持っています)。

丁寧にレストアされているのでとても42年前の録音とは思えません。

3人の奏でるギターが厳しく炸裂しまさに火花が客席迄降り掛かるかのような臨場感そのものです。

録音のレベルは最上位盤に比し落ちるかも知れませんが聴いていないので比較は出来ないことを良いことに本盤が入手出来ただけでも良しとします。

素晴らしいアルバムです。

| |

« 伊豆爺徘徊記(8/23) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8/24) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(8/23) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(8/24) »