ニュース

2020年6月13日 (土)

日本郵便社員ら120人、持続化給付金便乗申請 かんぽ不正自粛の補てん狙う~ニュース

昨夜のニュースです。

新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた中小企業や個人事業主向けの支援策「持続化給付金」を巡り、日本郵便とかんぽ生命保険は12日、新型コロナとは直接関係がないのに給付金を申請した社員が計約120人いたと明らかにした。

かんぽ生命の不正販売を受けた営業自粛による収入減を給付金で補おうとしたとみられる。

両社は申請取り下げや給付金返還の手続きを促している。

日本郵政グループでは、かんぽ生命の不正販売が発覚した昨年7月から保険販売を自粛しており、営業手当が激減。

郵便局員らは、収入減は新型コロナの影響ではないものの、持続化給付金の支給条件を満たすのに目をつけたとみられる。

両社は、インターネット上での書き込みを端緒に5月下旬に内部調査を実施。

その結果、日本郵便で約100人、かんぽ生命では約20人の社員が持続化給付金の申請をしていたことが判明した。

多くは申請を取り下げたり返還手続きをしたりしているというが、手続きに至っていない社員が十数人いるといい日本郵便は取り下げを促している。

~~~~~~~~~~~~

これってそもそもの発端は日本郵政グループの会社ぐるみの不正販売から生じたことで今回の社員はその時に上司に命じられるまま不正を行っていた社員が含まれているのかどうかはこれだけでは判然としないが何れにしてもこの会社はホンと出鱈目だということが良く分かった。

これでも信書の扱いを独占させる意味があるのか検討する余地はあると思う。

我が市内を統括する日本郵便三島営業所でも過去に支社長自らが不正を行った事例もあり反省の弁ばかりで何も中身は変わっていない。

もっとしっかりせい!!。

| | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

欧州の有識者が「日本はもうもたない」と言い切る理由

このニュースは先ほど見ました。

全文は長いので抜粋しました。

~~~~~~~~~~~

対人接触「8割削減」という言葉の意味を日本社会は理解していません。

先に結論を書きます。

「基本、家から一切出るな。人に一切会うな」

「知らない人には一切会うな」

「素性の分かった人との接触を極力減らせ」

「誰が触ったか分からない物に触れない、踏まない。触れたら踏んだら小まめに消毒」

欧州でそれなりに効果を上げ始め、流行第一波を収束に向かわせている施策が「外出禁止令」です。

今回パンデミックの現実的な収拾策として、一般社会に伝えるべき、適切な「指導法」にまとめるなら以下のようになります。

「家から出るな」

「人とは会うな」

「家族の接触も距離を置け」

「頻繁に消毒励行、手洗いうがいだけで安心しない」

3つ揃ってしまったら、スロットマシンから大量の玉ならぬウイルスが放出されて、籠があふれる状況になってしまう「大当たり」となるだけのことです。

各々の「一つ」ですでにダメなのです。分かりやすく記しましょう。

「ウイルス感染者一人と 密閉された空間(例えば病室)にいたら、普通に伝染ります」

「ウイルス感染者一人が 人間が密集した環境(例えば満員電車)に乗り合わせたら、普通に伝染ります」

「ウイルス感染者一人と、密接に接触(例えば介護施設で、車いすの乗り降りや用便、入浴介護などで接)したら、普通に伝染ります」

難しいことは言いません。本文を踏まえて冒頭の項目を簡単に纏め直すなら

前提

0 国は前例のないことは苦手、今回は百年来前例のない広域伝染病の市中感染であるから、役場のいうことは基本、そのまま鵜呑みにしても効果は保証されないと知れ。

1 8割削減とは見知らぬ人と一切会わないことと思え。

2 群れたら伝染る、という前提を覚悟せよ。

3 人・モノ・カネのすべてはウイルスまみれと思え。触れたら踏んだら消毒徹底。

~~~~~~~~~~

この記事を見ると本当のことが良く分かります。

つまり日本の政策は生温いと言うことです。

日々感染者が増殖しているのに一向に厳しい対策・対応の指示が出ない。

こうなったら↑の記事を参考に自分で自分を守ることに徹するしかありません。

皆さんもくれぐれもお気を付けて!!。

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

コロナで露呈「肩書きが泣くバカ」5つの典型例!!

表題は昨夜のニュースで見ました。

コロナで露呈「肩書きが泣くバカ」5つの典型例 大臣、議員、所長、教授・・・権力を得た者の緩み

具体例をベースに5つのパターンを挙げていきます。ビジネスパーソンのみなさんも自分に当てはまるものはないか、チェックしてみてください(詳細は割愛します)。

①「自分だけは大丈夫」タイプのバカ

②「他人の痛みがわからない」タイプのバカ

③「間違った正義感」タイプのバカ

④「命よりお金」タイプのバカ

⑤「肩書に見合う資質なし」タイプ

ここに挙げた人々も「自分は常識的な目線がある」と思っているからこそ手痛い失敗をするまで、その間違いに気づけなかったのです。

最後に、ここでは大きな肩書きのある人々の犯した失敗を挙げてきましたが、「同じような肩書きを持つ人々の中には、素晴らしい仕事をしている人もいる」という事実を忘れてはいけません。

失敗した人にただ批判の声をあげるだけでなく、その大きな肩書きにふさわしい仕事をした人を称えることも、私たちに求められる役割ではないでしょうか。

以上ニュースより抜粋しました。

5つのパターンだけ見ても該当しそうな人って何となく自分の周りにもいるような気がしないでもありませんね。

特に長野ブルービル5階の恫喝弁護士は⑤に該当します。

勿論今回のコロナに止まらず今までも何度も同じシーンを見て来ました。

言えることは「人間って古来より同じ轍を何度も何度も踏む全く学習能力のない生き物だ」って思った次第です。

私も大いに自戒して日々の生活を楽しみたいと思います(汗)。

| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

ヤマト運輸株式会社流山主管支店南花島支店で新型コロナ感染者発生!!

ニュースで見ました。

遂にと言うか宅配業者で発生しました(佐川の下請けでも発生したが)。

~~~~~~~~~~~~~

ヤマト運輸株式会社流山主管支店南花島支店(千葉県松戸市南花島3-37-1)に勤務し、集配を行うセールスドライバー社員2名(50代・30代の男性)が、新型コロナウイルスに感染していることが、4月2日(木)に判明しました。

~~~~~~~~~~~~~

置き配等工夫していたヤマトで発生したことは私もショックです。

アマゾン等で利用しているので影響が心配です。

更に色々な宅配をお願いしている身としてはライフラインを絶たれる可能性もあるのでこれ以上の蔓延がないことを祈るばかりです。

| | コメント (0)

2020年3月25日 (水)

アマゾン国内最大規模の物流拠点で1人感染

掲記は先程ネットニュースで見ました。

~~~~~~~

ネット通販大手アマゾンの物流拠点で働く従業員の1人が、新型コロナウイルスに感染したことがわかった。
感染が確認されたのは、神奈川県小田原市にあるアマゾンの物流拠点で働く男性従業員で、24日、男性から検査の結果、陽性だったとの連絡があり判明した。
男性従業員が勤務しているのはアマゾンの中でも国内最大規模の20万平方メートルの広さの物流拠点で、アマゾンでは24日夕方から物流拠点を一時的に休止し、消毒などをした上で、現在は、施設を再開させているという。
~~~~~~~
私もLPが最近ここから発送されて来ました。
ただアマゾンは領収書を同封していないので後からトレース出来ません。
箱が残っていれば発送元が分かりますが伝票等はサッサと剥がしてシュレッダーに掛けてしまうのが普通なので残っているかどうか確認してみようと思います。
ついに出て来たかと言う感じです。
これで佐川とアマゾンの2社の社員が感染したようです(佐川は協力会社のようですが)・・・私が知る限り。
これら通販・運送会社の感染ルートも追跡困難でしょうね。
益々不安材料が増えて行きますネ。

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

ついに銀行員にも新型コロナ感染者出る!!

今朝のニュースで見ました。

不特定多数のお客さんが利用するこれらの施設はホンと要注意ですね(と言って対策の立てようがない)。

銀行に限らずこの類の場所は枚挙に暇がないのでどう対応して良いのか全く分かりません。

生活に必要・最低限利用せざるを得ない場所に行く時は出来るだけ早く済ませて早く退去する位しかない(これとて絶対ではないし...)。

私も来月には診療所と銀行へタクシーで行く必要があるけれどどうしたモノかね(汗)。

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

アマゾンの注文履歴で他人の注文履歴が見えた!!

私も午前中自分の履歴を見たら一瞬他人の履歴が出て来た。

今まで経験したことがない事象だったので慌てて再度「注文の詳細」をチェックしたら自分の履歴が出て来た。

先程見たニュースですが我が家と同じ事象が出ていたと言うことが分かりました。

~アマゾンで他人の“注文履歴”が見えてしまう状態に--同社は「現在調査中」9/26(木) 11:29配信CNET Japan

通販サイトの「Amazon.co.jp」で、他人の注文履歴が表示されてしまうエラーが、9月26日から一部のユーザーの間で起きているようだ。

Amazon.co.jpで注文履歴を選ぶと、そこに身に覚えのない注文履歴が並んでいるという報告がTwitterなどで相次いでいる。名前や住所なども閲覧できる状態だという。

CNET Japan編集部でも確認したところ、同様の事象が起きているスタッフがいた。東京都内で暮らしているが、届け先の住所が「鹿児島県」になっていた。

アマゾンジャパンに同件について問い合わせたところ「Amazonは、お客様のセキュリティとプライバシーを大変重要に考えています。本件については認識しており、現在調査を進めております」との回答を得た。続報があり次第、お伝えする。~

以下は午後アマゾンの履歴を開いたら出て来たメッセージです。

現在、ご注文のいくつかの表示に問題が発生しました。

お探しのご注文が表示されない場合は、このページをリフレッシュ、もしくは、お時間をあけてお試しください。または、確認したいご注文の欄にある「注文の詳細」をクリックしてください。

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

かんぽ生命保険の不適切な契約

7/13のニュースより抜粋

タイトルは「怒声浴び、資料投げられ…郵便局員は批判の矢面」ですが、これだけだと中身が良く分かりません(汗)。

かんぽ生命保険で不適切な保険契約の乗り換えが多数あった問題で、かんぽ生命と日本郵便は8月末まで保険営業を自粛することを決めた。

だが、営業現場では後手にまわる会社側の対応への不満が強く、混乱も広がっている。

両社が10日の記者会見で、不適切な疑いのある契約が多数あることを明らかにした後、保険販売を担う郵便局では営業が難しい状況だ。

東京都内の郵便局に勤務する男性社員は「社員が電話した途端にどなられて切られたり、訪問時に資料を投げつけられたりするようなことが起きている」と話す。

当時、日本郵便では2年を経過しない場合、保険販売で支給される手当の一部を会社に返還する規定があった。

郵便局員が手当の満額支給を受けるため、返還期間となる2年が過ぎた後、乗り換え契約を勧めていた可能性がある。

~~~~~~~~~~

結果郵便局員は自らの手当てが没収されるのを防ぐ為不適切な疑いのある契約を交わし続けていたと言うのだ。

私が過去見て来た郵便局の構造的腐敗が又もや露呈した形だ。

この会社は今も昔もトップから末端まで腐っている。

この地でも以前

<郵便物>未配達をシュレッダーに…前支店長ら解雇 静岡~毎日新聞 (’12.3.29アップ)

と言う事件があった。

裁断した犯人は何とここの支店長だった(´ρ`)ぽか~ん。

最近でも我が家へ配達しているモノの中(何人が交代で担当しているか分かりませんが...)には私が庭に出ていて配達に気が付いて挨拶しても知らん顔するモノもいる(社員か契約社員かは知りませんが)。

どう言った教育をしているのかと思うね。

兎に角↑の点は構造的に腐った構造がなせる技なのでしょう。

何でこう言う問題が多いところに信書扱いを一手に引き受けさせ続ける必要があるのか。

政治家を含め皆頭が固過ぎる。

サービス競争させる為にも門戸をさっさと広げた方が良い!!。

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

米で50万曲の歴史的録音が焼失 LA、アームストロングらテープ

米ロサンゼルスの人気テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで2008年6月に起きた火災で、スタジオ周辺の倉庫に保管されていた、ジャズ音楽の巨匠ルイ・アームストロングさんをはじめ著名ミュージシャンの演奏を録音した約50万曲のマスターテープが焼失していたことが12日までに判明した。

20~21世紀の貴重な音源も多く、関係者らの間に衝撃が広がっている。

ニューヨーク・タイムズ・マガジンが、保管主の米音楽大手ユニバーサルミュージックグループが09年にまとめた内部報告書を基に報じた。

~~~~~~~~~~~

10年以上昔のことだが内容が内容だけに今迄にニュースにならなかったのは何故なの?

隠し通せると思ったのか...。

 

 

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

老後2000万円不足で右へ左へ大慌て!!の巻

↑の話題でTV等は大盛り上がりです。

事の発端はアホウ大臣の対応が不適切極まりなかったことが原因でこのこと自体(老後2000万円不足)何も問題はありません。

生活レベルは各家庭で自ずと違いますが要するに年金(以外に収入がなければ)の範囲内で生活すれば何も問題はない、と言うことに尽きる。

先行き徐々に年金額そのものが減額になったり支給開始年齢が先延ばしになることの方がもっと問題である。

月5万円不足の試算自体もどこにスポットを当てているのか良く分かりません(一端の満足感のある余裕の生活レベルを基準にしているのか、これとても各家庭で全然違う)。・・・自らに置き換えて本当にそうなのか検証すれば良い。

私は満額支給対象年齢以前に退職させられた苦い経験があり満額支給までの数年間(年額100万円台)を何とか乗り切ったことで生き延びる術も身に付いた(汗)。

また50歳代の時点から満80歳で死亡すると仮定した年間収支表を作成しそれで管理しながら支出額(収入は略固定)を考えれば結構楽しい人生が送れます・・・要するに貯金も出来ます・・・ましてや生きるかどうか分からない95歳設定など意味がないし、生きたとしても支出額は常識的には徐々に減る筈・・・仮に大病になった場合は延命治療等はせず自然に任せる。

実際満額支給以後予定を立てて趣味の欲しいオーディオ機材も順次揃えて来たし苦しいながらも全てにおいてカツカツとした最低の生活をしている訳ではないので人生に張りも生き甲斐もある(要するに生きたいと言う欲はある)。・・・体だけは絶不調ですが...。

と言うことでことさら表題に大慌てする必要などないのです、貧乏なんて怖くない。

健康が第一です。健康であれば何も怖くはないですよ(私はこの点が問題ですが...)。

嘆くはこう言う時の政府の支離滅裂な情けない説明と対応です。

ワーキンググループの出した結論を真摯に受け止めて各家庭で頭を使えば良いだけの話。

終わり

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 お気に入りアーティスト お気に入り(ステレオLP) お気に入り(モノラルLP) お気に入り(CD) お知らせ これっ、ご存知!? その他風景 ぼやきシリーズ アクセス解析 アバター アルバムソフト ウェブログ・ココログ関連 オーディオ関連 サーロジック・デモルーム サーロジック・ブログ関連 スーパーアナログディスクシリーズ タクシー利用 ニュース パソコン・インターネット フーテン老人徘徊記 ブログネタ モノラル盤ソフト50選 ヤフオク面白笑劇場顛末記 リハビリ散歩 ルームチューン関連 不法投棄 健康関連 出来事 分電盤関連 四季の花々 夢のSP物語 富士山写真集 富士山定点観測 富士山番外編 市役所関連 年金シリーズ 庭関係 心と体 我が人生に悔いあり!?それともなし!? 我が家の今年の10大ニュース 文化・芸術 朝聴くシリーズ 本(オーディオ関係) 検索ワード 残しておきたいLP 税金関係 竹の浸食 自分史 買い物関連 通院関係 電気代 音楽 駄目なオーディオ 駄目なオーディオ関連 1970年代 BN再発盤 CAD図面 CDあれこれ CDソフト CDソフト100選 CDソフト200選 CDソフト600選 CD温故知新 DD盤関連 LP(モノ)あれこれ LPあれこれ LPソフト1000選 LPソフト500選 LP(45)あれこれ MERCURY CD