« オーディオと音楽を愛する人々ー音の見える部屋Ⅲー・・・読了 | トップページ | LOREENA MCKENNITTのアルバム »

2024年2月29日 (木)

ELLA FITZGERALDAのアルバム

今日紹介するのはELLA FITZGERALDです。アルバムはLET NO MAN WRITE MY EPITAPH(’60、’23)です。

ピアニストのポール・スミスがバックを務めているエラの最高傑作のひとつとされるこの1960年作品。

■『Let No Man Write My Epitaph』は、エラ・フィッツジェラルドも出演した1960年のハリウッド映画であるが、このアルバムは、稀に見る感情理解の深さでヒットし、フィッツジェラルドをグレート・アメリカン・ソングブックの最高の解釈者のひとりとして再び確立した~ネット。

パーソネルはElla Fitzgerald ( Vo)、Paul Smith(P)です。

1.BLACK COFEE

2.ANGEL EYES

3.I CRIED FOR YOU

4.I CAN’T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE

5.THEN YOU’VE NEVER BEEN BLUE

6.I HADN’T ANYONE TILL YOU

7.MY MELANCHOLY BABY

8.MISTY

9.SEPTEMBER SONG

10.ONE FOR MY BABY(And One More For The Road)

11.WHO’S SORRY NOW

12.I’M GETTING SENTIMENTAL OVER YOU

13.REACH FOR TOMORROW

 

| |

« オーディオと音楽を愛する人々ー音の見える部屋Ⅲー・・・読了 | トップページ | LOREENA MCKENNITTのアルバム »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーディオと音楽を愛する人々ー音の見える部屋Ⅲー・・・読了 | トップページ | LOREENA MCKENNITTのアルバム »